ここから本文です

重商主義、重農主義をわかりやすく説明してください

piy********さん

2013/4/2113:30:16

重商主義、重農主義をわかりやすく説明してください

閲覧数:
13,584
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cac********さん

2013/4/2720:11:36

重商主義は、輸出産業を育てて貿易で儲けようとする考え方です。

つまり、商人層が育つのですが、これでは従来の貴族が困るわけです。(貴族とは農民を元に成り立つ地主ですから)

なので絶対王政のフランス(国王は貴族の上に成り立っている)では農業重視の重農主義が生まれました。

要するに、何を重視して国を豊かにしようか。という違いで、

重商主義…商工業
重農主義…農業

ということです

質問した人からのコメント

2013/4/27 21:47:05

感謝 貴族との関係で説明してくれて歴史に疎い自分としては有難いです。ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる