ここから本文です

全ての棋士がコンピュータ将棋に勝てなくなる日

pet********さん

2013/4/1622:49:12

全ての棋士がコンピュータ将棋に勝てなくなる日

近いですか?
コンピュータが最強の時代
もう、九段の人とか負けてるんですよね。真剣勝負で。

閲覧数:
298
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2013/4/1622:50:45

早指しでコンピュータと戦うのは今まで勝ってきただけでも凄いです。
基本的にはコンピューターvs人は早指しなので早指しじゃない勝負だとまだまだ棋士の方が上だと思います

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

しゃむさん

2013/4/1814:19:19

電王戦を見ていると、塚田先生を除いて人間側が途中まで優勢で、プロ側が後半に間違って負ける、という将棋です

これが、全員B1クラスの棋士であったら、ここまで全勝していてもおかしくありません

人間はまだまだやれると思います!

aku********さん

2013/4/1712:22:34

山ほどくだらない手を読んで人間をやっと上回るのであればソフトウェア自体は人間よりはるかに出来が悪いという見方もできると思います。

ハードの進歩によって勝てる面も大きいんでしょうし、膨大な人間が開発したものと勝負になるだけでも大したものだと思います。

bambooさん

編集あり2013/4/1711:58:53

人間の思考能力とPCの処理能力の進化スピードが全く異なるので、そういう時代が来るのは時間の問題です。(「でした」といっても良いかもしれません)
PC側はアルゴリズムの進化はもとよりハードの進化は桁違いに早いです。加えてハードを連結する事で並列演算させるという手もあります。人間はそうはいきません。
入玉に弱いというマイナス点は未だあるものの、解決されるのは時間の問題でしょう。

PCの場合、感情も個性も無いので、1固体と見せて実は複数の頭脳(CPU)を連動させるという芸当ができる事もあり、尚且つ データ照合能力にも優れているのが有利な点です。

ただ、だからどうなの?というのが私の見解です。
ここからは余談になってしまうかも知れませんが、コンピューターに人間が勝てなくなったとしても、将棋というゲームの魅力やプロ棋士の威厳が損なわれる事はないというのが私の持論です。

将棋をはじめとする多くのボードゲームは、感情を持った人間同士が対戦するから面白いという面も多々ある事をお忘れにならないで頂きたいです。

p_e********さん

2013/4/1706:16:53

将棋のルールには、持将棋(相入玉)というアルゴリズム(論理式化)できない問題があり、その部分のルール変更が必要ですが、あと数年以内には、人間では勝てなくなるでしょう。もちろん、停電などPCに不利な条件だってあるわけです。

ひなさん

編集あり2013/4/1800:17:01

持ち時間があると、勝てないでしょう。持ち時間という条件は、圧倒的に人間不利です。最初からハンデを背負って勝負しているようなものですから。
だから、個人的な興味ですが、対局後に棋譜を調べて、人間側の勝ち筋が発見されれば、コンピューターの負けという風に解釈しています。
初手から逆転の余地がなくなって初めて、コンピューターの勝利です。数学的な証明には、致命的な欠陥(人間側の勝ち筋)があっては駄目です。

p_e_t_i_t_clinicさん
停電という発想は思いつかなかった。拍手です。

bamboo_from_tokyoさん
結局そこなんです。ピッチングマシーンと、バッティングマシンで野球をしても、面白くないと思うんですよね。音楽の感動にしても、MIDI音源より生音源。人対人将棋ならではの魅力とか感動は、コンピューターには作り出せないと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる