ここから本文です

六価クロム

oma********さん

2006/12/2721:19:28

六価クロム

 六価クロムって何に含まれてることが多いですか??

また、どうやったら出来てしまうのですか??

閲覧数:
7,202
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

olf********さん

2006/12/2808:17:42

手元にあった資料によりますと、
研磨剤,緑色顔料,陶磁器上薬,窯業絵具,耐火レンガ,触媒,クロムメッキ,クロメート処理,ジンククロメート酸化剤,有機合成,マッチ,花火,医薬品原料,着火剤,クロムなめし,黄鉛,防腐剤,グラビア印刷,写真製版,防水剤
で使用されている(されていた)そうです。

「出来てしまう」ということへの回答になっていないかもしれませんが、上記のものでは六価クロムとして使用していました。

クロム自身を鉄とか酸素から作り出す技術は現在ありません。
鉱石から取り出すのが一般的です。
クロムは三価クロムか六価クロムの状態で存在することがほとんどで、三価クロムを酸化することで六価クロムになります。
(逆に六価クロムを還元すれば三価クロムになります。)
この化学反応が起これば、三価クロムから六価クロムが「出来てしまう」わけです。

質問した人からのコメント

2006/12/29 11:27:31

降参 詳しい説明ありがとうございましたっっ
かなり参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pol********さん

2006/12/2723:35:30

酸化剤やめっきに含まれているようです。天然には産出しません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E4%BE%A1%E3%82%AF%E3%83%AD%E...

工業的には二クロム酸ナトリウムを炭酸カリウムと反応させて、(二)クロム酸カリウムが合成できます。(加熱した場合「二」がつく)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる