ここから本文です

山形蔵王スキー場の人出が減った理由は?

shi********さん

2013/3/811:22:43

山形蔵王スキー場の人出が減った理由は?

先月下旬に山形蔵王スキー場へ行ってきました。
そのとき、
スキーヤー(スノーボーダーも含む)の人数が余りにも少ないのを見て驚きました。
土曜日のお昼前に樹氷原コース、お昼過ぎに上の台ゲレンデへ行ったのですが、
どちらも100m×100mの広さにせいぜい2人か3人という人口密度でした。
以前は「芋を洗うような」と言うと大げさですが、
常に他のスキーヤーとの接触事故に注意しなければならないほどの
混雑だったはずです。
当日乗った朝一番の山形新幹線も3分の1くらいは空席で、
上越新幹線が全列車満席だったのとは大違いでした。
一体、どうしてこれほどまで、
山形蔵王へ行くスキーヤーが減ってしまったのでしょうか?
スキー人口の減少や、いわゆる「安近短」志向だけでは
もはや説明できないレベルだと思います。
それとも、もしかして、
これも福島の原発事故の風評被害の影響だったりするのでしょうか。

閲覧数:
5,013
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

non********さん

編集あり2013/3/821:38:58

○貧乏さんお断り
いくつもの索道会社が共同で経営しているので、単一資本スキー場のようにクーポン券のバラ撒きができません。一応コンビニパック券はありますが、割引率は雀の涙。
更に土休日は駐車料千円です。
一応、一番端に「不便な分無料」駐車場もあったのですが、故意としか思えないくらい縮小していて、アッという間に満車になってました。

いっそ妙高赤倉のように南半分の3Rエリアと、北半分のユトリアグループエリアで分け、共通券の他にそれぞれの「エリア券」を千円くらい安く出してくれれば良いのですが、そうはいかない理由があるのでしょう。
山形や宮城でマトモなコブがあるのはここだけなのですが、コブ練習するのに5千円ではコブ嫌いばかり増えてしまうでしょうね。

○ファミリーお断り
スノーエスカレーターどころか、はっきりしたキッズゲレンデすらない、今時珍しいスキー場です。
(申し訳程度のそりエリアはありますが)
なんと、そりでゲレンデを滑るのを黙認していたら死者まで出しました。
また、託児所を設けたのですが不便なところだったので利用者しづらかったようで、アッという間に廃止されてしまいました。
麓がだだっ広く、無計画に広げていったので、1箇所にキッズゲレンデを設けても「旅館から遠い」という苦情が出るのでしょうね。
一応、規模の割りに子供料金(幼児と小学生)が割安だと思いますし、更にこどもの日を増やしている努力はしていますが、「子連れはライザか猿倉に行け」という感じ。

というわけで、無闇にダンピングせず高級路線で、お金持ちのシニアやアジアからの客を相手にしているようにしか見えません。
そのアジアからの客も激減してしまったようです。

○晴天率が悪い
樹氷ができるということは、それだけ吹雪の日が多いです。また、上のゲレンデだけ雲の中でガスに包まれ、視界が悪い日が多いです。3日行って1日マトモに滑れれば御の字です。
これでは旅館を取って行くのもギャンブルでしょう。
私は東北ということもあり、晴れて山頂がくっきり見える日だけ選んで行きますが(他のスキー場を計画していても、当日晴れていたら行き先変更)、遠方からとなるとなかなかそうはいきませんね。

○コース設定、リフトの接続が悪い
何度も通って慣れてしまえばどうってことはないのですが、慣れないと「スケーティングばかりで爽快感が全くない」コースになってしまいます。

○ガイド本の時代から、ネットによる評価の時代へ
というわけで、ネットで情報を集めるとこれら悪いところばかり目についてしまいます。

あらゆる面で、いくつも会社の利害が複雑に絡んでしまい、小回りが効かない。客の立場になっていない部分が目立ってしまいます。
高級路線で行くなら、料金に見合った戦略して欲しいです。それにはカリスマ的なリーダーが登場し、ゴチャゴチャした会社をまとめないと無理かな?

それでも、小さなスキー場に2回行くよりは蔵王に1回行った方が満足度が高いため、年に数度条件の良い日を狙っていきますよ。

○貧乏さんお断り...

質問した人からのコメント

2013/3/14 11:56:18

感謝 blossomgc7771さんの地元民ならではの裏話も面白かったのですが、
最も納得したこちらをBAに。
nonbiriskierさんの知恵ノートにも個人的に役立つ物がありました。

今回、蔵王を再訪した際、
交通の便の悪さを含めて昔とほとんど変わっていないなと思いました。
昔と同じ部分に懐かしいようなホッとした面があった一方で、
新しい魅力が無い旧態依然な部分がリピーターの蔵王離れを誘発したのかも…と、
皆さんの回答を拝見して感じました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2013/3/1015:51:31

いくつかのスキー場が統合して「蔵王」というらしいので無駄に移動があり、ジモティーじゃないかぎり漕ぐ漕ぐ漕ぐ疲れあり。

広いので暴風雪では一歩間違うと死ぬ・・・かと。

なんにしてもリピーターが少ないのだろうと感じますよ。

結局、リピータ-を取りこめる総合力に欠ける「蔵王」ブランドなのでは?

tei********さん

2013/3/822:17:14

芋を洗う時代に行きましたが、複雑で理解出来ないスキー場でした。
勝手が解っていないと、楽しめないスキー場と思います。
それ以来行った事がありません

blo********さん

2013/3/815:53:08

38年間蔵王の麓(スキー場まで15分)に住んでる地元民です。
スキー人口はバブル期からみればかなり減少してるので当時に比べれば激減です。
蔵王単体での減少の理由としてまず料金が高すぎる所です。
全盛期の頃は良かったのでしょうが若者スノーボーダーやフリースキーヤーが増えて来たなか、あれだけの敷地でパークが充実していません、ってか皆無です。
ハーフパイプも地形的にベストな所も数箇所あるのに作る気すらありません。
こんなフリーランオンリーのスキー場でこの値段ではローカルも行きません。
あとは交通の便も悪く蔵王駅があるにもかかわらず新幹線が止まらないし、空港は東根で自分の車でも空港ー蔵王間で1時間弱。
高速が出来ましたが空いてる時間であれば国道でも変わらずこちらの利用者も少なく意味なし。
スキー場の接客に関しても毎年期間雇用で主に上山市、南陽市の農家のジジイばかりなので、態度悪いし気がきかんしスキーもボードも知らんし最悪です。
経営も観光協会やら蔵王ロープウェイやらタカミヤやら様々でまとまりがなく昔のままダラダラと経営してる為自分が知る限りコースも変わらずまったく面白くないスキー場です。
地元ですから昔のように人が集まってもらいたのですが、こんなスキー場にわざわざお金と時間をかけて行きたくないですよね・・・
実際J×Jと言うスノーパークが崖崩れの為営業出来ない年にパトやらディガーが蔵王へ行きパークが少し出来た年がありましたが、J×Jがクローズと言うこともありますが、かなり人が増えた年もありました。
簡単に言ってしまえば現代に合っていないから人が来ない、また行こうと思わないのでしょうね。
蔵王温泉スキー場、山形県がバカなんです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

cam*********さん

2013/3/815:33:07

毎週、首都圏から滑りに行っている私でも蔵王スキー場には未だ行ったことはありません。
なぜならばそんな遠方まで行かなくても関東周辺にたくさんゲレンデがあるからです。
蔵王スキー場が有名になったのはかなり昔、70年代のスキーブームの頃ではないでしょうか。
夜行列車に揺られて行ったとか、温泉街を楽しんだとか今のシニア世代が闊歩したゲレンデのイメージです。
それ以降、新しめのスキー場がどんどん出来て乗り継ぎの悪い蔵王は評判もイマイチだし山形県まで行かなくても満足している状況です。

yub********さん

2013/3/814:25:24

いえ、単純にリフト代が高いので私は敬遠してます。
ファミリー券も無いですしね。
(4日券や7日券、団体券はあるのに・・・)

一般顧客(特に日帰り客に対して)、冷たい印象ですね。
温泉旅館に泊まって滑って下さい的な雰囲気を
券種からも感じます。

そんな人、多いんじゃないかな?
大きくて良いゲレンデだし、一日居ても飽きないんだけど
泊まり客を優遇しすぎる。

お金があって泊まれる人は良いけども
今、若者は泊まりでスキーするかい?。
泊まりでなければメリットが出ないスキー場なら
他のスキー場を探すよねぇ。

あとHPをなんとかして欲しい。
経営母体が複数あるのは理解しているが
なんとかならんかねぇ。

好きなスキー場なだけにがんばって欲しくて
コメントしました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる