ここから本文です

遺産を要求する姉についてです。 5年前に父が無くなり5000万近くの遺産がありま...

kane96kane96kane96さん

2013/5/1612:25:55

遺産を要求する姉についてです。

5年前に父が無くなり5000万近くの遺産がありました。

その際、姉の方から
「家をつぐのはあなただから、私は遺産はいらない」と言って自ら財産放棄をし

てくれました。

しかし、今になって、遺産を少し分けて欲しいと言いだしました。

当時、自分は独身でしたが、その後
結婚、出産、新築で家を購入と遺産を使いました。

まだ、1000万円ほど残っていますが、嫁と話し合って将来のために貯金してあります。

姉は既婚ですが、家のローンや子供の進学のためにパートに出ていて、楽にやっている自分達に腹がたち始めたようです。

確かに、まだ遺産が残っていますが、自分からいらないと言ったのに今更とも思うし、それなりに用途を考えて貯金したのにとも思うし。

法律的には渡す必要はないようですが、少し分けたほうがいいでしょうか?

補足自分は男性39歳、姉は42歳です。
父は脳溢血で急逝したので介護はありませんでした。
墓や仏壇はもともとあったので、継ぎました。
分けるとしたらいくら渡せばいいのでしょうか?

閲覧数:
37,810
回答数:
6
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

haru1964jpjpさん

編集あり2013/5/1612:49:28

お金の切れ目が縁の切れ目と申します事もあります。

特に今必要ではないのでしたら分けて差し上げるのも男の甲斐性だと思いますよ

先ほども書きましたが「今、特に必要でないのなら」という条件で考えますと、最高で新築費用などで残った1,000万円の半分にあたる500万円まで、でしょうね。

そこからお父さんの介護などをしなかった事などを差し引いていくと金額は出るのではありませんか?

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hirokiktさん

2013/5/1613:23:40

法的には、渡す必要はありません。

それ以上の、人間関係をうまくやっていくための方便に関する選択を問いたいのならば、それは法律相談ではありませんので、「法律的には渡す必要はないようですが、少し分けたほうがいいでしょうか?」という質問はカテゴリー違いです。人間関係カテゴリーですべき質問です。

また「自ら財産放棄をしてくれました」といっていますが、お姉さんがしたのは「財産放棄」ではありません。
「相続放棄をした」あるいは「貴方との間で、取り分無しの遺産分割に合意した」のいずれか一方(この二つは、法律上の意味合いは違います)です。「財産放棄」とは、亡父の遺産相続とはまったく関係なく、お姉さんが、自分の財産をすべて捨て去り、一文無しになった時に使う言葉です。

pepe_yfさん

2013/5/1613:14:30

「家を継ぐのはあなただから」と言っても、継ぐ方(あなた)は継ぐために特別なお金はかからなかったはずです。
その言葉に甘えるにしろ、遺産の10~20%は渡してあげるのが「姉弟関係」であり「人」だと思います。
お姉さんが、親御さんに不義理をしたわけでもなく、姉弟ケンカの状態でもないのに、一銭も渡さなかったのなら、世間一般からみて、あなたの「人情」を疑います。
お姉さんを「強欲」と捉えるのか、あなたを「非情」と捉えるのか、、、
私は後者です。
お姉さんの優しさを優しさで返せなかったあなたに非があります。
「法的には…云々」で語れない「人間の本質」の問題です。

少なくとも10%に当たる500万は渡してあげましょうよ。
なお、「念書」を取れ、などという回答もありますが、私は大反対です。
姉弟は今後も死ぬまで助け合わなければならないはずです。ケンカしたいなら別ですが、、。
それこそ、法的に言うなら、2500万までは、あなたはお姉さんを助けてあげてもバチは当たらないはずです。

hirotsugukaさん

2013/5/1612:47:47

相続放棄は、実務上2パターンあります。家庭裁判所に陳述する本家本元の相続放棄と、遺産分割協議書による遺産分割の確定に於いて相続分0となったときです。今回は後者でしょうか。

往々にして、お金があると人が集まってくるものです。(大体良いことではないです)法的にはビタ1文も渡す必要はないですが、親族間の人情を絡ませると、今後の対策が必要です。残金の一部でも渡すのはいいですが、これは特例的な扱いであり、今後遺産に絡んだ無心をしないという念書等をしっかり用意しましょう。こういう人はいつまでも要求をしてきます。

渡す金額は、もう本人の価値観次第です。あまり渡しすぎると余計な催促がついてくるので、程ほどにするのが個人的な経験上の考えです。ちなみに、渡したお金にはきっちり贈与税がかかることも伝えておきましょう。なぜなら、相続は既に終わっているからです。贈与税の基礎控除は110万円までです。

2013/5/1612:41:45

`財産放棄'というのが
家庭裁判所での相続放棄のことならすでに相続人の資格自体を失っていますし、
話し合い(遺産分割協議)によるものなら
改めて遺産分割協議をすることは必ずしも不可能ではありませんが
税務上は贈与税の対象とされます。

少なからず遺産があり、今更に欲が出たといってしまえはそれまでですが。

なお、今の時代「家を継ぐ」云々は遺産分割と関係のない話です。

krin4403さん

2013/5/1612:39:58

まあ、少しは払うのが人情でしょう。
ただ相続のやり直しではないので、今度は贈与税がかかる可能性があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。