ここから本文です

推薦で大学にはいるには他の人よりも自分がよほどできる特別なものがないと難しい...

jus********さん

2013/4/1014:07:59

推薦で大学にはいるには他の人よりも自分がよほどできる特別なものがないと難しいんでしょうか?よくMARCHなどは5割は推薦と聞きますが、その5割はそうとうな天才?という意味何でしょうか?
僕が想像してい

た推薦は高校3年間での活動や、自分が得たものを面接や論文などでアピールするといったイメージだったのですが...

閲覧数:
153
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tk_********さん

編集あり2013/4/1123:31:04

受験科目の学力だけでは計れない、一芸に秀でた能力を持った人材を選抜するのは、AOや自己推薦入試といったものだね。これら学生の定員は、せいぜい全体の一割程度だから、一般入試以外で入学する学生を一概に推薦入学者として纏めて括ることは出来ないでしょう。
MARCHレベルの私立大学の一般入試以外での入学者の内訳としては、ざっくり附属校・系属校内部進学10~15%、指定校推薦15~20%、AO・自己推薦5%、スポーツ推薦5%で合わせて約40%、附属校・系属校の定員枠が多い慶應義塾大や日本大学あたりだと、附属校・系属校内部進学で20%位あるので、約50%が一般入試以外での入学者の内訳となっています。
例えば、一般入試以外の入試方法で定員数が多い指定校推薦でみると、指定校推薦で入学する学生は真面目に勉学に取り組んで成績優秀な学生は多いけど、チャレンジ精神に欠けるとか、纏まり過ぎて伸びしろが小さく潜在能力の魅力に欠けるという人物評価が有ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kiy********さん

2013/4/1016:23:07

当初はそういう目的でしたが、今現在はしょうもない資格や一芸で合格してます。
推薦でいくなら偏差値の低い商業高校や工業高校からのほうが楽だよ。

引退さん

2013/4/1014:40:09

指定校推薦→高校で発表される成績の基準を満たし、校内で同じ大学を志願する人より成績が良いこと(人数枠があるので)。出席日数が良いことが大切。(遅刻が多いことは減点の対象)校内で選ぶため先生に早目に相談し力になってもらう。校内で推薦してもらえたらほぼ落ちない代わりに辞退も出来ない。後輩のことを考えて大学でも責任ある行動が求められる。堅実な選択肢だが、自分の受けたい大学や学部から自分の高校に推薦枠が来ていない場合もある。

公募推薦→大学が発表した成績の基準を満たした上でエントリーし、大学側から課された課題や作文、テストなどを受ける。面接では、高校生活や、なぜその大学を選んだかを具体的に挙げ、学びたいこと、将来の展望を具体的に話す。

AO入試→同上。公募の成績基準より、特殊な能力のある者が選ばれやすい。(芸能人、何かのコンテストで全国レベル、検定1級ETC)しかしながらこの基準は大学により全く曖昧であるため、結果は蓋をあけてみないと分からない。成績に自信がないが自己の強烈アピールでもぐりこむ人もいる。

大学入試が高校入試と大きく異なる点は、その学校ごとに生徒に求めるものが全く違うこと。早めの情報収集、実際キャンパスに何度か足を運び、教授達に相談に乗ってもらうことは必須。天才でなくとも、大学が求めているものを察知し、自分の長所を的確に言語化できる能力があれば有利。

いますぐ、志望大学のホームページを見て募集要項と過去の倍率、オープンキャンパスや文化祭の日程を確認すべし。

健闘を祈ります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる