ここから本文です

肩こりに効く漢方薬

aquablue_moonlightさん

2007/1/1204:06:20

肩こりに効く漢方薬

肩こりからくる目の疲れ、首の痛みがツライです。
漢方薬で、これらの症状に効くものはありますか?

閲覧数:
15,669
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

airton3822さん

2007/1/1209:32:22

ドライアイ、眼精疲労に効く漢方

 現在のビジネスパーソンの仕事には、パソコンが欠かせない。職種によっては、職場で一日中、パソコンに向かっている人もいるだろう。そんな人を襲うのが「眼精疲労」だ。

 目に生じる問題としては、涙液の分泌不足などで起こる「ドライアイ」も、パソコンの長時間の使用と関連があるなどと言われ、問題になっている。50歳前後では、人によっては「老眼」が目の疲れにつながっていることもあり、これも悩みの種となるだろう。

 眼精疲労は、目が痛い、目がかすむ、目の奥が痛い、目が乾く、充血する――などの局所的な症状のほか、頭が痛い、肩がこる、吐き気がする――など、全身に症状が出ることもある。

 原因としては、目に異常がある場合、テレビ、パソコンなどで目を酷使した場合、ストレスといった精神的な疲労による場合――など、さまざまなものが挙げられる。

 西洋医学では、目に異常があるかないかを検査して原因を探る。例えば、屈折異常や老眼による疲労が原因と分かれば、メガネやコンタクトレンズで視力を矯正すればよい。だが、原因がはっきりしない眼精疲労やドライアイには漢方薬が期待できる。

 漢方医学では、目は体表器官の一つで、内臓と密接な関係にあるととらえて治療に当たる。古い医学書には、「目は五臓六腑の精気の集まるところ」と書かれているほど、漢方医学では目を重視している。眼精疲労は腎が虚弱になったときに起こる傾向があるため、「六味丸(ろくみがん)」、「八味地黄丸(はちみじおうがん)」(関連記事:頻繁に尿意をもよおす人に「八味地黄丸」)、「牛車腎気丸(ごしゃじんきがん)」などをよく用いる。

 肩こり、頭痛などを伴う眼精疲労には、「葛根湯(かっこんとう)」が代表的である。風邪薬として有名だが、体力がある人で、首から背中にかけてこわばりを感じ、目が充血している場合に使う。

 虚弱で疲れやすく、神経質でのぼせやすく、足が冷えて立ちくらみがある人には、「桂枝加竜骨牡蠣湯(けいしかりゅうこつぼれいとう)」を用いる。「苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」(関連記事:「苓桂朮甘湯」はめまいの特効薬)は、虚証で尿が少なく、めまい、息切れ、頭痛がある人に使う。

 このほか、下痢気味で頭痛がある人には、「桂枝人参湯(けいしにんじんとう)」を、腎の機能が低下し、日ごろから胃腸が弱い中年以降の人には、八味地黄丸を使う。

 目の疲れといえば、解決法として点眼薬を思い浮かべる人が多いだろうが、意外に内服の漢方薬も症状によっては効果的である。

# この文書は 日経BPの著作物です。

質問した人からのコメント

2007/1/16 12:07:08

驚く こんなに沢山書いていただきまして、ありがとうございました!
自分の体質を考えて、漢方薬を取り入れて行こうと思います。
他の2名様もご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/1/1207:37:09

漢方ですね
ケースによって違います
1. 急性の肩こり 葛根湯、桂枝湯など
2. 血行不良の肩こり 桂枝茯苓丸、当帰芍薬散など
3. ストレス性の肩こり 大柴胡湯、加味逍遙散など
4. 水分代謝不良の肩こり 二朮湯、半夏白朮天麻湯など

http://www2.health.ne.jp/kanpou/kanpou06_10.html

kazu06682000さん

2007/1/1204:34:21

あなたはバソコンなどで目を酷使していませんか、眼精疲労になると肩こりや目の疲れ他がでます。
眼精疲労(目の疲れ)には
熱いおしぼりと冷たいおしぼりを用意します。3~5分ずつ交互に瞼の上に乗せて血液の流れをよくします。
顔を正面に固定したまま、上下左右、斜めを見てみましょう。一カ所につき8秒間ずつ。
目の乾きが激しい人は、瞼を閉じてやってみてください。瞼を閉じていても効果はあります。
首を長くして、ストレッチ
最初に肩を軽く上下させ、それから意識的に肩の力を「だらん」と抜いてリラックスしましょう。
今度は左回りに同じことをします。
大体1周するのに30~60秒かける感じで、ゆっくりと行うのがコツです。
最後は、腕をおもい切り伸ばして深呼吸をして、新鮮な空気をからだにたっぷり取り入れましょう。
立って行った方が良いのですが、座ったままでも効果はあります。
いずれも、反動はつけずに、ゆっくり伸ばすことを心掛けましょう。また、
呼吸を止めないように注意しましょう。
URLも見て下さい、詳しく載っていますよ。

http://www.ou-hari.com/ganseihiryo.html

http://www.sankyo.co.jp/medemiru/info/fresh/topics/07eye/step1.html

http://www.kaiteki-eye.jp/modules/weblog/details.php?blog_id=15

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。