ここから本文です

日本の景観問題について

tyb********さん

2006/12/2419:24:04

日本の景観問題について

今になって、景観問題が取り上げられています。
日本の景観って子供の頃は意識しませんでしたが、大人になって気づくことが多々ありますね。
ハッキリいって日本の景観は汚いです。やっと気がつきましたよ。
日本のどの街に行っても同じような(悪い意味で)景観の町が出現している現状。味気の無い無味乾燥した商店街、チェーン店やロードショップがただ軒を連ねているだけ、(もっと統一感をだせ、京都なら町屋風とか、東京とか都会なら六本木ヒルズのようなサイバーな街もあり)街の木々、植え込みもどこか投げやりで手入れを放置、(イギリスのようなガーデンシティを目指せ。イギリスは植え込みや生け垣、壁、周囲の景観とかにも配慮して街造りをしている)公共物もやたらに多い、(特に信号機、もっと海外のようにシンプルでコンパクトにせい!!)電線電柱がいたるところにひしめきあっている、(絶対地下に埋めたほうがいい、後地震がどうのこうのといっている人がいるが、それならそれも想定して技術開発すればいい。)住宅街もただ暮らしているという発想で建てられ、周囲をまったく考えていない。(最近、積水ホームが景観のことに気づいて美しい住宅街作りをしているけど、気づくの遅いって!!)まあ日本にも美しい景観の町や、自然はいくつかあるでしょうが、指で数えるぐらいしかないでしょう?後は上に上げたような似たような街が日本のいたるところを覆っているでしょう
本当に日本人は景観に無頓着です。独りよがりな建物を建てて周囲はお構いなし。その結果、日本のいたるところに醜い景観が出現することに。
観光や、地域の魅力が逆にダウンすることになる。日本のこれからの街づくりは全体的な視点、グランドデザインをする必要があると思います。そして行政と民間、市民が、トリニティを組み、どういう街にするのか議論。最後にガーデンデザイナー、建築家、専門家を交えて結論を出し、最後は複数の建築家に街を模型、CGとかでデザインしてもらう、そしてA案、B案、C案という形でコンペティションを行い、最後にそこに住む人がどの町に住みたいか、どの町がいいのか投票して決める。これなら誰もが不満も無く事が運ぶはずです。
そして景観先進国であるヨーロッパに学ぶこともあるでしょうね。
皆さんは日本の景観をどのように思いますか?美しい?汚い?
それから批判もおおいに結構です。皆さんの意見をお聞かせください

閲覧数:
10,485
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tot********さん

2006/12/2500:28:06

日本の景観が統一されていない原因の一つとして、明治以降の廃藩置県が有るとされています。
元々、日本人の「御国」の概念は藩を中心とした地方文化が主たる物で、今でもその人の気質を表す言葉に「肥後もっこす」、「土佐のいごっそう」、「薩摩隼人」、「上州かあかあ天下」等が有ります。
中央集権となる明治以前の日本は、各藩それぞれに独特の文化が有り、今でもお祭りや食文化にもその名残が存在します。
又、間口の広さで年貢が決められる京都の「町屋」は」うなぎの寝床」と呼ばれる程長細い建物ですし、日本建築の瓦屋根一つを取っても地域性が現われています。
明治以降の日本は、官僚が作るグランドデザインによってこの国が形作られ、特に戦後日本の地方都市の駅舎や役所、学校は「金太郎飴」の如く、どこも皆同じと言っても良いでしょう。
従って、その地方独自の佇まいを匂わせていた町並みに突然、不釣合いな建物が現われ、同時に合理性の考えのみで公団住宅や都市整備が行われた結果、現在の様な統一感も、地域性も無い街並となりました。
毎日数字を眺めるだけで芸術性等の感性を養う事も無く官僚になった人が指導するのですから、ヨーロッパの様な町並みを期待するのは無理な話です。
今後、本当の意味での地方分権が進み、地方住民が主体に考えた都市計画が実行されれば、今の様な統一感の無い街並では無く、日本独自の個性的な町並みが各地で出現するかもしれません。

