ここから本文です

CR AKB48についての質問です。大当たりの後に、「アンコールモード」があります...

tsu********さん

2013/4/2720:51:52

CR AKB48についての質問です。大当たりの後に、「アンコールモード」がありますが、
そのモードになると、内部確定している、と聞きました。でも、一度も当たったことがありません。

内部確定とは、大当たり確定とは違うのですか?そもそも、内部確定とは、
どういう意味なのですか?教えてください。

閲覧数:
459
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2013/4/2721:27:57

①アンコールモード
内部確変はありません。アンコールモードになった時点で通常確定です。
大当たり振り分けが、確変時に100%右打ちになるため、左打ち時の確変振り分けは0%です。
よって、アンコールモードでの潜伏率は0%になります。
アンコールモードに突入した時点で止めても問題ありません。

②内部確変とは
その名前の通り、「表には出ない」確変のことです。
今のパチンコの多くに搭載されており、●●モード突入!などなったりすることがありますね?
あの時、一定確率で潜伏確変(内部確変)に突入します。

その潜伏状態に入ることで、通常確率ではなく、確変状態で大当たりが抽選されます。

たとえば、
地獄少女の「あいの家モード」
リングの「呪いの7日間モード」
北斗の「世紀末モード」
慶次の「傾奇ゾーン」
南国育ちの「サンセットモード」
などですね。

初心者には少し複雑なお話なのですが、内部確率変動とは、「出玉」をなくした確変や、電サポがない状態をいいます。

大当たりには、16Rや8R,5Rなどさまざまな大当たりがありますよね。
エヴァンゲリオンでいえば、15Rの確変と、通常などがあります(赤図柄、青図柄など)。

で。エヴァンゲリオンには暴走モードというものが有名ですが、
それは何故入るか知っていますでしょうか?

暴走モードは「出玉のない確変大当たり」で、2R大当たりという定義に分類されます。
15Rや8Rなどと同じように、「2Rの大当たり」なのです。

出玉がない分、確変に入れてやろう、そういう考えでおkです。


で、主さんの質問に戻りますが、
AKBの場合は"第1種と第2種複合パチンコ"というちょっと特殊なものなのです。

大当たり時、50%の確率でアンコールモード(通常)、50%の確率で確変(右打ち)に入ります。
で、右打ちの時は約70%の確率で確変大当たりですが、30%の確率で通常(左打ち)になります。

この台は、確変において「潜伏大当たり(2R大当たり)」というものがないので、確変時は必ず出玉有り+右打ちです。

アンコールモードはただの演出なので、全く潜伏などはありません。
ですので、アンコールモードで当たったらラッキーwwwくらいで考えていておkです。

そもそもこの機種には確変の概念がないのですが、分かりやすく説明させていただくために確変という言葉を用いてさせていただきました。

質問した人からのコメント

2013/4/27 23:40:43

降参 なるほどですねえ・・・ パチンコって奥が深いですねー
よくわかりました。ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2013/4/2721:22:59

「内部確変」という言葉はたまに聞きますが「内部確定」という用語は聞きませんね。
内部確変、という言葉は見た目は通常モードや時短モードのように見えて内部的には確変状態の事を指します。潜伏確変という言葉のほうが一般的でしょうか。

そもそもAKBには潜伏確変がありません。(そもそも確変自体ありませんが・・・その説明は省略します)
AKBの通常大当たり後は必ずアンコールモードに突入しますが、これは通常確率ですので当たりやすかったりする事はありません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる