ここから本文です

保存料無添加のトマトジュース

cam********さん

2007/1/2513:54:04

保存料無添加のトマトジュース

保存料無添加のトマトジュース
なぜ常温でも腐らないのですか?
(未開封の場合です)
密封とはいえフタと液面の間には空気が入っています。

閲覧数:
2,746
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

qqq********さん

編集あり2007/1/2513:56:01

フタと液面の間には、窒素ガスが充填されてあります。空気ではないので(酸素がないので)腐りません。
(酸素がないと、細菌が生きていくことができないので)

質問した人からのコメント

2007/2/1 10:21:01

空気じゃなかったのですね!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cou********さん

2007/1/2515:30:22

清涼飲料水に使用できる保存料は安息香酸系のものだけで、最近ではほとんど使用されることはありません。では、何故、それでも保存性が良いのか・・・・・というと。
殺菌から充填、密栓までの工程が特に厳重に行われているからです。
駅面の上の空間はヘッドスペースといいますが、アルミ缶でノンガス飲料の場合にはへこみ防止のために窒素を充填しますが、それ以外の場合には充填しません。
最近では、無菌充填ラインというものが普及しつつあり、充填質がNASA規格の100などのように空中の微生物、粉塵なども無い環境下で無菌的な充填をおこなうことも可能となっています。
缶飲料はレトルト殺菌といって、嫌気性菌であるボツリヌス菌を死滅させる中心部120℃4分異常の殺菌を行い、内部をkむきんじょうたいにするなどの措置がとられています。
また、微生物は通常PH5以上で発育可能なものが多いのですが、酸味のある飲料水などはPHが低く4以下のものも多くなります。このようなものは、微生物の繁殖を抑制するため腐敗し難くなります。
「ものが腐らない=添加物を使っている」とは必ずしも言えません。

mou********さん

編集あり2007/1/2514:41:52

「腐る」を、「おなかを壊す」という考えで使っているとしたら、基本的に「容器内の細菌を全滅させて、密封しているから」だけ。

容器内の気体がが保菌していない限り、それがどんな気体であっても食中毒には無関係です(酸化には影響あるけど)。

酸素の無い、少ない環境でしか繁殖出来ない菌(嫌気性菌。食中毒に限っても、ウェルシュ菌、ボツリヌス菌等々たくさん。おなかに良いけど、ビフィズスもそう。)も居ますから、気体を何にしようと、その事でおなかを壊さない理由にはなりません。

腐敗のメカニズムの解明は、しょっぱながパスツールの「白鳥(の首型)フラスコ実験」なんかですんで、検索すると面白いかも。この実験は、気体は通常の大気中で行われます。
http://micro.fhw.oka-pu.ac.jp/microbiology/history/pasteur.html
http://www.liberalarts.cc/1091.jpg

この実験で、パスツールは白鳥フラスコ内のスープを飲んでみせて「腐っていない」証明をしたと言われています。ここまでは有名。ですが、同席した学者が「飲めばいいのか?あ”?」と、比較のため置かれた通常フラスコ内の腐ったスープを飲み干したとか。

根性入ってる。

mar********さん

編集あり2007/1/2513:58:28

未開封の場合はボトルには空気(酸素)が入って無いからね。でも、安心しないでね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる