ここから本文です

サイドブレーキはなぜ凍る?

suk********さん

2007/1/516:40:19

サイドブレーキはなぜ凍る?

車のメカ音痴な私からの質問です。

先日初めて(マニュアル車の)サイドブレーキが凍る経験をしました。
気温-2~0度程度でそれほど寒くない日だったのですが…
そのときは左側後輪のみが回らなくなりました。

サイドブレーキが凍る = レバーが降りなくなる

と思い込んでいたため、凍ったら両後輪が動かなくなるものと思っていました。
実際にはレバーはきちんと降り、インパネの「!」マークも消灯していました。

サイドブレーキが凍るというのはどの部分が凍りつくのでしょうか?
サイドブレーキが凍った状態で走ったらサイドブレーキは傷む(交換必要)のでしょうか?

また、凍ると聞くのはサイドブレーキのみで、フットブレーキが凍るというのはあまり聞きません。
フットブレーキは構造上凍らないものなのでしょうか?

閲覧数:
13,845
回答数:
10
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

e10********さん

2007/1/519:49:19

サイドブレーキが凍ってもサイドブレーキレバーは降ります。
しかも、サイドブレーキレバーの下に警告ランプを消すスイッチがあるので、走り出さないと凍っているのが分かりません。
やっかいですね。

>サイドブレーキが凍るというのはどの部分が凍りつくのでしょうか?

サイドブレーキレバーから後輪までワイヤーで結ばれていますが、ワイヤーを保護するため*ワイヤーブーツの中に入っています。
まれにワイヤーブーツの中に水分が入り込む事があります。
「サイドブレーキが凍る」というのは、この水分が凍って、ワイヤーが動かなくなり、後輪のブレーキが解除されなくなる事です。

*ワイヤーブーツ;この名称が正しいかは分かりません。ワイヤーを覆っている樹脂製の被覆の様な物です。

>サイドブレーキが凍った状態で走ったらサイドブレーキは傷む(交換必要)のでしょうか?

少しは痛むでしょうが、10km程度走った位なら修理が必要になる程ではありません。

>フットブレーキは構造上凍らないものなのでしょうか?

フットブレーキはブレーキフリュードというオイルを使っていますが、簡単には凍結しません。
手元にデーターが無いのでブレーキフリュードの凍結温度はわかりませんが、冷却水の原液より低いです。

http://blog.so-net.ne.jp/Alfaromeo-DUCATI_Monster/2006-02-12

質問した人からのコメント

2007/1/9 22:45:20

感謝 大体感じがつかめました。
e10goさんのリンクは大変参考になりました。

凍結の大きな要因はワイヤーの凍結で、まれに(サイド)ブレーキ自体がかかったまま凍りつくこともあるようですね。
!ランプも、片輪のみの凍結も納得しました。

走り出さないと凍結に気づかず、暖機運転でも直らないというのは厄介ですね。

これからは冬はなるべくサイドブレーキを使わないようにしてみます。

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fda********さん

2007/1/817:01:50

私も経験あります(笑)

ブレーキ自体じゃなくて、ブレーキを操作するワイヤー内部に水が入り凍って戻らなくなります(ブレーキ自体が凍ってる場合もありますが確率は少ないでしょう)
防水のゴムが老化してたり、内部の油分が飛んでしまってたり…
この状態で走ってしまうとブレーキ自体は効いたままなので焼けてしまって修理が必要になります

フットブレーキは油圧を使っていますので油圧系統が凍ると言う事はまずありません
但し、ブレーキ自体に水がかかったりして凍りついてしまうと言う事はあります

tuk********さん

2007/1/518:01:06

ブレーキパッドとブレーキローターをサイドブレーキでくっつけた状態でその周りの水分が凍りつくのでタイヤがロックします。

ata********さん

2007/1/517:52:12

私の地方は暖かいところなのでサイドブレーキが凍ることはまずありません。

しかしサイドブレーキを解除しても、ききっぱなしになってしまうことがあります。
ブレーキのライニング(またはパッド)が水分でブレーキローター(銀色の円盤)に固着してしまうのです。錆びてひっついてしまうような状態です。
ドラムブレーキの車がなりやすいようです。
固着してしまうと、前進やバックをして固着を外し、それでも外れない場合は固着したタイヤをジャッキアップしてそのタイヤを前後させます。それでも外れない場合はドラムを外します。

他の方がワイヤーが凍る・・と書いていますが、私の地方では全然なりません。寒い地方ってすごいなと思いました。

しかしワイヤーの動きが鈍くなって、戻した後 ききっぱなしになることもあるので、戻らなくなるのは凍るのが原因なのか、部品の寿命や老化が原因なのか 一度修理工場で見てもらうほうがいいと思います。

サイドブレーキが効いたまま走ったら タイヤも減るし危ないです。
私は少し違うかも知れませんが サイドブレーキの戻し忘れで コーナーリング中 アクセルを戻したと同時にリアブレーキがロックしてしまい とても恐い経験をしたことがあります。

少しの距離を走ったくらいなら 即交換とまではいかないと思いますが 原因を知るために 詳しい方に一度見てもらうほうがいいと思います。
なんせブレーキのことですからね・・・。
(温い地方から でしゃばって すみません 汗。。)

tie********さん

編集あり2007/1/518:04:41

普通、サイドブレーキが凍結する現象というのは、
駐車ブレーキ用ワイヤーのケース内部に水分があった場合、外気温が低下したときに凍結してワイヤーが戻らなくなり、結果としてブレーキが効いたままになる現象です。レバーは戻っていてもブレーキ内部は戻っていないことになります。(レバーだけでも戻ればランプは消えます)

もしもワイヤーが凍結した場合は、暖機運転では直りません。
サイドブレーキが戻らないまま長い距離走行すると、ブレーキライニングが焼けてダメになる恐れがあります。

今の車のサイドブレーキワイヤーは防水性能が良くなっているため、凍結の危険性は少なくなっていますが、年式の古い車などは要注意です。

フットブレーキは油圧でブレーキを作動させるため、上記の危険性はありません。

しかし、稀ですが、前日に深い水溜りを走行し、ブレーキドラム内部に水が浸入したまま一晩止めたところ、ライニングとドラム間が凍結して車が動かなくなったお客様もいらっしゃいました。

.........北海道、整備工場のオヤジ

whi********さん

編集あり2007/1/517:42:27

>サイドブレーキが凍る = レバーが降りなくなる
ワイヤーを緩める方向ですので、下がります。

また、!ランプは、レバーの部分の上げ下げのセンサーですので、ワイヤーとは、関係ないです。

車輪は、回りますがブレーキが掛かった状態で回しているので、車が重たく感じられます。
そのまま走行すると、白煙を上げたりワイヤーが切れたりします。

一般的なサイドブレーキは、(FR車の場合)運転席→車体下を通り左右後輪へと通っております。

凍りつくのは、車外に出ている部分のワイヤーが凍ります。

治すには、解氷剤かお湯を掛けると融けますので、その後、軽く拭いて脱脂洗浄剤でも吹き付けておくと良いですよ!(たまに潤滑油などを塗布してあげると良いです。)

フットブレーキは、油圧ですので、凍りません。
(内部のフルードが凍れば、動かなくなりますが、通常の寒さでは凍りません。)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる