ここから本文です

和訳お願いします!

ena********さん

2013/3/1720:26:57

和訳お願いします!

Riana Macintyre,和訳,大流行,UNSW,有効性,呼吸器系ウィルス

閲覧数:
2,584
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fuj********さん

編集あり2013/3/1722:55:05

マスクの有効性に関する世界で最初の臨床試験において、研究者たちは、家庭でマスクを装着した場合の大人は、非マスク装着者との比較で、一般的な風邪を含む呼吸器系のウィルスに対して、4倍保護される傾向があることを発見しました。
US Centers for Disease Control and Prevention発行の科学誌Emerging Infectious Diseasesに掲載されたこの発見は、世界的な意味を持つもので、インフルエンザの大流行の拡大や、SARSのような新たに発生している呼吸器系ウィルスと戦うための取り組みに特に関連したものです。
深刻な大流行の際には、「予防の要請は、法や命令レベルの問題になる可能性があります」と論文の主執筆者であり、Infectious Diseases Epidemiology教授でUNSWのSchool of Public Health and Community Medicine学部長のRiana Macintyre氏は述べました。

質問した人からのコメント

2013/3/23 16:39:13

ありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる