ここから本文です

医学部の学閥ってどんくらい影響力あるんですか

ziz********さん

2013/5/117:46:11

医学部の学閥ってどんくらい影響力あるんですか

閲覧数:
43,089
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iga********さん

2013/5/412:02:31

国立大学医学部医学科の教授です。医学部の学閥と言われる世界に2~30年いて、伝統のあるいくつかの大学で助教授、教授と勤めて来ました。また現在は、学会の理事、委員長も複数、勤めています。

現在、普通に医師として働くことを考えると、学閥という意味では、その地域の(一般的には国立)大学が最も強く、そこでは旧帝大卒業であろうとただの外様です。地方の新設医大でも、今や設立から30年以上経過し、生え抜きの教授も加わり、教授会の構成も大きく変わっています。私の大学でも旧帝大出身の教授が8割ほどであった時期があるようですが、現在は1割程度で生え抜きの教授が3分の2を占めます。こうなると旧帝大卒であろうと教授選考で有利なことはあまりなく、臨床科は母校出身者がかなり有利になっています。外部からはやはり業績、人柄、将来性で評価されます。

学閥の影響力は、その地域の関連病院ということになり、その地域で働く上でかなり重要です。最近は初期研修後どこかの大学医局に入局する医師が増えています。この場合、将来どこに住んで、働きたいかで決めればよいと思います(しかし、やはり母校の方が将来を考えると若干、メリットがあります)。希望地域の大学医局に入局し、関連病院を回ればネットワークができあがります。たとえば神戸で働きたいのに名古屋大に入局してもほとんどメリットはありません。今は医師不足で関連病院に十分に医師を送れない大学がたくさんありますので、関連病院が少ないという大学はまずなく、医局の強さは入局者の多さで決まっています。そのため、旧帝大や旧6であっても地方にある大学はかなり厳しい状況です。これに対し、都会の勝ち組の大学、たとえば医科歯科などはどんどん力をつけています。神戸大も入局者が多い科は、どんどん関連病院を増やしています。

同じ地域に国公立が2つあれば、強弱は地域の事情によります。たとえば京都であれば、京都府立医大が強く、次が京大です(ただし京大は他の地域に関連病院をもっています)。大阪では阪大が強く次が大阪市大ですが、大阪市大も多くの関連病院があり、医師としてトレーニングを積み、働くのに何の問題もありません。

研究の強い大学はどこか、ということを気にされる方も多いですが、医学部のカリキュラムで研究体験は基礎配属実習の1~2ヶ月ほどしかないため、国公立であれば教育を受ける上でどこの大学でもほとんど差はありません。もし本当に研究医として世界的な仕事がしたいなら(そんな人は100人に1~2人ですが)、やりたい研究でレベルの高い研究室の大学院に進めばよいと思いますし、その際の入試のハードルは、希望者がきわめて少ないためかなり低いです。

おそらく現在も残っている学閥のメリットの一つは、他施設共同臨床試験のときにリーダーになることができるということです。東大であると東京の私立医大や有力病院が関連病院であり、ネットワークを作って実施しやすいですし、国とのパイプもありますので全国規模の中心機関となることができます。また別のメリットは、学会の理事長や理事になりやすいということです。しかし、理事や理事長になってもとくに給料がもらえるわけでもなく、ただ仕事が増えるだけで、そのような仕事が好きな人、権力や地位を得たい人にとってのメリットです。

最後に学閥のメリットの大きな点は、医師の間の「ブランド」です。学閥を最も気にするのは医師自身です。実際に臨床医として働く上でメリットはほとんどありませんが、一生懸命勉強して難しい大学に入り、一流病院に勤めているといることに誇りをもっている、一流大学を出たのだから他の医師とは違うんだと考えている医師が多いです。しかし、医師の場合、大会社と中小零細企業のサラリーマンのように仕事の内容、収入、福利厚生の差やリストラの可能性に違いはほとんどありません。それどころか実際は、一流病院の方が、国公立(公務員扱い)であったり公的病院であったりするため、また都会の方が医師が多いため、一般的に給料が低く抑えられています。また一流大病院ではコメディカルを含め他の職種の労働組合がしっかりしているため、決められた以外の仕事は医師に回ってくることが多く医師の負担が大きくなる傾向があり、実際のところ、ブランドだと思わずにはやっていられません。

このように普通に臨床医として働くことを考えれば、働きたい地域の大学に進むのが一番で、総合的にみて卒業大学が名門・伝統といったことの利点はごくわずかです。実際のエビデンスを見ずに、伝統があって名門で学閥が強いと言われている大学を卒業したいというのは、セイコーのソーラー電波時計方がずっと優れていて実用的なのに、ヨーロッパのブランド時計を持ちたいといった感じでしょうか。ただそうはいっても日本人はブランドに弱いので、ブランド大学を目指してしまうのです。

「医者 学閥」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sli********さん

2013/5/208:09:07

某国立大医学部の医師です。
まさに学閥の真っただ中の人間です。
うちは学閥強いもので・・・・・・・・・(笑)

さて、学閥の影響って言うのは、卒後の関連病院が
一番ですかね??有力病院は学閥の強いような大学が
実権を握っている事が多いです。要はそう言った病院には
そこの医局の医師が派遣され、主要ポストもその大学の
医師が務める事になります。都内の有名どころは東大系、
慶應系、医科歯科系?等により実権を握られている所が
多いですね。関西だと京大系、阪大系が2大巨頭でしょうかね。

どの位の影響か??
正直難しいですね。上記のような有名病院で医局からの人事で
固められているような病院の場合は、外様さんは正直入る余地は
無いかもしれませんね。でも今は医療に関して、医師は自由に
病院を選ぶような時代になりつつありますから、昔ほど医局制度
の強さはなくなっているのは実情です。

しかしながら、完全に学閥の影響力はゼロではありません。
実力あればのし上がれるとは思いますけど、越えられない壁も
実際存在するのも事実ですね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる