(土粘土)陶芸に詳しい方、おねがいします(><;)

(土粘土)陶芸に詳しい方、おねがいします(><;) 陶芸教室にもかよっていない、まるっきりの素人です。 高さがシャンプーの容器くらいで、丸っこいかんじのいれもの(ツボ?)を粘土でつくろうと思ってます。 そこで、疑問点がでてきたので、この場をかりていくつか質問させていただきます。 ①いれものの底をへこませたほうがよいのか? よくコップの底とかいれものの底の円周内(?)がへこんで(円周部がでっぱって)ますが、あれはもちやすくするためでしょうか? だとしたら、わたしがつくるいれものにも同じ機能を施したほうがよいのでしょうか? ②厚みはどのくらいにすればよいのか? 約何cm、みたいに具体的な数字をしめしていただけると助かります。 ③フタは完成品を焼いたあとでも、ピッタリ噛み合うのか? ティーポットみたいなかんじで正五角形のフタをつけられるようにしたいのですが、焼いたあとで焼くまえと誤差が生じて、フタが噛み合わなくなったりしませんか? ご回答、おまちしておりますm(_ _)m (画像のオレンジのところががフタの部分です。わかりにくかったらすみません><)

画像

工芸188閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

こんにちは。 ①いれものの底をへこませたほうがよいのか? あの凹んだ底というのは、器をテーブル等に置いた時に 安定をよくしたりするためのものです。 無くても良いですが、置いた場所によってはガタガタします。 ②厚みはどのくらいにすればよいのか? それくらいの大きさなら5ミリ~7ミリくらいで良いと思います。 薄いほど仕上った時に軽くなりますが、焼く温度が高いとひずんでしまいます。 ③フタは完成品を焼いたあとでも、ピッタリ噛み合うのか? こういうフタがあるものはフタをつけて一緒に焼きます。 焼いた後にも取りやすくするために「アルミナ」をフタと本体の 間にそれぞれ塗ってから焼きます。 こういう形の物は「タタラ作り」という粘土を板状に伸して 半分乾燥させてから組立てる作り方が一番良いと思います。 まず型紙で上手く組み上がるか試してから作ることを おすすめします。 補足ですが 通常、焼物は粘土で作った時より焼いた後は1~2割小さくなります。 そのため収縮率を見込んで大きめに作ることが必要です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

親切なご回答、ありがとうございました! まるっきりの初心者なので、助かります

お礼日時:2013/4/5 9:12