ここから本文です

海外格安航空券予約後のキャンセルについて。キャンセル料が低い、或いはキャンセ...

dahm2010さん

2013/4/1511:51:16

海外格安航空券予約後のキャンセルについて。キャンセル料が低い、或いはキャンセル料発生時期が出発間際の旅行会社(というのか、チケット販売会社)はどこですか?例えば、スカイゲート、HIS,abロードなど。

補足お一方ご回答ありがとうございました。それでは、正規割引航空券ではどうでしょうか?そちらの方では旅行会社(というのでしょうか?チケットを販売する会社)によってキャンセル料発生時期や金額が違いますか?チケット手配手数料のように。

閲覧数:
2,843
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pawa_dekaさん

編集あり2013/4/1515:26:17

補足を受けて追記しますが。。。

正規割引航空券は、航空会社が販売しているチケットのことです。
キャンセル規定は、その航空会社の運賃規則どおりとなります。
一般的には、買った直後のキャンセルであっても、買ったのが何ヶ月前であっても、キャンセル料が発生します。
中には、キャンセルしても一切の返金なしというものまで存在します。
(燃油サーチャージや、空港利用料などを除く)
金額は、航空会社によって異なります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

正規割引航空券ではなく、いわゆる格安航空券ですよね。

それでしたら、「ありません。」
いわゆる格安航空券というのは、ツアー用チケットのバラ売りなんですよ。
つまり、キャンセル料というのは、基本的にツアーのキャンセル規定に準じるからです。

そして、ご存知かどうかわかりませんが、このキャンセル料が発生する期間は、旅行業法に基づく「標準旅行業約款」の規定が基準です。
それに沿って定められてますから、ご希望のような旅行会社はありません。

むしろ、キャンセル料がかかる期間を現行より長くする方向で調整中ですよ。

dahm2010さまへの回答。

質問した人からのコメント

2013/4/16 10:14:15

的確なご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/4/1518:44:37

キャンセルチャージが一番安くて済むのは、航空会社が発売する「正規割引航空券」ですよ。
それで、航空会社に直接Webサイトや電話予約で予約・購入する事ですよ。
旅行会社が発売する「格安航空券」は航空券だけであっても実態は宿のないフリーツアーと同じなんです。
なので、格安航空券を予約・購入する事はツアーに参加する事と同じになります。
よって、変更・取消は旅行会社が定めるルールが適用されます。
具体的なキャンセル料は旅行会社各社の決める事なので、若干のバラツキがあります。

補足拝見
正規割引航空券の予約・購入は無論、旅行会社でも購入できます。
ですが、変更・取消が発生すると発券前なら航空会社のキャンセル料+旅行会社の手数料となって割高になってしまいます。
なので、正規割引航空券は航空会社にWebサイトか電話で予約するのが賢明です。
また、マイレージも格安航空券は一般論ですが、積算率も低くて酷かったら対象外で0もあり得ます。
マイレージで損したくないなら、正規割引航空券ですよ。フライトマイル以外にキャンペーンのボーナスマイル、ショッピングマイルの付加価値もバカなりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。