上長とのやり取り

上長とのやり取り 今年の2月入社(転職組,40歳、管理職)で、現時点では上長(課長職、女性、年配の方) からの指示のもと作業に取組んでおります。 業務知識がないので、上長からレクチャーされている身分です。 その中、上長自身のタスクが多く多忙な為、その反動(イライラ感)がわたくし含め、 部下に伝わってきております。 自分の忙しさを理由に、はけ口として、部下にイライラ感を押しつけ言動が 乱れるってどうかと思います。 わたくしも前職では管理職を経験しており、そこの部分は、いつでも冷静に 判断し、部下にか平常心にレクチャーする心構えは常に肝に銘じておりました。 やはり、お互いに「嫌な気持ち」になるので、避けたいところでもあります。 止むを得ず、イライラ感を押しつけ言動を発したならば、後で、「ゴメンネ、さっきは・・・」 などと「フォロー」して信頼関係が築くかと思われます。 チームで仕事をしておりますので、お互いの気持ちを一つにしなければならないと 感じております。 こういう話って、よく聞かれると思いますが、皆さまの会社では、どのようにされておりますか。 ご教授願います。

宝塚467閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

1人が共感しています

ベストアンサー

1

あなたが、管理職を経験しているのなら、あなたは、何をすべきかわかっていると思います。 それは、あなたに任された業務を早く覚えることです。 それ以外は、考えないこと。 あなたに上長や部下を助ける気持ちがあるのなら。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2013/4/12 18:57