ここから本文です

中学受験に関して

アバター

ID非公開さん

2013/3/2514:21:51

中学受験に関して

先日、中学受験の分野で現役合格率や内部進学者と高校入学者の違い、肩たたきの実態を質問した者です。
(ニックネームは違います。)
その際はご回答ありがとうございます。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210420770...

ご回答を見ますと、ご子息が私立中学へ通われているようで、ぜひアドバイスをいただきたいと思いまして改めて個別に質問させていただきます。かなり面倒な質問ですが、ご回答頂けると大変助かります。
まだ私の子供たちは幼児段階ですが、将来に向けていろいろ親として勉強中です。

1.幼児教育などは、されていましたでしょうか?
七田式、めばえ教室など・・・
2.進学塾は何年生からどこへ通われていましたでしょうか。
4年生からSAPIXなど
3.4~6年生時の一日の生活サイクルを教えてください。
4.ご子息が、特に気をつけた学習ポイント(4教科)がありましたら、ぜひとも教えてください。
5.参考書、問題集でお勧めなのがありましたら教えてください。

自慢話でかまいません。是非ともよろしくお願いします。

この質問は、ind********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
956
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ind********さん

リクエストマッチ

2013/3/2710:53:08

参考になるかどうかわかりませんが、息子二人(同じ学校)について、回答してみます。

1、二人とも幼児教育は特にしていません。「しまじろう」をとってみたこともありますが、興味を示さず半年でやめてしまいました。習い事は本人の希望で幼児期よりピアノのみ現在も継続。途中で水泳も習いました。
小学校に入るまでにしたのは、ひらがなとカタカナ。ヒトケタの数字の計算程度。紙工作とか、迷路遊びなどは好きなので、そういうものは買っていました。受験勉強をスタートするまでは、家庭で100マス計算(3か月くらい)と、Z会の普通のコースはやっていました。

2、二人とも進学塾は通っていません。Z会の受験コースのみです。Z会受験コースは3,4年生だけにして、5年から塾に行くつもりでの受講でしたが、5年の時にサピ、日能研、市進の体験に行ったものの、息子が通塾をどうしても嫌がりました。親が教えるデメリットも説明しましたが、本人がそれでも自宅でと希望したため、最後まで自宅学習することになりました。

3、生活サイクル
【兄】朝7時半起床し学校へ、帰宅後は学習やピアノの練習、ゲームなど。
6年夏休みまでは友達と遊ぶことも週1~2日ありました。
1日の学習時間は、4年で平日2時間、休日3時間ほど。夜9時ごろ就寝。
5,6年は平日3~4時間、休日5~6時間。夜10時半ごろ就寝。
6年夏休み以降は平日7時間、休日10時間程度。夜11時~12時ごろ就寝。
集中力が全くなく、勉強は30分やってピアノ練習、30分やってTV・・・という感じで、「勉強は?」と頻繁に声掛けしないとできませんでした。
そんな風でしたが、6年生の夏以降は、ぶっ続けで勉強してました。まるでそっくりな別人とすり替わったのでは?と思うくらい(笑)

【弟】5年までは朝5時起床し1~2時間ほど勉強。学校から帰宅後、勉強やピアノの練習、水泳教室、テレビ、ゲームなど。6年は朝勉強はせず、兄とほぼ同じスケジュール。
1日の学習時間も、朝と帰宅後あわせて大体兄と同じくらいです。が、就寝時間は5年まで夜の9時。6年でも10時半には寝ていて兄より勉強時間は少なかったかも。
弟は集中力があり、2時間くらい続けて勉強するタイプ。勉強して!の声掛けはほとんどしなくてもよかったです。反面、6年後半もマイペースで、深夜まで勉強したりはしないタイプでした。