質問した人からのコメント

2006/12/29 10:04:05

成功 皆様の様々な意見ありがとうございました。
今の日本と、20年、30年前と比べると、遥かに美しくなったことは事実。伝統的な町並みが破壊されたことも忘れてはならない。ヨーロッパのように、外はそのまま、中を改装とかすれば良かったのに、壊すことしか考えない。
歴史的な町並みを生かした景観の街作り、都市部でのスタイリッシュで、近未来的、かつ美しい景観の街作り、それぞれ地域の特色を出した街づくりが求められるでしょう

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

nrs********さん

2006/12/2516:22:10

単純に言えば有形無形に富が蓄えられていないためだと思います。
法定寿命が来たから建て替えなど、学校などをみれば分かるように粗末なものを造り壊し、粗末なものをまた造っています。
日本は豊かであるとの錯覚が御指摘の景観を産んでいると思います。
一方すっきりしたニュータウンに行くと、目的地がさっぱり分からず困ることがあり、看板ゴチャゴチャも捨てたもんではないと思う事もあります。

spi********さん

2006/12/2420:10:48

景観について。「美しい景観を創る会」といった団体がある一方で「悪い景観を守る会」といった会もあります。両者のHPがありますので是非両者をご覧になってみてください。おっしゃるように住民で議論をして美しい景観を作ろう・・・確かそのような方法が取り入れられているのが今の日本の社会では?民主主義です。住民から選ばれた代表が町のことを考えて町をどうしたらいいか考えている。でも景観のことなどほとんど話題になりません。外国へ旅する人がこれだけふえ、情報も豊富にあるのにも関わらずです。誰もが景観のことを考えていないのではなく、考えた上でまんざらでもない、統一された西洋の景観だけが美しいという価値観は何か違うのではないか?ということも考えなくてはいけないのでは?法制度として未熟かもしれませんが建築協定や地区計画といった制度はありますが、「個人の自由」という考えでなかなかその取り組みもすすんでいません。私はどちらかというと下記の五十嵐さんの意見に近い考えです。

http://www2.hokurikutei.or.jp/backnum/05may/endai/index.html

http://www.utsukushii-keikan.net/10_worst100/worst.html

http://www.warui-keikan.net/

mar********さん

2006/12/2420:03:30

終戦直後に焼け野原になった街を再建するのに、ヨーロッパのように計画的に街並みを作ろうという話があったらしいです。でも、農家などの地権者から反対の意見が出てダメになったようです。それから田中角栄の「日本列島改造論」が出て、土地の買占めなどがおこり、土地高騰と共に農地などは次々きり売りされ、またバブルという時期で土地転がしで、現在のような見事にゴミ溜めのような汚い日本列島となりました。日本人が戦後「拝金主義」に走った結果ですね。
少子化になり土地も余ってくると思いますので、今度こそ都市計画をしっかり進めていって欲しいと思います。ひとつ注文をつけるとしたら日本の文化や歴史が垣間見れて、日本でしか見られないような街並みになればいいなと思います。

jun********さん

2006/12/2420:02:05

ヨーロッパ方面に何度か旅行に行きましたが都市の景観に関しては日本は本当にヒドイと思います。
京都も良いのはごく一部だけですね。
どこの自治体の財政も火の車、地価は高いし工事費も高くつくので今さらどうしようもないのでしょう。

cor********さん

2006/12/2419:31:50

わたしも前から気になっていました。
はっきり言ってきれい、美しいとは程遠いですね。
電線も汚くみえますね。
日本は島国だからこそ、日本伝統の和を強調するのか、
他国から入ってきた物を取り入れたがるのか、
そんなんでごちゃごちゃ見えてしまう気がします。

統一感がないと、
部屋のインテリアにも言える事だな、と最近思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる