ここから本文です

母親が(95才)が病気で入院しました。 いなかに住んでいるため、近くに住んでいる...

アバター

ID非公開さん

2004/10/1023:06:05

母親が(95才)が病気で入院しました。
いなかに住んでいるため、近くに住んでいる姉に面倒をみてもらうことになり、必要なお金を毎月送りました。
母親の年金も母親名義の通帳を預けて、年金もすべて姉が管理していたのですが、病院へのお金を滞納していることがわかりました。
どうやら自分の家計が苦しかったため、そちらに使ってしまっているようなのです。
そのほか、母親の貯金も使い込んでいます。
現在は市役所に話をして、年金の振込口座を変えて病院も、私の近くに変更しこちらの病院に入院しております。
以前の病院代だけでも、請求したいのですがなにか方法はありませんか?
親族間での取り決めなので、特別なにも書類等は残っていません。
やはりこうゆう場合は、こちらが泣き寝入りするしかないのでしょうか。
よろしくお願いします。

閲覧数:
194
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/10/1122:28:18

↑の人は回答欄の買い間違え?5350612さん
別の所でも見ました。。この回答を書いていましたね。。。

さて回答です。
私の父の祖母のケースで同じ体験をしています。

いくつか解決方法があります。
親族間、特に親子、きょうだい関係では
事件として扱ってくれない法律があるのですが
(親族間では何とかやってね!みたいな法律があるんです、、、)
まず、お母様の承諾をなしに預金が下ろされていたのなら
お母様にその旨の一筆、一句(録音)してもらえますか?
横領に当たりますよね。

また縁起の悪い話で申し訳ございませんが
お母様の死後に遺産相続などの際にその事実をつけつけること。
今のうちから準備をしておいて下さい。

横領に当たる事実などを突きつけ、回収してください。
シラを切る時に証拠は大事なので何でもとっておいてください。
私の父のきょうだいも同じ横領に当たるものですが
祖母の死後に遺産相続から差し引かれる結果となりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/10/1101:03:15

泣き寝入りと言うより、第3者に状況を分かってもらうだけの証拠は必要ですから、親族間だからと言って手を抜いたのはまずかったですね。
合理的な根拠で金額を算定して請求してみればいいでしょう。

アバター

ID非公開さん

2004/10/1101:48:40

業者と思しき人がでたらめな回答をしていますね。

 貸金業者として登録している法人(非ヤミ金)という前提で考えます。まず、商法522条が適用されますので、商事債権時効は5年ということです。

 条件は、最後の支払日の翌日から起算して5年間請求がない場合です。この場合の請求とは、裁判上の請求(支払督促、調停、少額訴訟、通常訴訟、訴え提起前の和解など)です。内容証明郵便は到達後6ヶ月以内に裁判上の請求をした時に、時効が中断します。

 あなたが、1円も支払わずに、貸金業者から訴訟手続がなく、しかも債務の承認をせず、5年経過すれば時効ということになります。

 まず、利息の過払いを利息制限法に基づいて再計算してみて、債務の承認をしても過払い分が取り返せると考えたら、相手が訴訟手続に出るのを待つことでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる