ここから本文です

エネチャージで出てるリチウムイオン電池とパナソニックが出すニッケル水素とでは...

sil********さん

2013/5/1307:25:05

エネチャージで出てるリチウムイオン電池とパナソニックが出すニッケル水素とではどういう違い メリットがありますか?

閲覧数:
779
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wan********さん

2013/5/1308:13:11

【ニッケル水素電池】
容積の比較的大きい電池では主流。
充電開始した時の電荷容量を記憶してしまうメモリー効果があるので、継ぎ足し充電ばかりすると利用できる電荷容量が減ってしまう。
電解媒体の精製度が落ちても電池として安定している。
製造コストがリチウムイオン電池より安価。

【リチウムイオン電池】
電荷密度が高いので、ニッケル水素電池よりも容積が少なくて済む。
メモリー効果は無い。
過充電に弱い。
電解媒体の精製度が悪いと発熱・膨張する。
電解媒体が燃えやすい。
電荷の移動で発熱する。(充電も放電も)
大容量では、冷却が必要。

(silence_suzuka1101jpさんへ)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sjy********さん

2013/5/1307:47:59

値段以外ならリチウムイオンバッテリーの方が優れています。

急速充放電に対応してメモリー効果もなく小型化できます。

mar********さん

2013/5/1307:30:03

同じ容量ならリチウムイオン電池のほうが軽量小型化できるメリットがあります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる