ここから本文です

長距離のサイクリングについてです。 息子(小学2年生、身長120cm弱)が自転車...

kipi_0704さん

2013/5/2020:03:28

長距離のサイクリングについてです。

息子(小学2年生、身長120cm弱)が自転車に乗るのが大好きで家族で良く自転車で公園に行ったりしていした。


そんな息子が先日、今年の夏休みに祖母

の家まで自転車で行きたい!!と言い出しました。

主人が一緒に走ってくれるというので挑戦してみようということになったのですが不安要素がかなりあり、経験者の方の意見をお伺いしたく質問致しました。

・祖母の家は50kmちょい離れています。(車で1時間半くらい)

・車で通る道は子供を連れて自転車で走れるような道ではないので他に道がないか調べた所、荒川サイクリングロード、利根川サイクリングロード利用で一般の道を走るのは1~2割になりそうです。

・サイクリングロードで行った場合、遠回りになるようで調べた地図では祖母宅まで64キロになっていました。(実際は祖母宅の近くまでいったらサイクリングロードははしらずショートカットする予定らしいので60キロ弱になるかと思います)

・主人、息子共に長距離サイクリングは初めてです。

・主人は昔15キロの道のりを自転車で通勤していた経験はあります。

・息子は10キロ前後のサイクリングなら余力を残して走れています。

・息子の自転車が今現在16インチなので今週末に22インチの自転車を購入予定です。(既に専門店にて相談済み)

・主人の自転車は1万位で購入可能なママチャリです。

・挑戦するのは7月末を予定しています。

・朝7時出発、夜7時までには到着したいと考えています。

・挑戦日までには出来る限り特訓をする予定です。(新しい自転車にある程度慣らしたら20キロ走ってみる予定です)


上記のような状況です。

特に不安要素なのは本当に息子がこの距離を走れるか、主人の自転車はママチャリでいいのかということです。(主人曰わく、息子と一緒に走るならスピードはいらないからママチャリで十分と言っています。)

挑戦するにあたってこうしたほうが良い、これは用意するべきというものなどありましたらアドバイス下さい。

経験者の方のご意見お待ちしています。

宜しくお願い致しますm(_ _)m

補足聞き忘れていたことを補足です。

行く場合、お昼は道中になるのですがどんなものが適していますか?

(おにぎりやパンか、カロリーメイトやウィダインゼリーのような
ものか)

朝食はいつも通り作る予定です。(ごはんに納豆または卵など)


また、食事は昼に満腹食べるより、何回かに分けたほうがよいのでしょうか?

ご意見お待ちしています。

閲覧数:
5,445
回答数:
11
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

roto6jpさん

2013/5/2118:18:50

50kmなら普通に走れますが、正直7月というのがネックです。

私は大人なので参考程度にしていただきたいのですが、
30度を超えた気温の中サイクリングをすると大体一時間で1.5Lの汗をかきます。
つまり、子供なので発汗量は2/3程度としても一時間ごとに1Lは水分を取らないと危険だということです。
この水分量は正直水筒などで補える量ではありません。
本当にこまめに休憩をして大量の水分を取らないと熱中症になると思っていただいて間違いないかと思います。

尚、消費カロリーに関しては50kmなら800kcalを下回りますので、
朝ごはんをしっかり食べれば補給なしでも走りきれる距離です。
為念、なにか持たせるとしたら、おにぎりは腐敗が怖いのでパンかゼリー系がベストです。

時間は子どもということを考慮しても4時間ぐらいでしょう。
であれば朝5時には出発して(十分明るいです)
本格的に熱くなる9時前には目的地に到着するのがベストではないでしょうか?
それなら水分補給もそれほど気にする必要もありませんし。

質問した人からのコメント

2013/5/23 13:34:03

感謝 沢山のご回答頂きありがとうございましたm(_ _)m

皆様の意見を参考に主人と話し合い、朝は5時発、主人はクロスバイクを購入することになりました!!

息子には水分をコマメに補給することも含めた練習をして本番に備えたいと思います!!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/10件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sikauma21さん

2013/5/2109:25:54

熱中症対策が一番重要です。
ママチャリで大丈夫!
お子さんも走れます!
小学校低学年の女の子でも50km走れちゃいますよ!
毎年春のイベントですが河川敷の50kmコースも楽々完走してます。時間も9時出発3時着で長すぎるくらいです。

お子さんの練習はしないであげてください。
冒険心!達成感を!
事前準備
コースの試走
パパさんの体力アップ
休憩場所の有無
当日
朝食は普通で大丈夫
熱中症対策で寝起き出発は止めましょう
携帯食を多めに持つバナナやゼリー、カロリーメイト的な物
ママさんはとぉーーくから車でバックアップ待機!見つからないでね('_')
はじめてのおつかい的な感じ?

一時間に一回以上休憩
こまめな糖分、塩分、水分の補給

帽子、ヘルメットまたは両方

薄い速乾性の長袖がおすすめです
日焼けは体力を失います
体温が上がりすぎる前に濡れタオル等で脇や首を冷やしましょう

昼飯は油っこいもの以外なら大丈夫です!フルーツも入れましょう!
満腹は避けてエネルギーはこまめに補給!

お子さんよりパパさんの方が心配です…

2013/5/2108:36:40

他の方が心配されているように、夏場なので熱中症対策は重要でしょうね。
距離的に言えば、佐渡ロングライドというイベントで、210kmコースを完走する小学生もいますので、不可能ではないと思います。
もちろん、個人差は大きいので、一概には言えませんが。

熱中症対策などのサポート面も含めて、ご主人が予め長距離走行に慣れておく必要はあると思います。
自分がいっぱいいっぱいになってしまうと、お子さんの事にまで気が回らなくなってしまう可能性はあると思いますので。

whiboo2さん

2013/5/2106:18:28

朝7時出を朝5時出に朝食はバナナに変更してGo。案外お子さんは大丈夫な気がするがお父さんは特に事前トレーニング要。スポーツドリンクの用意は必須だがコンビニ位置を予めチェックし他の荷物は増やさないように。万全を期すなら中間地点辺りのファミレスで軽食を取る予定としサポートカーとサポート(つまりあなた)を置く。ここでお父さんの具合が悪そうなら中止に。お子さんには途中でお父さんの具合が悪くなったら中止にすることを予め納得してもらう事。そうでなければこの時点であなたと選手交代。昼食は到着後で途上は不要。

2013/5/2100:08:02

7月末ということで熱中症対策がかなり必要になってくると思います。

まず水分補給を本当にこまめにすること。
自分は自転車に乗ったまま水分補給できるように自転車にボトルゲージをつけて
走りながら10分に一口二口位を定期的に飲むようにしていました。
のどの渇きというのは、渇いてきたなと思ったら既に体の中の水分が少なくなっている状態らしいです。
ですので本当にこまめに定期的に水分補給することをおすすめします。

あとは、首の後ろに直射日光を当てないことがいいらしいです。
汗拭きタオルか何かで首の後ろを隠すようにするといいかもしれません。

あとは...それでも暑いときは体に直接水をかけたり
暑い時間帯には走らないようにしてましたね....



お昼はなんでも、満腹でいいと思います。
で、間食できるように
ミニパンの類と飴を常備してました。


小2で60km超でしかも夏本番の時期だと、正直大変だとは思いますが
良い経験が出来るよう、両親共々がんばってあげてくださいね

2013/5/2023:00:51

自転車は徒歩の5倍走れます
自転車の60キロは歩いて12キロ相当と考えるとわかりやすいでしょう

無理だとは思いませんが大変ですよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

目には目を、歯には歯を

みんなのアンテナ

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。