ここから本文です

若い頃、正座ばかりしてると老人になった時、 足腰が痛くなりますか? そして...

yub********さん

2013/5/1922:42:06

若い頃、正座ばかりしてると老人になった時、
足腰が痛くなりますか?

そして杖が必要になりますか?

ヒザの軟骨の具合はどうなる?

閲覧数:
148
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gie********さん

編集あり2013/5/2111:10:36

基本的には特に問題ありません。

実際にリハビリテーション学会、リウマチ学会認定医、リハビリ指導医が長年、正座について研究、追跡調査など行っています。

そこでは
正しい姿勢で正座をして過ごす限り、問題ないこと、

足腰に負担が来るのは姿勢を崩した正座、いわゆる割座(お尻を床に落とした座)、片方に崩したお姉さん座り、上体が丸まったり反らしたりした不自然な姿勢、のときでした。

特に腰に関しては
背骨にかかる負担は立位とほぼ同じであり、
椅子座では正しく座って立位や正座の二倍以上の負担が来るとわかっています。

また正しい正座では足にかかる圧力は分散します。
膝や足首なども問題はなく、むしろ正座姿勢やそこからの立ち上がりなどで足も鍛ええられてよい、というものでした。


軟骨について補足すると
加齢で擦り減るのは当然のことで、スポーツなど激しい運動をやってきたほうがはるかに擦り減っています。

ただし、
痛み専門医、リウマチ学会認定医(前述とべつの医師)によれば、 痛むのは軟骨が擦り減るのが問題でなく、周囲の筋肉の部分的緊張でぶつかり合うからといいます。

ですから筋肉ありかつ、余計な緊張がなければ軟骨があまりなくても痛みなく楽に正座は可能になります。

正座は悪くない、と痛み専門医も述べています。

質問した人からのコメント

2013/5/24 09:26:55

驚く そうか・・・・

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる