ここから本文です

メガネの「鼻パッド」の種類・特徴について。 眼鏡の、鼻にあたる部分(鼻パッド...

showmeawayontheroadさん

2013/4/2013:04:16

メガネの「鼻パッド」の種類・特徴について。
眼鏡の、鼻にあたる部分(鼻パッド)が、滑り易かったり逆に圧迫感があった(調節してもらっても)、しっくりしない事があります。

鼻パッド自体の材質(シリコン?・プラスチック?・3D?)による、馴染みやすさや特徴について、教えて頂けますでしょうか?
眼鏡市場や、弐万円堂などのチェーン店で、普通に売っている眼鏡に付いているのは、プラスチック製なのでしょうか?
「これはいいよ」という物は、ありますでしょうか?

閲覧数:
5,338
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tadajapaさん

2013/4/2015:52:12

おっしゃるとおり、メガネの鼻当ての材質は、プラスティックかシリコン素材がほとんどだと思います。
私もいろいろなメガネを着用していますが、少し柔らかいシリコン素材が肌に優しくすべりにくいので一番いいと思います。
反対に、プラスティック素材は、滑りやすくて、夏場には汗でメガネがずれますし、鼻にメガネ跡がつきやすく、また透明素材ですと黄ばんできます。
どちらも一長一短はあると思いますが、信用できるお店ではクリーニング時にサービス交換してくれますので、フレーム固定のメガネではなく、パッドが交換できるメガネ選びが大切だと思います。

質問した人からのコメント

2013/4/22 21:24:37

降参 良くわかりました。ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。