ここから本文です

母乳の量について。 4ヵ月の赤ちゃんのママです。よく【母乳が出なくなったので...

min********さん

2013/3/223:04:05

母乳の量について。
4ヵ月の赤ちゃんのママです。よく【母乳が出なくなったので完ミになりました】とおっしゃるママの話をネットで見ます。
何ヶ月か完母で育てていても急に出が悪くなる事ってあるんですか?
またそれはどうして気付くのですか?
そうならない為の対策があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

閲覧数:
4,801
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2013/3/300:21:17

出なくなったと言う大抵の原因は溜まり乳から差し乳になった事を知らない方ですよ。
溜まり乳はオッパイに母乳が溜まり、下手したらガチガチになる位。
でも差し乳になれば、普段はマシュマロみたいなオッパイで、赤ちゃんが吸い出して数秒後に母乳が湧いて出てくるものです。
その差し乳を知らないとオッパイに母乳が溜まるまで待ってしまい、ミルクを足したりしてしまいます。
ミルクは消化に時間が掛かるので赤ちゃんもお腹が減りにくくなります。
で、授乳間隔が開き、お母さんの脳は母乳の生産は間に合っているのだと勘違いし、母乳の生産を控えてしまいます。
母乳の生産を控えてしまうから、益々ミルクを足すことになり、いつしか本当に出なくなります。

差し乳は私は二人目は生後3週間からでしたが、人によりまちまちで6ヶ月からとかの人もいますし、ずっと差し乳にはならず溜まり乳のままの人もいます。

差し乳は、溜まり乳と違い、赤ちゃんが吸いはじめてから湧いて来るのでいつでも新鮮な母乳を飲めますし、お母さんもガチガチオッパイでなくなるので負担が少なくなります。

差し乳になったら、片方を吸いはじめてから数秒後にもう片方の乳首からもツーンとした感覚を感じ、滲み出てきたり、ぽたぽた落ちてきたり、飛んでまう人もいます。
私は飛び出る程はなかったけど、溢れるのが勿体なかったから(笑)、溢れる前に一旦赤ちゃんにもう片方を加え直してもらいました。
吸いはじめはそんな感じですが、少し吸えば落ち着くので、そこからは赤ちゃんのペースでゆっくり吸って貰いましたよ♪

人間には人工乳があって当たり前って概念があるけど、本来は母乳のみな訳だから、出なくなるなんて事はないと思います。
出なけりゃ栄養が摂れませんし、餓死してしまいます。

吸って貰う事はこれからの為にも必要な行為です。
沢山吸って足りなければ、お母さんの脳が「足りないから、もっと生産しなくちゃ!」
となりますから、とにかく吸わせる!に尽きます。
特に、夜中の授乳が多い=足りない=もっと生産しなくちゃ!となりますから、しっかりと寝てほしいからとミルクを足すと母乳生産量が減ります。

成長の途中、途中、階段を上がる様に赤ちゃんがオッパイを離さなくなり、乳首がヒリヒリしちゃう事もありますが、生産を増やすための自然な行為ですから、ここはもう、乳首ケアをしながら吸わせるに尽きます(笑)

ランシノーって羊の油は馬油より私は良かったです。
このランシノーを吸い終わったら乳首に塗って、ラップでもして保湿すれば、次の授乳の際にも拭き取る必要なく赤ちゃんが加えても害になりません。

あと、出なくなる原因にアドレナリンが出過ぎとか。
母乳生産や母乳を出す為にはオキシトシンというホルモンが必要です。
オキシトシンは安心、安らぎ、リラックス等で出ます。
アドレナリンが出ている時には決してオキシトシンは出ません。

だから、家事の手抜きや昼寝等は赤ちゃんね命を守る為には大切な仕事?です(笑)

そして、テレビ、パソコン、携帯等もストレスや興奮、疲れ等の原因になり、オキシトシンが出なくなる要因に繋がります。
授乳中は、赤ちゃんの顔を見ながら幸せを噛み締められれば、オキシトシンは勝手に湧いてきます。
話し掛けたりする事って大切な行為ですよね。コミュニケーションです。

因みに何故アドレナリンが出ている時にはオキシトシンが出ないのか。ですが、
例えば、ジャングルで生きている哺乳動物。
授乳中でも敵の近付く気配があった時、子供を守る為にすかさず戦闘体勢に入らなければなりません。
その時にオキシトシンを出してたら親子して全滅です。

よく、妊娠中や出産後に車の運転は控える様に言われたり、または事故率等上がりますが、オキシトシンの働きによるものです。
集中出来ずにフワフワしたリラックスモードにいる為に起こりえるものなのです。
物忘れ等も同じです(笑)

産後はそれを踏まえて生活を立て直す事。旦那さんの家事協力は私からすればイクメン云々の話ではなく、して当たり前の行為だと思います(勿論、女性にストレスがないなら別です)

あとは食事のあり方です。
詰まりやすい動物性食品や砂糖、体を冷やす効果のある食品、水分量が少ないなどは本末転倒です。
質の良い食事をすることでしか質の良い母乳は作れません。

それから、体調管理と薬。
母乳に良くないと言われる薬を飲めば、母乳は与えられません。
その間、溜まり乳なら赤ちゃんにはミルクを、オッパイは搾乳して母乳生産を維持する事も出来ますが、差し乳は搾乳しても赤ちゃんが吸ってくれる程は搾れません。
なので、医者に処方してもらう時には赤ちゃんが吸っても平気なもの、もしくは薬を飲まずに食事療法(自然療法、家庭療法、医食、お手当てとも言います)で病気を治します。

私は
自然派ママの食事と出産・育児
大森一彗著作
があれば、かれこれ5年程は医者の薬要らずで家族が過ごせています。
予防接種も二人目にはしない選択も出来ました!

私がした母乳対策法を下に書きましたので良かったら見てください。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1155127611

他にも知恵コレクションに色々と保存していますので(関係ないのもありますが(笑))今後の参考にもなるものがあるかもしれないのでよろしかったらどうぞ。

育児、知識があれば楽に出来ます。
現代社会の普通となっているものは決して育児に良い情報ばかりではありませんよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chikochikoさん

2013/3/300:14:41

現在11か月の子供がいる者です。(母乳)

めんどくても、三食ママがきちんと食べる事ですね。

あとゴボウ茶とかもいいみたいです。

ちゃんとママが栄養とって下さいね。

私もちゃんと出てるか心配だったので、デパートの育児相談室とかで

母乳をあげる前と10分あげた後体重測定してもらってました。

bmm********さん

2013/3/223:16:34

対策は分からないですが、

授乳後も、お腹減ったと泣く
授乳間隔が狭くなった

とかだと思います。でも、食欲に追いつかない可能性もあるけど。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる