ここから本文です

どうして東海道線は保土ヶ谷と東戸塚を通過するようになったのですか?

boxer11861さん

2013/5/1820:23:16

どうして東海道線は保土ヶ谷と東戸塚を通過するようになったのですか?

閲覧数:
2,384
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/1821:46:56

前の方がお答えになっているように、「横須賀線があるから」ということになりますが、保土ヶ谷と東戸塚は、それぞれ事情が異なるかと思います。

保土ヶ谷駅は、明治時代以来存在する由緒正しい駅ですが、横須賀線という短距離系統が開通しましたが、東京~大船間は現在のように線路が分かれていたわけではなく、同じ線路を共用していました。やがて横須賀線が電車化されたことで、横浜駅から近くであるということもあり、横須賀線のみの停車駅に格下げされました(戸塚駅も同様)。

1980年(昭和55年)に、横須賀線を東海道線から分離されたことで東戸塚駅が開業したのですが、東戸塚近辺は現在のように発展しておらず、当然東海道線のホームを設けるまでもない程度でした。また、保土ヶ谷と戸塚については、戸塚駅のみが東海道線停車駅に復帰したものですが、推測するに、戸塚駅の方が路線バスの集積量が大きく、横浜駅との距離も考慮して、停車することになり、保土ヶ谷駅は横須賀線のみの停車駅のままとされたのではないでしょうか。

質問した人からのコメント

2013/5/19 20:13:01

成功 皆さま回答ありがとうございます。meads03samさん、地図をはってくださりありがとうございました。
BAは知りたかった答えを書いてくださった方にさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qzp01467さん

編集あり2013/5/1900:04:57

保土ヶ谷は昭和5年の横須賀線電車化によって東海道の列車が止まらなくなりました。たぶん権太坂の坂を控えて、坂道における加速減速の弱い東海道の機関車牽引列車を止めるよりも、電車で運転する横須賀線を止めた方がダイヤを乱さずにすむと考えたのだとおもいます。
東戸塚は東海道の列車は最初から止まっていません。そもそも、旧貨物線を転用して作られた現横須賀線の線路にしか作られていない駅ですから。

meads03samさん

2013/5/1820:31:28

東海道本線上で横須賀線の車両が停車するから東海道線の車両が停車する必要性がありません。

東海道本線上で横須賀線の車両が停車するから東海道線の車両が停車する必要性がありません。

yko5274610さん

2013/5/1820:28:09

横須賀線がそこの各駅停車輸送を担っているからです。遠近分離。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。