ここから本文です

落語家さんへの敬称として「師匠」というのがありますが、あれは真打の方にだけ使...

fur_kurzweilさん

2006/12/2313:06:48

落語家さんへの敬称として「師匠」というのがありますが、あれは真打の方にだけ使うものですか?それとも、落語家さんであれば、どなたにでも使えるものでしょうか?

閲覧数:
2,116
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hjgfy4567さん

編集あり2006/12/2313:26:44

基本的に真打に対して使う敬称だが、江戸と上方で真打の基準が違うので、師匠の扱いも若干違ってくる。
どちらにせよ、弟子が取れる身分になれば「師匠」と呼ばれるようになるのが一般的。

江戸落語の身分↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E8%AA%9E%E5%AE%B6#.E8.BA.AB....

上方落語における真打制度の不在↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%BD%E8%AA%9E%E5%AE%B6#.E4.B8.8A....

上方落語の制度↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%96%B9%E8%90%BD%E8%AA%9E#....

質問した人からのコメント

2006/12/23 17:20:50

成功 みなさまありがとうございます。大変よく分かりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jun1asanoさん

2006/12/2313:33:00

真打ち制度があるのは関東だけです。関西にはありません。

詳しく言いますと関東の「落語協会」と「落語芸術協会」には真打制度があります。
しかし、「上方落語協会」には真打制度は無いのです。

ですから、東京では真打以外に師匠と呼ぶのは憚れるでしょうが、関西ではボーダーラインは曖昧ですから、落語家なら誰に言ってもそれほど問題は出ないでしょう。

kowan63さん

2006/12/2313:25:05

東京の噺家は真打になってから「師匠」と呼ばれます。
大阪の落語家は真打制度がありません。
独演会などで周囲に認められると「師匠と呼ばれるようです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。