○○商店に対する買掛金¥210000について、同店振り出し、当店当て、○○商店受け取りの為替手形#18の引き受けをした。 という簿記の仕訳を教えて下さい。 至急お願いします。

簿記136閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

その他の回答(2件)

0

△△商店に対する買掛金¥210000について、△△商店振り出し、当店当て、〇〇商店受け取りの為替手形#18の引受をした 為替手形は手形の振出人、受取人、引受(支払)人の三者が関係します。 当店がその「為替手形の引受をした」ということは、その為替手形の支払人になることを承諾して署名、押印をしたということになります。 分かり易くいうと、当店は△△商店に対する買掛金支払のため、約束手形を振出したようなものですが、為替手形であり受取人が△△商店ではなく、〇〇商店ということです。 仕訳は「借:買掛金210,000/貸:支払手形210,000」となります。

0

〔仕訳〕 借方)買掛金 210,000 貸方)支払手形 210,000 〔考え方〕 これも同じく商店名が同じに見えるので問題文を以下のように変えます。 問題 ○○商店に対する買掛金¥210000について、同店振り出し、当店宛て、△△商店受け取りの為替手形#18の引き受けをした。 当店は○○商店の△△商店に対する買掛金を代わりに支払うよう依頼されたわけですね。 もちろん、ただで支払うわけではありません。 支払いを引き受ける分、○○商店から買掛金の支払いを免除してもらいました。 当店は手形代金の支払いを引き受けることになるので負債の増加として支払手形勘定の貸方に仕訳することになります。 ○○商店から買掛金の支払いを免除されたので負債の減少として買掛金勘定の貸方に仕訳します。 参考URL 通常の為替手形のところを引受人の立場を考えながら読んでみてください。 http://www.boki-navi.com/weakpoint/kawase.html