ここから本文です

「紳士的な○○」という表現はよくしますが、「淑女的な○○」という表現は聞きません...

get********さん

2007/1/2317:30:34

「紳士的な○○」という表現はよくしますが、「淑女的な○○」という表現は聞きません。
当方ATOKを使用しておりますが、紳士的はフルセットで変換できますが、淑女的は淑女と的で分かれて変換されます。
どうなっているのでしょうか?

閲覧数:
2,287
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

2007/1/2320:53:52

紳士的というのは公明正大な品格のある行為、態度と言う意味で、
仕事上の取引をする場合など「紳士協定」といって相手を裏切らない、
信用する、など暗黙の了解をすることによく使われるます。
ということは、
男性同士がする行為や態度は(仕事上、競技上など)ともすると強引、
粗野、無秩序、なものになり勝ちなので、男性に対しては特にこういう
「紳士であらねばならぬ」と言う必要があったのでしょう。

その紳士的に対して「淑女的」という言葉はあまり使われません。むしろ
存在しないと言っても良いかもしれません。
淑女と言う言葉も「紳士淑女の皆様」などと言うときにペアで出てくるだけですね。
女性については「あの人はエレガントだ」、「おしとやかだ」などというだけです。
という事は女性には特に「淑女的」という形容詞や表現は必要なかった
のでしょう。
でも、この頃の若い女性みると「淑女であれ」と言う言葉が必要になって
きていると、つくずく思うのですが、いかがでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mak********さん

2007/1/2321:19:12

↑の方のご意見で言い尽くされている感があるのですが、女性に関してはどういうわけか昔から
娼婦的という表現があります。今もこれは一発で変換できました。まぁ、電車の中での傍若無人な化粧直しとか飲食するとか、どちらかと言えば娼婦的な振る舞いではありますがね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる