ここから本文です

大腿骨骨幹部骨折をしました。骨粗鬆症があるためプレートを入れる手術をすすめら...

blo********さん

2013/5/702:52:56

大腿骨骨幹部骨折をしました。骨粗鬆症があるためプレートを入れる手術をすすめられました。手術の技法やメリットデメリットを教えて下さい。 プレートは入れたままでも支障はないのでしょうか?どうぞ宜しくお願いします。

閲覧数:
833
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

idu********さん

2013/5/807:27:28

その症状により(骨の脆さ等)固定法は異なります。プレートが有効でない場合もあります。

ピンニング、髄内釘固定、創外固定様々です。固定法はその症状により選択しますが、医師によりその選択は一定ではありません。

経験知識、考え方それぞれです。

先進国などでは、プレートはそのまま外さないこともあります。日本の場合はその多くは外すのが主流です。しかし高齢や骨粗鬆症の場合は外さないケースもあります。今はプレート材もチタン等使い非常に優れていて、体への悪影響はまず心配いりません。保護されている分再骨折をカバー出来るメリットがあります。

勿論クリーンルーム認定のオペ室であっても感染症リスクは0ではありません。万が一の場合はプレートは外したり再手術もありますが、極稀です。

質問した人からのコメント

2013/5/9 00:41:34

降参 詳しいご回答ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる