ここから本文です

カテマス様他皆様へ。亀田三兄弟は、ボクシングを引退したあとのシノギをどう考え...

ffk********さん

2013/3/809:53:37

カテマス様他皆様へ。亀田三兄弟は、ボクシングを引退したあとのシノギをどう考えているとおもいますか?

これだけ世間のイメージが悪くなってしまっては芸能界も難しそうだし、ジム作っても練習生やフィットネス会員が集まるとも思えないのですが。
あの亀父のことですから、何か考えてるんですかね?

閲覧数:
706
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wam********さん

編集あり2013/3/1001:58:41

考えただけでもうんざりしますが、噂のケツ持ち氏(長生きしそうな気配が濃厚?)にひたすらしがみついて、ボクシング界と芸能界を行き来しながら生きていくしかないんでしょうか・・・

正直ボクシング業界に味方は少ない。あれだけやりたい放題やり散らかせば、当然の報いというほかないのですが、興毅と大毅が引退した後、和毅1人でジムの屋台骨を支えるのは相当に厳しい。一般人相手に暴力事件を起こしながら、平然とジムを続けて興行を打ち続けているK氏も、これまでと同じ態度を押し通せるのかどうか。

兄弟全員引退してしまえば、いよいよアンチにも相手にされなくなる。兄弟が引退する前に日本人の有力選手を何名か抱えないと、ジムの存続自体が危うくなるのは自明の理。

興毅の第一子(男の子でしたっけ?)が16歳(プロテスト受験資格)になる頃、興毅は42歳。大毅は40歳で三男和毅も37歳。いくらなんでも現役は無理でしょう。

ご指摘の通り、ボクシングジムの経営では食えないと思います。直接の経営者を別に立てて、亀田の名前を表に出さない形でなら、フィットネス中心のジム経営は可能でしょうが・・・・

わざわざ亀田一家と契約する、奇特なエリートアマが今後出てくるとは思えないし、海外のメダリスト、代表クラスの有力選手はそれこそ欧米の大手プロモーションが放っておかない。朝青龍とのつながりから、モンゴル初(厳密には2人目)の金メダリスト、エンクバット・バダルウーガン(北京大会バンタム級)の入門が一時噂されたものの、幸いにも具体化しなかった。さすがの朝青龍も、組んでいい相手かどうかの見極めは間違えなかった。

最近メキシコのアナベル・オルチス(女子の元WBCMn級王者/藤岡奈穂子に敗れて陥落)と契約したようですが、昨年5月にカリーナ・モレノに敗れた後、8月の再起戦を最後に試合枯れ。国内デビュー戦もなかなか発表されない。WBA王者多田悦子への挑戦を狙っているのでしょうが、亀田ジムの主催興行では何が起きても不思議はないのですから、フュチュールジムの関係者も大いに警戒するはず。
*竹原と畑山のジムに所属する藤岡との再戦は、亀田と組んだことで消滅?

メキシコにはカティア・グチェレス(IBFM・F級王者)、エスメラルダ・モレノ(WBC L・F級休養王者)、先日柴田直子に勝ちエスメラルダの後継となったイベス・サモラ(多田に敗北/アナベルに勝利)、ジェシカ・チャベス(IBF J・F級王者)、イルマ・サンチェス(IBF J・F級前王者)といった人気選手たちが目白押しで、本当に亀田と組む必要があったのかどうか、はなはだ疑問。

藤岡の次戦(今月12日)がF級契約でのノンタイトルになり、階級アップも噂されていることから、返上を待って十八番の決定戦狙いともとれますが、国内での世界戦が容易に決まらないようだと、関係が自然消滅する可能性も低くはないと思う。

日本国内での彼らの評判、ファンの評価と真実を知らないらしいメキシコの方が、プロモーターやマネージャーとして自由に活動できるのでは?なにしろあの亀パパが、デカい顔をしてセコンドにつけるわけですから・・・・

カネには不自由していないと信じられているようですし、WBC本部のあるメキシコシティにジムを開けば、ハングリーで才能に溢れたS・B以下の若者たちがメキシコ各地から集まってくるかもしれない。スレイマン会長の後を継ぐであろう御曹司にソデの下を欠かさず、腕のいいメキシコ人トレーナーを雇うことが絶対条件にはなりますが。

本業?で亀田一家の看板をあげて、ボクシング界とはすっぱり縁を切ってもらうのが、ファンとしてはベストなんですが・・・・

>これだけ世間のイメージが悪くなってしまっては芸能界も難しそうだし
どうでしょうか?亀田一家ほど裏社会との密接な結びつきをおおっぴらにしてきた現役プロスポーツ選手は、平成以降ではおそらく他にいない。にもかかわらず、国内大手メディアは一番痛いところをけっして突っつこうとはしないし、以前に比べれば慎重になったとはいえ、バラエティ番組にも時々登場させている。

パチンコ業界との絡みも考慮すると、致命的なミス(暴力団とのつながりを裏付ける決定的な証拠が表沙汰になる/噂の絶えないボクシング賭博が暴露される等々)を一家が冒さない限り、芸能界もほどほどの距離を保つはずです。引退した後も、「あの人は今」的な取り上げ方も含めて、そこそこの露出は続くのでは・・・

ほとぼりが冷めれば、島田紳助だって普通に復帰するんじゃないですかね。

「政治家はもちろん、役者も相撲取りも芸者も、どれもみんなカタギじゃ務まらない」

その昔、作家に転身して成功した安部譲二はそう言った。若かりし日にプロのリングで戦った氏は、”カタギじゃ務まらない”仕事にボクシングを加えなかったけれど、亀田一家のおかげで同じ列に並ばせられても文句を言いづらい状況に追い込まれている。実に情けない・・・・

質問した人からのコメント

2013/3/14 21:04:42

成功 ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/3/823:37:17

亀田三兄弟の子供(つまり亀父の孫)にまたボクシングをやらせて
TBSと組んで売り出す。あとは三兄弟の手法の踏襲。

亀父が企むのは、ボクシング版コルレオーネファミリーなんだよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる