ここから本文です

国語分かりません!この主語が、「きょうかしょは」になる理由教えてください

kib********さん

2013/3/2111:08:17

国語分かりません!この主語が、「きょうかしょは」になる理由教えてください

新しい教科書は


じゃ、ダメなんですか??


この文です


新しい教科書が届きました

補足なるほど!!
素晴らしいです!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410418380...
こちらも、よければお願いです

閲覧数:
336
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

swe********さん

2013/3/2111:12:27

[新しい]は形容詞という品詞の一つだからです。

品詞は主語には入りません。



というわけで、
教科書が

となります。


勉強頑張ってくださいね!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

編集あり2013/3/2212:34:43

主語,述語,修飾語というものは『文節の関係』を表したものです。
したがって「主語はどれですか?」とか「修飾語を答えましょう」という
問題では,正確に言うと,文節で答えないといけません。

この『文節』とは,文を組み立てる単位で,意味を壊さない程度に短く区切った
文の一区切りのことを言います。
たぶん,中学の国語で,文節は「ね」を入れられる所を見つければいい
と習ったと思います。

問題文の「新しい教科書は〜」 を文節に区切ると,
「新しい/教科書が/届きました」
(「新しい(ね)/教科書が(ね)/届きました(ね)」)
となります。

だから,主語を答える時も「教科書が」になります。

ちなみに,小学5年で正しく文節で答えられなかったからと言って,
心配する必要はありません。

確かに,文部科学省の学習指導要領では,
小学1,2年生で
『文の中における主語と述語との関係に注意すること』を
小学3,4年生で
『修飾と被修飾との関係など,文の構成について初歩的な理解をもつこと。』
を学習することになってます。
一方,『文節』について習い,文を実際に文節に区切ることを学習するのは,
中学校になってからです。

小学校低学年で,主語,述語,修飾語ついて学習するのは,
主語・述語が文のもっとも基本的な骨格になることや,
修飾語が「だれ」「いつ」「どこで」「なにを」「なぜ」「どのように」
など(いわゆる5W1H)を明確にする役割があることを理解し,
それを踏まえて
『意図が明確に伝わる文章を書いたり話したりするため』であったり,
『話や文章の要点・要旨を的確に読み取るため』の手がかりにするためです。

説明文を読む時に,主語(何が)に着目すると,その文章や段落では,
何ついての説明をしているのかが分かります。
作文を書くときに,誰が何をしたのかが分かるように書くことは,
主語と述語の照応関係に気をつけて書くことです。
話を聞くときに「何を」や「どこで」を聞き逃さないようにすることは,
修飾語を意識して聞くということです。

つまり,ご質問にあるような,
小学生に主語,述語,修飾語を文節で正しく答えさせるような問題は,
学習指導要領を逸脱し,かつ,学習指導要領の意図を全く理解していない
無謀で無駄な問題なのです。
(ついでにいうと,この手の問題を見るとしばしば「文節ごとに空白」が
入ってます。 これは,「文節はまだ習ってないだろうけど,
回答する時は,文節で答えてね」と暗に示唆しているのです。
はっきり言って苦し紛れのバカバカしい対応ですけどね。)
ですから,まともな先生は,文節ごとに記号をふって記号選択式に
するとか,せめて採点時に文節で答えてなくても良しとする
といった配慮をします。
(あるいは,「新しい/教科書が/」は「複数の文節で主語のような役割」
をするから,『主部』という言い方もします。そういう意味でも
「新しい」を付けるか付けないかは,より簡潔に答えてほしいとか,
文節で答えてほしいとか,そういったレベルでの議論と言えます。)

というか,まともな先生は,ご質問にあるような問題が解けること自体を
あまり重視しません。
むしろ,読み取りや作文,スピーチ,聞き取りといった文法以外の授業でも,
主語,述語,修飾語という用語を時には触れて,意味の通るような
文章を書き,話し,適切に文を読み,話を聞けるための指導に
つなげるよう傾注します。

そうではない先生は,文法の時間にだけ,主語,述語,修飾語という
用語を使い,ご質問にあるような問題演習をさせ,
「新しい教科書が」はダメで「教科書が」なんだと
いうような無駄で無謀な教え込みをします。

ですから,このような演習問題を解きこなすのではなく,
日頃から,会話したり,文章を読み書きしたりするときに,
「何があったの?」「どうしたの?」「どこで?」
と問いかけるなどして,「結果として」主語,述語,修飾語を意識して
読んだり書いたり話したり聞いたりできるよう,指導していく方が
ずっと意味があると思います。

nic********さん

2013/3/2111:22:41

>新しい教科書は じゃ、ダメなんですか??
はいだめです。

>「きょうかしょは」になる理由
新しい 教科書が 届いた
と3つの言葉で出来ている分なので、新しいを含めないのが正解だから。

例)
ぴょんと ウサギが 飛んだ
3つの言葉で出来ている。<新しい教科書>が主語になるなら、上の例だと<ぴょんとウサギが>が主語になってしまう

お金が 無くて ゲームが 買えなかった
4つの言葉で出来ている。<新しい教科書>が主語になるなら、上の例だと<無くてゲーム>が主語になってしまう

iko********さん

編集あり2013/3/2111:23:52

簡単に言うと、主語は「何が」に当たる部分です。

・教科書が届きました。
・新しい届きました。
この二つの文で、意味が通じるのがどちらかってことは、すぐわかりますね。
それに加えて、「新しい」が無くても通じていますね。
「新しい」の語が、教科書がどのようなものかを説明しています。修飾語です。

補足の分も、これで理解できると思います。

mim********さん

2013/3/2111:13:26

「新しい」は、あくまでも主語である「教科書」を修飾する形容詞だからです。
「教科書」が「新しい」ということを強調するために使われています。

ですので、"主語"というのであれば、「教科書が」を指します。

mkm********さん

2013/3/2111:12:57

「新しい」は「教科書」にかかる修飾語です。
主語とは一つの文節で答えるものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる