ここから本文です

父が胸膜炎と低酸素血症で入院して10日になります。 朝夕二回の抗生物質の点滴...

sat********さん

2013/3/210:28:43

父が胸膜炎と低酸素血症で入院して10日になります。
朝夕二回の抗生物質の点滴を受けていますが入院してから毎日38℃以上の熱があり、坐薬を使用しては下がりの繰り返しです。
先日、入院し

て一週間が経ったので先生にお話を聞くとレントゲンでは、少しづつ良くなっているとの説明でした。熱もまだ炎症があるから上がる可能性はあるとの事でした。
でも、なかなか下がらない熱に本人も家族も心配しています。
こんなに熱が続いていても大丈夫でしょうか。
父は65才です。

閲覧数:
444
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tmd********さん

2013/3/400:11:12

胸膜炎は何かが原因になって炎症が起こり胸膜にリンパ液や多量の血清の滲出を来す病気で、昔は肋膜炎と言いました。
胸膜炎の原因はいろいろあります。その原因の違いによって、癌性胸膜炎、結核性胸膜炎、肺炎随伴性胸膜炎、膠原病による胸膜炎などに分類します。この他には心不全や肺梗塞、ウィルス感染、消化器疾患等が原因になることがあります。
治療はその原因に対して行われますから、原因によって治療薬も違います。細菌感染や結核などでは有効な抗生物質で治療され、膠原病ではステロイドが使われます。
お父さんを診ている先生には原因が解っていると思いますので、お父さんを診ている先生に訊いて下さい。何れにしても直ぐに治る病気ではないと思って下さい。

質問した人からのコメント

2013/3/4 15:42:59

降参 ありがとうございます!
いずれにしても焦ってはいけない病気だと言う事ですね!
主治医の先生が研修から戻られたようなので近々詳しいお話を聞いてみます

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる