ここから本文です

交通事故に関する後遺障害認定について、ご意見をお聞かせ下さい。 頚椎椎間板ヘ...

hap********さん

2013/5/223:22:22

交通事故に関する後遺障害認定について、ご意見をお聞かせ下さい。
頚椎椎間板ヘルニアC4/5左。左手に痺れと握力の低下、反射は亢進です。

ヘルニア自体は大きくなく神経にも触れていな

い。原因を調べたいので針筋電図検査を受けて下さい。と、言われました。

質問です。
かりに検査の結果、異常が無い場合、後遺障害に認定される可能性は低いですか?

お仕事を通して、この様な被害者の請求をされた経験があれば、その結果も教えて頂けたら嬉しく思います。

治療日数213日 通院日数105日
aj332ka様、何卒宜しくお願いします。

また、失礼を承知の上、rocket様、またこの分野に詳しい方々、宜しくお願いします。

補足もう一つお願いします。
主婦をしていますが、通院日数分の休業保証を示談前に頂く事は可能でしょうか?
母子家庭でも主婦として認定されるのでしょうか?

閲覧数:
1,634
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

松浦さんの画像

専門家

編集あり2013/5/314:18:20

交通事故の後遺障害について

質問の症状だと、針筋電図検査で異常がなくとも、後遺障害14級9号は認定されると思います。
しかし、後遺障害14級9号は、医学的所見等も重要ですが、後遺障害診断書に記載して貰う内容が重要です。
自覚症状や異常所見など、しっかり記載してもらわないと非該当の可能性がございますので、注意してください。
後遺障害(むち打ち)・後遺障害診断書作成の注意点
http://mutiuti110.jp/handicapped/tyuui.html
http://jiko110.org/kouisyou/nintei.html

腱反射が亢進とのことですが、亢進は脊髄の異常で、低下は末梢神経の異常を示します。
しかし、ヘルニア自体は大きくないようですので、脊髄の異常ではないと思います。

きっと、もともと敏感な体質かもしれませんね。
しかし、針筋電図検査で異常がみられると、後遺障害12級13号の余地もございます。

あまり、あれこれ考えても、中々前に進まないと思います。
後遺障害の異議申立ては、何回でも出来ますので、先ずは後遺障害14級9号を目標に申請されたら如何でしょうか。

なお、後遺障害14級9号と後遺障害12級13号では、慰謝料や逸失利益で大きくかわりますので、注意してください。
後遺障害14級9号や後遺障害12級13号の慰謝料概算
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp

なお、今回の回答内容は、交通事故・後遺障害の専門家である行政書士の実務経験に基づいて回答しております。
http://mutiuti110.jp/publicnotary/zidanzirei.html
http://jiko110.org/settlement/settlement.html (私の業務実績の一例です)

補足について
休業損害は、示談の前に請求は可能です。
但し、後遺障害申請中や示談交渉中の場合は、もうすぐ交通事故全体の示談終了となるとの損保会社の都合で、同時にするように求められる可能性はございます。

母子家庭でも、現実に家事労働をしていれば、裁判所は認めておりますが、収入の基礎は減額される可能性がございます。

私(行政書士)の回答は、被害者(裁判基準)よりの立場で回答しております。
以上で、質問の回答となっておりますでしょうか。

回答には、任意保険基準での最低額の回答や専門家を誹謗中傷する為の適当な回答もございます。
回答を鵜呑みにせず必ず、ご自身で書籍や他のホームページ等で、真偽を確認して2次災害に遭わないよにしてください。

参考になれば幸いです。
以上です。

兵庫県尼崎市(大阪市)の交通事故・後遺障害専門の行政書士 松浦 靖典が回答致しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

松浦さんの画像

松浦 靖典

行政書士

交通事故専門の行政書士です。お節介な程熱意をもって接します。

[お知らせ] 最後の最後にご相談ください 諦めてはいけない、その後遺症 □ 弁護士等の専門家に見放された □ 諦めるしかないと言われた 痛みやむち打ち症状や腰椎捻挫の痛みが、こんなに残っているのに、後遺障害は認定されないの?? 下記の書類があれ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poo********さん

2013/5/713:39:16

そもそも行政書士に存在意義があるのでしょうか。

今なお、独立できる資格として資格商法の対象になっていますが、その程度の資格で独立してやっていけるはずがありません。
ネットで「クーリングオフ」と検索すると、やたらと行政書士が出てきます。クーリングオフだけで解決しうる問題であれば、消費者センターの助言等で十分に解決できるものであり、非常に問題です。相談者も消費者センターの助言等で十分に解決できる、しかし、行政書士に依頼したいというのであれば別ですが、そのような説明などしていないでしょうね。説明をするような良心的な行政書士がネットで相談者をひっかけようとすることなど、しないでしょうから。

行政書士資格もその歴史的役割を終えたということで廃止すべきでしょう。

hya********さん

2013/5/322:32:49

裁判基準で請求できて、その金額辺りで折り合いがつくのは、行政書士という表現は、問題があります。(非弁活動という違法行為です)

【お願い】最近、質問をした後、取り消したり放置する方が目立ちます。この質問に対する回答を得た場合は、放置・取消しすることなく、どれか最も参考になったと思う回答をベストアンサーに選んで完結させてください。

編集あり2013/5/321:26:04

損保会社で人身事故の担当者をしております、rocket_code9と申します。

ご質問の【補足】も、nyoro41194さん、aj332kaさんのご回答も拝見しております。

※aj332kaさんのご回答にプレッシャーを感じますが(^^;)頑張って回答させていただきます。


aj332kaさんもおっしゃっておられるように、全ての医証を拝見することなく後遺障害等級を予測することは難しいと思います。

特に近年は、CT検査・MRI検査などの画像検査技術が向上したため、後遺障害等級の審査においても、それらの画像検査が重視される傾向があって、ご質問者様のケースですと、MRI画像を確認することなく後遺障害等級を予想することは非常に困難だと感じます。

そういった事情をご理解いただいた上で.....


>検査の結果、異常が無い場合、後遺障害に認定される可能性は低いですか?

針筋電図検査で、ご症状を裏付けるような異常所見が確認された場合と、逆に異常がみあたらなかった場合との比較の問題で考えれば、やはり異常がみられなかった場合の方が等級認定の可能性は低くなると思います。

※あくまでも比較の問題です。

針筋電図検査は、麻痺や筋力の低下の原因について、画像検査では原因が特定できない場合に実施されることが多い検査だと思います。

ちょうどご質問者様のように、左手の握力低下があるにも関わらず、MRI検査(?)では頚椎椎間板ヘルニアが神経系統を障害している所見がみられないといった場合です。

医学的にはどうなのかはともかく、少なくとも交通賠償の分野では、針筋電図検査は客観性(他覚性?)がやや劣る検査方法だと捉えられていると思います。

※レントゲン検査・CT検査・MRI検査などとの比較で申し上げています。

ですから、針筋電図検査での異常所見の有無が、等級認定の可能性に影響を与えるのは間違いないと思いますが、aj332kaさんのご意見にあるように、その影響はやはり限定的なものになると思います。


>主婦をしていますが、通院日数分の休業保証を示談前に頂く事は可能でしょうか?

主婦(家事従事者)の休業損害は、原則として内払いされることはなく、受け取れるのは示談成立後です。

ただ、家事労働を休業せざるを得なくなったために、例えば家政婦さんを雇ったというように、具体的な出費があれば、上記の事情にかかわりなく内払いが可能だと思います。

保険担当者との相談次第では、■例外的な内払いがなされる可能性も「0」ではないと思いますが■、通院日数105日分というのは難しいのではないでしょうか。


>母子家庭でも主婦として認定されるのでしょうか?

母子家庭でも、他のご家族のために家事を専業にしていれば専業主婦(専業の家事従事者)となります。

何か(家事以外の)お仕事をなさっていれば、原則として主婦(家事従事者)とは認められませんが、保険のレベルでは週の稼働時間が30時間未満のお仕事の場合には、兼業主婦(兼業の家事従事者)と認められることになります。

※裁判等での兼業家事従事者の考え方は、保険の考え方とは異なります。

ご質問者様のケースでは問題無いと思いますが、ご家族内で、他に家事従事者と呼べる方がいる場合には、具体的状況に応じて個別に判断されることになります。


【追伸】私の回答は保険会社よりになっている可能性がありますので、他の方の回答も参考になさってください。


【再追伸】すみません、■~■の部分を訂正させていただきました。

aj3********さん

2013/5/318:24:48

>頚椎椎間板ヘルニアC4/5左。左手に痺れと握力の低下、反射は亢進です。
交通事故が原因で「頚椎椎間板ヘルニア」になったのかどうかが不明です。
事故によってヘルニアになったのなら確実に後遺障害等級認定となりますが、事故前にあったヘルニアが事故後の検査で見つかった場合には事故態様や物損程度、残存症状の程度や治療経過、回復過程などを総合的に勘案して認定の可否が審査されることになりますので、本件事故の関係資料全てを検討しないと結果がどうなるかの予想もできません。

>検査の結果、異常が無い場合、後遺障害に認定される可能性は低いですか?
後遺障害等級認定されるかどうかは事前にはだれも(医師でも)予想することができません。予想しても結果が判る訳では無いので意味がありませんので、症状固定時点で残存症状がある場合は等級認定申請をするしかありません。

医師の「原因を調べたいので針筋電図検査を受けて」と言う指示が交通事故とヘルニアとの相当因果関係を調べたいのか残存症状の原因がヘルニアかどうかを調べたいのか判りませんが、(多分後者だと思いますが)、後者の場合なら検査結果に異常がない場合でも(異常があっても)等級認定の可否に関しては関係ないと思います。

>お仕事を通して、この様な被害者の請求をされた経験があれば、その結果も教えて頂けたら嬉しく思います。
結果は上記に記載の通りです。
後遺障害等級認定申請して非該当になった場合でも異議申立によって等級が認められたケースは結構ありましたので申し添えます。

>通院日数分の休業保証を示談前に頂く事は可能でしょうか?
保険会社の担当次第ですので相談してみて下さい。担当との関係が壊れていなければ相談には乗ってくれると思います。

>母子家庭でも主婦として認定されるのでしょうか?
家事従事者として休業損害が支払われるかどうかは、母子家庭とかはあまり関係なく、同居の家族がいて、その家族の為に家事全般を行っているかどうかで判断されます。

最後に
rocket様は現役の示談を行っている担当者で優秀な方です。ぜひrocket様の回答を「専門家」様より優先して参照ください。

nyo********さん

編集あり2013/5/420:57:03

ご質問内での情報を見る範囲では、14級9号の認定の可能性はあります。ただ12級13号の認定を受けるには不十分な感じです。その理由は、自覚症状の訴えと検査結果の整合性に情報不足と不一致が見られるからです。

それらを確定診断する意味もあって、針筋電図検査を受けるよう指示したと思われる主治医は、後遺障害の認定についての十分な理解があるように感じます。検査で異常があれば、12級もあり得るのではないでしょうか・・・。

12級は、医学的他覚検査結果で自覚症状が説明できなければ、認定されませんが、14級はその点認定が曖昧な部分が存在します。


補足

尼崎の悪徳“ヤブ”行書ごときが、自分で出来もしない裁判基準を持ち出して回答していますが、もしかして“非弁行為”でもしているのでしようか?
兵庫県弁護士会から警告を受けた行書↓です。

http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20130206ddlk28040319000c.html

相手になってトラブルに巻き込まれないようくれぐれもご注意下さい。知恵袋のこのカテでの有名人です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる