ここから本文です

金価格の下落は資金がリスク投資に流れたからですか? 金は不景気の時買われると...

inn********さん

2013/4/2402:12:16

金価格の下落は資金がリスク投資に流れたからですか?
金は不景気の時買われるといいますから景気が良くなっている証拠ですか?

閲覧数:
714
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koo********さん

2013/4/2413:12:58

金価格はかつて日本が量的緩和をはじめた時期と同じくして上昇を開始しました。

私は、現在の金価格は量的緩和によってもたらされたと考えています。

今、日本は再度量的に緩和を開始しました。
これだけ聞けば、金価格は上昇しそうに思えますが、日本の量的緩和によって、米国の量的緩和策が出口に向かう可能がでてきました。

そんなわけで金は、短期的にはともかくとして、長期的には下落していく可能性が高いと思われます。

質問した人からのコメント

2013/4/28 00:18:30

降参
回答してくださった方ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

neg********さん

2013/4/2708:28:42

23年前は1g1200円前後だったように思いますが、金価格を余り気にしないで、少しずつつ積み立て行く事が大切です。株が上がれば金は下落で買い時ですよ!難しく考えてもどうにもなりませんが一時的に下落しましたが資産として保有する事をお勧めします。リスク分散です・・・

qqm********さん

2013/4/2407:01:59

株式投資が悪くなると、債券、債券も悪くなるとコモディテイに資金は流れます。
株式・債権の市場規模50兆ドルに対して、コモディテイの市場は小さいので、株式・債券から少しでも入ってきたら、高騰します。
金だけでなく、コモディテイは、原油、大豆、小麦なども含みます。
原油、金、天然ガス、小麦、大豆などの多くが値下がりしてきたら、資金が株式・債券などに回りだしたというのも無理です。
大体、ニュヨーク・シカゴ市場で、金、原油が下がれば、ダウ、ナスダックも下がっています。

過去にも、欧州での金融危機の時に、EURから金、原油へ投資が動きましたが、EURが下がってきたり、欧州の株式市場が下がった時は、損失を埋めるために、手持ちの金、原油を処分することも有りました。

価格よりも、取引量の方を見た方が良いでしよう。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ham********さん

2013/4/2402:53:27

>金価格の下落は資金がリスク投資に流れたからですか?

まー、そう言って構わないだろうと思います。


>金は不景気の時買われるといいますから景気が良くなっている証拠ですか?

そうらしいですよ。↓
http://zai.diamond.jp/articles/-/144990

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる