ここから本文です

教えて下さい。 お彼岸にお寺さんに納める付け届け?志?お布施?はどんな袋に...

uyuko_gooさん

2013/3/2211:21:33

教えて下さい。

お彼岸にお寺さんに納める付け届け?志?お布施?はどんな袋に入れたらいいんでしょうか。
お布施?御仏前?無地?考えたらわからなくなりました。よろしくお願いいたします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
45,475
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/3/2213:35:29

お彼岸に菩提寺に御供えされる場合の表書きは、『御布施』で宜しいですよ。『御布施』と印刷された白い封筒は市販されていますよ。仏事関係で、菩提寺に御供えする時に用いられるのは、『御布施』と表書きされるのが一般的です。

質問した人からのコメント

2013/3/22 22:36:17

皆様回答ありがとうございます。ここの回答でもいろいろ調べても、たくさんの答えがあり、ますますわからなくなりました。一番シンプルな回答を下さった方をベストアンサーにさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

seikouindenさん

2013/3/2212:18:36

お彼岸にお寺さんにお参りなさった時に、お寺さんにお渡しになるのでしょうか、それともお墓にお参りになるのでしょうか、またはお寺で、読経をしてもらわれるのでしょうか。

色々なケースが考えられますが、ただお寺へお参りになって、お渡しなさるのであれば「御供え」「御仏前」「御鉢米」がいいでしょう。
お寺の境内地にお墓があって、そのお墓にお参りしてお寺の本堂にもお参りの場合においても前述の3通りの書き方で問題ありません。

もしお寺のお坊さんに本堂などでお彼岸のためにということで、読経をしてもらうのであれば、「御布施」と書くのがいいでしょう。

金封の種類は水引の色は黒白でも銀のものでもいいでしょう。

金封の書き方の基本としては、「御布施」はお坊さんがご法事とか納骨とか葬儀とか仏事で実際に動いていただいた時にお渡しするものです。

「御仏前」「御供え」「御鉢米」とかの場合には、お寺の坊さんに対しての直接的なものではなく、ご本尊様に差し上げるというものであり、お盆とか彼岸とか仏教的な行事の時お寺へ持っていくものです。

他には「御法礼」という書き方もありますが、これはお寺でご法座がある場合に、持参するものですね。

milene_440さん

2013/3/2212:11:10

両親をほぼ同時に亡くして17年目、勉強させてもらいました者です。

一般的なら「お布施」かと思います。(宗派で違うこともあるかと思いましたので)
「志」は違いますね^^
お寺でなく御親戚ご近所さんに配られるお品やお金、金券など用と教えてもらいました。

また「御仏前」でも良いと言われましたが今ではお布施のみです。
塔婆の書き換え時もお布施の封筒の横に【塔婆代】と書くとか・・

100円ショップでもお布施用も売ってますし
弔事用の白黒の水引(お布施用は水引きのない封筒も多い)でしたら文字を入れていないものを
沢山?用意しておけばご霊前、御仏前、お布施、御花代お車代等いろいろ使えますよ。

地域によって違うこともあるんでしょうか?

例えばお隣の群馬県の農村地区では葬儀から水引きは黄&白でしたが
私の地域では七回忌以降は黄&白でも良いみたいな・・

ごちゃごちゃ書きましたが迷った時はお寺さんに聞くのが一番かと思います。

丁寧に教えて下さいますよ^^

bokenaiwaさん

2013/3/2211:56:15

お布施ほど沢山しませんので「志」として、白無地封筒や仏用無字印刷の袋に「志」と書いて渡しています。
「御布施」はお寺様への御礼です。
「志」は心ばかりの気持ち(厚意、感謝)ですということ。
「御仏前」は仏様へのお供えを金封にしたものです。
(以上ご参考まで)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。