ここから本文です

交通事故の慰謝料について教えてください。

remon2255さん

2007/1/2014:54:42

交通事故の慰謝料について教えてください。

去年の7月に自転車で車と接触事故を起こしました。相手は車がへこんだだけで無傷でした。僕は車に激突し倒れるときに、頭を打ち、病院に救急車で運ばれました。そして診察の結果、脳には異常がなく、打撲と鞭打ちということになりました。打撲はすぐに直りましたが、鞭打ちは今でも直っていません。そして首が今でも痛いので今も整形外科に通院しています。保険屋さんからは先月もう治療は終わりにしてくださいといわれました。私はまた首が痛いから検査を受けるといいMRIの検査を受けました。病院の先生にはリハビリをするのがいいといわれました。そのことを保険屋さんに言うとでは仕方ないのでもう少し治療してくださいといわれました。7,8月は整形外科に合計で26日通院し、9,10,11月は接骨院に合計で48日通院しました。12月にはMRIの検査を含め整形外科に15日通院し、1月は15日通院しています。健康保険書を保険屋さんに12月のはじめに検査をしたときからこれからは健康保険を使って治療してくださいといわれ使い始めました。おそらく7,8,9,10,11月は自由診療による治療だったと思われます。インターネットでいろいろなサイトで調べてみたところ通院1日につき4200円とかいてありましたが、120万円を超えると計算が変ると書いていました。私の場合、慰謝料は今の時点でいくらぐらいいただけるのでしょうか?相手の保険会社は三井住友海上です。またこのまま治療を続けていてもいいのでしょうか?私は学生なので時間はあるので直るまで治療したいと思っています。
文章が長くなってすみません。 

閲覧数:
79,391
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

abare_taizouさん

編集あり2007/1/2015:59:03

(1)自賠責保険では、法律で「通院1日につき4200円」と定められています。

これを超えると、任意保険から出される訳です。

その場合は、判例で決着を付ける場合、裁判外で示談して任意保険で支払う場合につき、それぞれ大体「相場」が決まっています。

弁護士さんのサイトに「傷害慰藉料自動計算機」がありますので、試算してみて下さい。
http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2consocalj.html

(2)『むち打ちは個人差が多く、場合によっては何年も苦しむ人も多いのですが、保険会社は、骨などに異常がない場合、事故後3ヶ月程度で、医療費の支払を拒んだり、休業損害(事故により仕事ができなくて給料等がもらえない場合、その損をした分の給料等のことをいいます)の内払い(後で精算が予定され、精算時に事故についてどちらがどのくらい悪かったか―過失割合という―によって減額されることもあるが、とりあえず内金として給料相当額や交通費実費分などを支払うこと)の打ち切りを迫る場合さえあります。

 このため、最初のうちからできるだけ自分の症状を具体的に(どこがどんなふうに痛かったり痺れたりしていて、どんなことをするのに不自由があるなど)医師や保険会社の担当者に説明しておくことが必要です。』

『ヘルニアなどの診断があれば、早期に打ち切りをいわれることはあまりないでしょうし、後遺障害の認定にも有利に働くこともあります。』

『後遺障害とは、医学上これ以上治療を続けても改善が見込まれないに至った時点(症状固定といいます)で、改善不能な症状が残っている場合を指しますが、その程度によって1級から14級まで分かれています。

 むち打ちの場合、ヘルニアなどがなければ、残念ながら痛みや痺れなどが残っていても(これらを神経症状といいます)、多くは後遺障害非該当(後遺障害にはあたらないとして補償を受けられない)あるいは、14級(一番下の等級)となるケースが多いようです。

 ただし、後遺障害非該当となっても、再審査請求により14級やそれ以上となるようなケースもありますので、おかしいと感じられたらすぐに弁護士に相談してください。』 との事です。

http://www.lighthouse-lo.com/manuals/koutuu_case2.htm

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jiko110banさん

2007/1/2119:40:04

自賠責保険の慰謝料は、総治療期間と、この間の治療実日数×2を比較して小さい方に4200円を掛けて求めます。
7/1が事故日の場合、1/20段階で総期間は204日間となります。
この間の実通院日数は、104日間です。
従って、自賠責保険支払基準では、4200円×204日=85万6800円の計算となります。
しかし、治療費や通院交通費、休業損害を考慮すれば、損害額は自賠責保険の限度額、120万円を超えているものと思われます。

任意保険支払基準、地方裁判所支払基準では、慰謝料は期間の経過と共に単価が逓減してきます。通院7ヶ月の任意保険支払基準の慰謝料は、70万6000円です。
本件での慰謝料は、任意保険支払基準の適用です。

西洋医学では、症状固定の概念があります。
これ以上治療を続けても、短期的に改善が得られない、そして、治療を中断したとしても悪化が考えられない状況に至った時は、主治医は症状固定と判断します。
この場合、治療は完了となり、残った症状は後遺障害として審査されることになります。
治療が受けられるのは、受傷日~症状固定日までで、治るまで治療を続けることは不可能です。

お大事にして下さい。

以上です。

交通事故110番 宮尾 一郎
http://www.jiko110.com

kaneko_telさん

2007/1/2015:37:54

ちゃんと治るまで徹底的に保険屋をしゃぶってやりましょうww

car0476000さん

2007/1/2015:11:57

基本的に保険屋というものは早く手を切りたいです。慎重になさってください。

ayu_meroさん

2007/1/2014:58:08

保険会社が大手ですので取り敢えず完治してないことを伝えたらいいんじゃないですか。

それと。。。保険会社はあなたが学生だから嘘言って慰謝料を多く取ろうとたくらんでいるとか
おもっているんじゃないですかね??

命が助かっただけでも良かったですね
おだいじに

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。