4、学習ポイント
【算数】間違えた問題をコピーして何度でもやり直し。5年までの内容が受験のベースになるので、5年範囲までは苦手分野を残さないように完璧にするつもりでやりました。6年の応用では、自分の志望校の偏差値分の学習を、その上に積みあげていくイメージです。怪しいと思ったら、先にすすまず5年に戻る事もありました。
あとは、割り算とは何か?なぜ三角形の面積はその式で求められるのか?などの根本から納得させることを重視しました。

【国語】読解は出口の論理エンジンを使いました。漢字や語句は地道な努力で。

【理科】男子は暗記系が苦手です。暗記系は早めからやっておいた方がいいかも。力学や電流などは難しそうですが、算数に比べれば難度はさほどでもないので、これも算数と同じく基本の原理を大事にしました。

【社会】ひたすら暗記。6年でも間に合うといいますが、算数が仕上がっていないとか、過去問とかがあるので、6年で社会に使える時間は限られてきます。その時その時で、ある程度きちんと覚えていく方がいいです。
ただ、子供なので地理の全体像や歴史の流れをイメージすることが難しいようで、6年の前半くらいまでは、語句の単発問題はできるのに、文章になるとできない・・・ということがあるかもしれません。出来ないところを補うような教材を柔軟に選んでいくのがいいと思います。

5、使ったもの(全部やったのではなく、算数は中身を適当にピックアップして使ってます。基本は塾などの教材があると思いますので、それを中心にして、わが子に足りないと思われるものを足してく感じです)

【算数】
・プラスワン問題集とレベルアップ演習(苦手分野の類似演習問題用)
・4月に出る中学への算数「合格へのキーポイント」(最後の仕上げ確認用)
・秘伝の算数
・図形の必勝手筋
以上、東京出版

・日能研ブックスの計算問題集(毎日の取り組み)

【国語】
出口ひろしの論理エンジン、小学生用教材

【理科】
シグマベスト 特進クラスの理科(参考書として)
四谷大塚予習シリーズ、演習問題集(四谷大塚ネット通販)

【社会】
歴史の鉄人(学研 年号暗記CDが良かったです)
公立中学校用の歴史教科書と資料集(参考書がわり)
高校受験用教材の、歴史年代ごろ合わせ暗記カード
四科のまとめ(四谷大塚ネット販売)

男の子は飽きっぽいです。
あまり早くから気合入れて取り組むと、6年生になるまえに飽きてしまう可能性もあります。また、4年生なら5分でわかることを、2年生に2時間かけて教えるのは時間の無駄だと思います。
受験校は本人の希望を最優先し、本人が希望して中学受験するんだという意識をはっきり持たせること、5,6年は、勉強一筋で遊びも我慢しなくちゃいけないことをよくよく納得させ、それまでは5,6年の分まで友達ともご家族とも、十分遊ばせてあげてください。
本人が本当に行きたい学校が見つかれば、最後まで頑張れると思います。

アバター

質問した人からのコメント

2013/3/27 23:25:36

降参 ありがとうございます!とても詳しく書いてくださいまして、非常に参考になります。ご子息は、受かるべくして受かったという感じを受けます。優秀で羨ましいです(^_^;)焦らず、研究を続けます。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

thi********さん

2013/3/2619:14:03

今年受験が終わりました。いわゆる難関校に合格できました。
振り返ってみると、親子ともに苦しい受験ではなかったという感想です。
塾は四年生からです。大手塾ではありません。
お弁当持参はなく、8時に授業が終わり、夕ご飯は家でした。
夕ご飯後の復習はしていなかったし、登校前の勉強もしていませんでした。
模試の偏差値は、66から70の間をさ迷ってましたね。
こんなんでいいのかって??
結局、必死で勉強している姿を見たのは本番一ヶ月前。
それでも受かりました。
そのくらいの余力がなけれは、合格した中学校での勉強についていけないのでは?
一日何時間も勉強しなければ入れないってことは、
合格できても、何時間も勉強しなければついていけないという事。
私の個人的意見です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる