ここから本文です

この結果について、あなたの意見をお願いします

vip********さん

2013/4/1501:16:58

この結果について、あなたの意見をお願いします

★プロとコンピューターは引き分け 将棋電王戦第4局

【深松真司】将棋の現役プロ棋士5人と五つのコンピューターソフトが団体戦形式で戦う
「第2回電王戦」の第4局が13日、東京・千駄ケ谷の将棋会館であった。
塚田泰明九段とソフト「Puella α(プエラ アルファ)」が対戦。
玉がお互いに敵陣に入って詰ますことができない状態となり、持将棋(引き分け)となった。
対戦成績は人間側の1勝2敗1分け。

人間側は第1局で先勝したが、第2局で現役プロが公式の場で初めてコンピューターに敗北。
第3局も敗れ、今回負ければ団体戦での敗北が決まるところだった。
かろうじて引き分けに持ち込み、決着は最終局に持ち越しとなった。

第5局は20日にあり、A級棋士の三浦弘行八段(39)と
昨年の世界コンピュータ将棋選手権で優勝した「GPS将棋」が戦う。

asahi.com http://www.asahi.com/culture/update/0413/TKY201304130208.html

閲覧数:
417
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ひなさん

編集あり2013/4/1521:03:40

一局負けたくらいでは何とも。ある将棋ソフトと100局もやれば、その将棋ソフトの特徴をプロが理解すると思います。それが出来れば、その後はプロが勝ち続けると思います。
恐らく、今回の塚田先生の対局内容が、人対コンピューターの末路だと思います。終盤力はコンピューターに勝てないから、互いに斬り合うのではなく、間合いを図りながら安全を確保する。
囲碁はいつか盤上を石で埋め尽くす時が来るが、相入玉や千日手は、コンピューター的には打開不可能だと思う。
数学の証明問題には、数百年を費やして「できないこと」が証明されることがある。それと似た結果に行き着くように思う。

そうですね。チェスの引き分けの条件より、将棋の引き分けの条件がやさしいこと。あと、将棋はチェスと比べると、間合いを取りやすいゲームだと思ったので、現時点では上記結論に至った次第です。
ゲームは単純化すると、最初にミスを犯したほうが負ける。例えば、まるばつゲームは先後に限らず、最善を尽くせば引き分けです。多分、将棋も、そのあたりが到達点だと思うので。

最後にもう一つだけ。プログラムを書き換えた時点で、もう別の対戦相手です。名前(例えばGPS将棋)は同じでも、同じ対戦相手ではありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sgx********さん

2013/4/1519:42:50

Puella αの開発者の伊藤氏は、「コンピューター将棋はすでに
名人を超えている」と言っていますし、その見解は正しい可能性が
十分にあります。

Puella αは引き分けましたが、実際には大差で勝っており、
「玉がお互いに敵陣に入って詰ますことができない状態」でも
大差で勝っていたのですが、入玉時には駒の点数が実際の
駒の価値とは全く異なるために、点数の高い大駒を、点数の低い
金銀2枚と交換してしまい、引き分けになってしまいました。
また、プロの対局では24点制の引き分けですが、アマチュアなら
27点制で引き分けがありません。これだと、Puella αが勝ちでした。

実質、将棋はPuella αの圧勝だけれど、勝負は引き分け、という
感じです。

今回の電王戦を見ると、コンピューターは名人を超えている、という
見解も当たっているように思えます。今週末の三浦八段対GPS将棋で
GPS将棋が勝てば、それがほとんど証明されることになるでしょう。

プロがコンピューターの弱点を見つけたら連戦連勝する、などということは
ないでしょう。コンピューターも弱点があれば、克服するプログラムを
書けばよいだけですから。事実、チェスの世界では、人間がコンピューターに
勝てないままです。

chi********さん

2013/4/1510:04:38

この結果はある意味、深刻かな。
つまりコンピューターにも弱点があるということはこれからの日本の防衛システムにも大きな課題があるといういい事例かもしれない。たかが将棋だが、人間の指す持将棋をコンピューターは阻止できなかった。
コンピューターにも穴がある。日本海に浮かぶイージス艦や陸上におけるパトリオットが本当にミサイルを撃ち落とせるのか、まあ考え過ぎとも言えるがコンピューターの信頼をある程度下げた将棋の一戦だったね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる