ここから本文です

新会社法施行後の「当期未処分利益」について*************************************...

do_********さん

2007/1/1120:08:32

新会社法施行後の「当期未処分利益」について***************************************

とある社について
P/L(至H17.8/31)に、当期純利益A円、前期繰越利益B円、当期未処分利益C円
B/S(至H17.8/31)に、当期未処分利益C円(うち当期純利益A円)

となっていると仮定します。この場合、C=A+Bでいいですよね?
んで、翌年の新会社法施行後となる同社についてですが、

P/L(至H18.8/31)には、当期純利益D円 ←新会社法によりP/Lの最下段はココなんですよね?
B/S(至H18.8/31)には繰越利益剰余金E円(うち当期純利益D円)

...という場合、H18.8/31期における当期未処分利益額(X)、及び前期繰越利益額(Y)はどのようにわかるのでしょう?
X=Eなんでしょうか?

閲覧数:
17,763
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sui********さん

2007/1/1120:41:19

新会社法施行後は「株主資本等変動計算書」というものを作成することが義務づけられます。
そして、当期純利益以下のいわゆる利益処分部分は、その計算書に移動しております。

従いまして、繰越利益剰余金(E)の金額はP/Lには一切表示されませんが、
株主資本等変動計算書において
たとえば横形式ならば繰越利益剰余金の最上段に前期繰越利益(Y)、
当期変動額の当期純利益段に当期純利益(D)
最下段、当期末残高部分に繰越利益剰余金(E)を表示することによってB/SとP/Lを繋いでいます。

なお、当期未処分利益(X)=繰越利益剰余金(E)です。
会社法ではいつでも剰余金の配当ができるため、名称が変更になりました。

ちなみに、B/Sに「(うち当期純利益○円)」と表記するのは数年前に廃止されております。

http://www.tabisland.ne.jp/kaikei/kakuron_18_b.htm

質問した人からのコメント

2007/1/12 07:36:29

成功 BIG THANX!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる