ここから本文です

F-22 ラプターについて 今度、自分の好きなことについて発表しなければならなく...

bla********さん

2013/5/1221:37:20

F-22 ラプターについて


今度、自分の好きなことについて発表しなければならなくなり、自分は戦闘機が好きなのでラプターについて話そうと思います。そこで何点か質問があります。

F22はレーダー反射

断面積が0.001〜0.01くらいらしいですがこれはどれくらいの大きさなのか普通の人でも分かる比較対象を教えて下さい。

レーダーに映らない理由
レーダー反射断面積が非常に小さく、映そう高感度のレーダーにすると他に数多のノイズが一緒に映ってしまう、それらを消す為にフィルターをかけるとF22もノイズと一緒に消える。

これであってますか?

F22はSTOLで1000mで離陸出来るらしいですが他の戦闘機は滑走路がどれくらい必要なんですか?
あと少ない距離で離陸出来るメリットは?

それから高性能レーダーとなデータリンクシステムを備えてますが制空任務の場合、普通は味方に敵機の位置情報を送ってもらうのか、自分で発見して撃墜するのかどっちなんですかね?

任務によって臨機応変に対応するとは思いますが…

wikiにはアフターバーナーを使用すると、増槽やらフル装備でもだいたい12分くらいで燃料が尽きると書いていますが、スーパークルーズ使用では何分くらい持つのか?


専用アムラームAIM-120Cを6基積んでますがAだと4基なんですよね?Aはどんな任務のとき、装備するんですか?


これも任務によると思うんですが、基本的な制空任務にあたる場合、F22同士で編隊を組むんですか?それともF15やF16?

任務による編隊を知っている方がおりましたら教えて下さい!


最後にF22の凄さを一般人にも分かりやすいよう皆さんが考える例えを教えて下さい。

それと尖閣問題で沖縄に12機来たことがどれくらい凄いことなのかもお願いします。


2chに書いてたプププランドに上陸したいけど、スター状態でハンマー持ったドンキーが12匹いるみたいな感じのやつです(笑)


質問多くてすいませんが回答お願いします!

補足皆さん回答ありがとうございます。
wikiにはSTOLのおかげで約1000mで離陸可能と書いてあるのですが、皆さんの回答をみる感じだと1000m要らない感じですね…
これに関しては正確に実験してないんですかね?

閲覧数:
519
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iin********さん

2013/5/1222:30:28

レーダー反射断面積=CD-ROM1枚か小鳥くらい

レーダーに映らない理由
レーダー反射断面積が非常に小さい=映りにくい
特殊なフィルムによりレーダー波を吸収=返ってこない

短距離離陸が可能なので、Fー15が274mから仮定すると230~250mくらいかな。
メリットとしては、それだけ早く離陸でき、スクランブルや、戦闘体制に入ることができる。

高性能レーダーで発見し、味方とその情報を共有しつつ、味方が得た情報をデータリンクシステムで共有します。つまり見つけつつ教えてもらう。

スーパークルーズ使用での活動限界時間は機密事項です。

アムラームAIM-120Aについては単に互換性があるだけでは?

基本的に同一機種で編隊を組みます。

簡単に言えば透明人間。しかも目隠しされた状態から敵を一方的に叩けるレベル。

アメリカですらFー22は高すぎて300機ほどでラインを閉じました。この世界最強にして稀少な戦闘機を12機も配備したってことは、いつでも来いや!!貴様らを叩く用意はできてるんじゃ!!って感じですね。つまり「殺られたくなけりゃ自重しろ」ってメッセージでもあります。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ehe********さん

2013/5/1306:10:42

軍用機のRCS(レーダー反射断面積)は比較対象なのでちょっと比べるのが難しいです。
ステルス機は基本的にレーダーに映らないのではなく、映り難くしているだけ。
レーダーに映るには、受信装置に機体から反射したレーダー波を受け取って探知します。
なのでそのレーダー波を受信側へ返さないように工夫しているに過ぎません。
…その為角度が変わると当然ながら大きく映ってしまいます。
あと、反射しにくくする為、カーボン系ステルス塗料などで熱に変えてしまっている為でもあったりします。
(熱に変えるといっても、ほんの数度程度でしかない)

STOLは通常より短い距離での離着陸性能です。が、1000mだとCTOL(通常離着陸)ではないでしょうか…
ASM搭載したF-4EJやF-1の航空阻止装備並に離陸距離が長い事になります。
非武装戦闘機だと殆どが500~300m程度、
装備の軽い空対空装備でも800m前後が大半です。
(F-15シリーズでも800~880m)
それよりもSTOL性が高いと云われるF-22です。武装状態で1000m以内という事だと思いますよ。
ちなみにSTOL性が高いと、飛行場規模が小さくても離着陸ができるという事です。
ビゲン・グリペンのように有事の際には高速道路の短い直線部分を滑走路として利用できたりとか。

スーパークルーズは機能ではなく、その能力があるという事ですよ。
アフターバーナー(リヒーター)使わなくても音速突破できる能力。
F-22はアフターバーナー無しでマッハ1.55(1.7との記録もあるが)まで出せる。が、実際にそこまで出す必要があるかは別。

rin********さん

2013/5/1300:52:33

下の方に概ね同意しますが、一点だけ追加させてください。
ステルス機はレーダーを搭載していますが、レーダーを基本的には使いません。
理由は簡単で、電波を飛ばすと逆探知されステルスの意味がないからです。
基本的にはAWACSの支援の下で敵のデータを受信し、攻撃する直前まで電波は出しません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる