ここから本文です

三陸鉄道:人口減少、赤字…前途は多難 についての質問します!

hiy********さん

2013/4/313:49:43

三陸鉄道:人口減少、赤字…前途は多難 についての質問します!

三陸鉄道南リアス線は3日、2年ぶりに岩手県大船渡市で運行を再開したが、前途は多難だ。復旧は一部で、震災による人口減少がローカル線の赤字に拍車をかける。戸田公明市長らは「地元だけでなく、観光客や鉄道ファンにも乗ってもらわないと経営環境はより厳しくなる」と話す。

市によると、震災前に4万人を超えていた人口は3万9000人余に減少。三陸鉄道の株主である県は円安による燃料高も考慮し、今年度は2億4000万円の赤字を見込む。

影響を受けるのが通学生だ。県立高3年の岩城圭祐さん(17)の母裕子さん(48)は「鉄道が走っても、私が車で息子を送迎しなければ」と残念がる。

最寄りの三陸駅で午前7時11分の上り始発に乗っても学校近くの盛(さかり)駅に着くのは7時41分。7時半に始まる野球部の「朝練習」に間に合わない。学校では進学希望者のための「課外授業」も同じ時刻に始まる。震災前は午前7時前には盛に着いていた。

三陸鉄道も保護者らの不満は承知だが「部分復旧ゆえに希望のダイヤが組めない」と担当者。整備と安全点検の基地が現時点の終着点になっている吉浜駅になく、基地設置の投資余力もないためだという。車両は毎晩、基地がある盛駅に戻り、乗客が見込めない朝の下りを吉浜駅へ走らせたうえで上りを運行せざるを得ない。現在より早い時間に始発を組めない。「釜石まで全面復旧すれば応えられるかも……」と担当者。

通勤通学者が震災前の3分の1に減ると見込む三陸鉄道は「せめて帰宅用に」と片道専用の定期券を発行。社員たちもこの2年、車で被災地を案内するツアーなど運行以外の業務を続けた。「運行再開が待ち遠しかった」との気持ちは強い。今後は、多彩な観光プランも設けるなど、経営改善に努める。

http://mainichi.jp/select/news/20130403k0000e040200000c.html

人口が減って赤字が見込まれてるみたいなんですね
バスにしないで運転再開さしたの理由を教えてください

通勤通学者が震災前の3分の1に減ると見込んでるならあ減った人数に見合う輸送力でやんのがいいって思ったんですね
だけれども私の気付かない理由とかがあるかもしんないんで質問しました

閲覧数:
527
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2013/4/422:38:04

三陸沖地震で被災した地域では復興の名の元に町の再建が行われておりますけど、実質的には新規に地域を作っているような状態です。
特に交通網が寸断された地域では、居住するためにも安定した交通機関の確保が必要です。

バスなどの交通網は利用者が確保できなければ簡単に撤退できるため、居住するためのインセンティブになりにくい側面を持っています。
それとは異なり、鉄道であれば線路を引くことで不動産としての存在となりますから安易に撤退することもできず、それだけ住民にとっては安定した交通網と認識されます。

明治時代以降の東京でも同じでしたし、それぞれの地域でも同じですけど、町を作るには安定的な交通網を整備する必要があります。
そのため西武や東急などは、宅地開発に合わせる形で線路を準備し、鉄道を開通していったのです。

高校の通学で野球部の「朝練習」に間に合わないとか、進学希望者のための「課外授業」に間に合わないのであれば、学校側で時間をずらして対応することも可能でしょうね。

わたしも幼い頃、幼稚園に通うために隣町まで徒歩30分歩いて行き、そこからバスに乗車していた経験があります。
バスが通り始めた頃は喜びはしたものの、新興地であったためにいつ廃止になるかとヤキモキしていた記憶があります。

町に住むためには安定したインフラを作るのが一番必要と判断し、最初に鉄道を再建したのでしょうね。
それでも不便があれば徐々に解消していけばいいだけですから。。。

質問した人からのコメント

2013/4/9 21:42:33

回答有難うですよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる