ここから本文です

キリスト教について ヨーロッパの国で キリスト教国ではないのは どこの国で...

itu********さん

2013/5/1817:30:33

キリスト教について

ヨーロッパの国で
キリスト教国ではないのは
どこの国ですか?

閲覧数:
770
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/1818:07:50

バルカン半島は昔からイスラム教徒が多く、見た目はみんなヨーロッパ人ですが、世俗化したムスリムも多いです。

20世紀後半以降はヨーロッパ各地に旧植民地由来の移民が増加し、多民族・他宗教社会になりつつあります。イギリスはインドからの移民も多いので、ヒンドゥー人口が結構多いと思います。フランスはアルジェリアなどアフリカからの移民で、イスラム教徒の人口が増えています。

ヨーロッパに関して言えば、もはや純粋なキリスト教国と言える国はないと思います。あ、バチカン市国は例外ですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pinkpigさん

2013/5/1821:10:14

アメバニアではなくアルバニア。
EUに加盟しているのをヨーロッパとみなすならばトルコもヨーロッパの中では、非キリスト教国と言えます。カスピ海沿岸諸国、コーカサス地方はヨーロッパとアジアの中間なのでヨーロッパと言えるかは不明です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2013/5/1819:33:49

ヨーロッパでキリスト教国でないのは、アメバニアとコソボです。
国民の過半数が、イスラム教徒です。

また、ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦も、国民の多くがイスラム教徒で、キリスト教国とはいえません。
自治区ですと、モルドバにありますカガウス自治区(イスラム)、
ロシアのヨーロッパ地域の自治共和国ですと、チェチェン共和国(イスラム)、イングーシ共和国(イスラム)、ダゲスタン共和国(イスラム)、アドゥイゲ共和国(イスラム)、カバルダ・バルカル共和国(イスラム)、カラチャイ・ケルスク共和国(イスラム)、カルムイキア共和国(仏教)、タタールスタン共和国(イスラム)、バシコルトスタン共和国(イスラム)があります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる