ここから本文です

AGA治療を東京・新橋辺りで受けようと思っています。

g0g0westcity6さん

2013/5/2114:56:17

AGA治療を東京・新橋辺りで受けようと思っています。

31歳になるのですがおでこが広がりつつあり、つむじ周辺はかなり怪しいです。

規則正しい生活や、早寝をしようと思うのですが無理です。
仕事のストレスもハンパないですし、改善するのにも時間がかかりそうです。

もうどうしたらいいのか誰に聞けばいいのかもわかりません。
助けて下さい。

最近ヤバイんじゃないのって彼女に言われる度にまたストレスが溜まります。
イライラも溜まるし、喧嘩ばかりです。
愚痴みたいになってしまいましたが、すみません。宜しくお願いします。

閲覧数:
25,941
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sosou_tsosoさん

2013/5/2317:22:27

それはまさに、AGA(男性型脱毛症)と言われる若ハゲの一種かもしれませんね…。
AGAはM字+つむじ、つまり、前からも後ろからもはげてくるのが特徴です。
現時点ではつむじ周辺が怪しい、との事ですがAGAが進行してくると徐々に後ろもハゲてきます。

対処としては、やはり専門医に診てもらうのが一番確実です。
予算がいくらなのか存じ上げませんが、お金もかかるのできちんとしたところで長期的に治療する事が大切です。
新橋周辺でしたらTOMクリニックなど行かれてみてはどうでしょう?
個人的にお勧めです。 (HP:http://www.tom-clinic.com/

自宅でなるべくお金をかけずにできることとしては、やはり育毛剤や育毛シャンプーを使用するのが一番効果的です。
ただし、市販のシャンプーは育毛シャンプーという名前が付いていたとしても、洗浄力が強すぎて逆にはげを進行させてしまう可能性もあるので注意が必要です。
彼女さんの心無い一言、結構傷つきますよね~。わかります。
でもハッキリ言ってくれる方が治療しようという心にも火が点くでしょう!
ここは良い方に考えて、頑張りましょう!

質問した人からのコメント

2013/5/27 17:32:34

M字+つむじ…最悪ですよね。
20代の頃はこんな事で悩むなんて思ってなかったので、藁をもすがる気持ちです。
仕事はキッチリこなしているので治療費と思えば俄然やる気出ます。

メール相談フォームがあったので早速送ってみようと思います。

応援の言葉、ありがとうございました。頑張ります!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2013/5/2120:00:45

回答見てたら色々なクリニックが紹介されてますが・・自分もAGA治療していて病院、クリニックも数件行きましたが結局処方されるのは同じです(プロペシア)。外用としてフロジン液か市販のリアップかといった所ですが、プロペシアが高すぎて毎月の治療代が馬鹿にならず治療を断念してしまう方も多い。私もその一人でした。効果がでるまで時間がかかることも一因ではあります。
AGA治療を受けるなら全てが自己責任です。まずは「AGA 自己責任」で検索し、情報を収集することが一番です。

akira_07011さん

2013/5/2119:39:50

まず自分の薄毛が何なのかを知った上で治療することを推奨します。薄毛=全てAGAとまちがった認識をしている方が多いようです。円形脱毛症、脂漏性皮膚炎等の頭皮の疾患、老化現象、薬の副作用、ストレスによるもの、女性の薄毛、原因不明の薄毛これ等はAGAでは有りません。AGA(壮年性男性型脱毛症)の根源は精巣内にある5αーリタグターゼと言う薄毛の原因物質(ジヒドロテストステロン)を生成する還元酵素の働きが原因で有って、前述した円形脱毛症等の薄とは発症メカニズムが違います、したがって治療法や処方される薬も違ってきます。AGAの発症メカニズムは家系からくる遺伝によって発症しますので、家系にいる薄毛(AGA)の方の存在有無を判断基準して良いと思います。ストレスが原因でしたら、其れを解消することが、薄毛改善の手段かと思います。因みにAGAは生活習慣とは無関係です。新橋付近のAGA専門クリニックでしたら、銀座総合美容クリニックが結構評判ですよ。(銀座と名のつく医院ですが、所在地は新橋です)、少し離れたところで、銀座みゆき通り美容外科等

2013/5/2117:11:38

31歳ともなれば仕事上の責任や勤務形態においても生活習慣の改善などは容易でないと思いますしストレスなども当然あると思います。また老化もはじまる年齢で個々に症状は異なりますが髪などにその影響が合われてもおかしくないと思います。
育毛と御調べになるとCMなども影響してAGAという言葉を目にし医師の診断を元に行うAGA治療というのが最新の育毛医療ではないかとお考えになられたのだと思います。

現在の日本では皮膚科や内科でプロペシアの処方を受けるケースや都内であれば有名発毛専門病院もいくつもあると思います。通常のAGA病院では簡単な問診でプロペシアを処方されると思いますし有名発毛専門病院などは血液検査などを行って、さらにリアップで知られているミノキシジルの服用薬まで処方をしてくれます。

何より皆さんからすれば医師に診察を受けられること。また服用薬という方法であれば手間などが全くなく治療が行えるとお考えになると思います。


プロペシアを服用されることで男性ホルモンの影響を抑えられようとしているわけですからこれらの血液検査でテストステロンが減少していればプロペシアが作用をしているという基準にはなるのかもしれません。ですが服用薬であるプロペシアは育毛目的以上のテストステロンを減少させ、体に様々な影響を与える懸念があります。

DHTの血中濃度検査が血中総テストステロンなのか血中遊離テストステロンなのかによっても減少して良いものなのか?それが本当にプロペシアを継続する判断材料になるのか?育毛に役立つ検査なのかは美容整形などのクリニックと他科では検査の見かたが大きくことなると思います。

先日もある発毛クリニックでプロペシアとミノキシジルの処方を受け、副作用に悩み処方をしていた発毛クリニックの医師に相談すると過去の血液検査を見せられ、問題はないと説明をうけたそうです。ところがあまりにも異常が続くということで相談をいただき、男性更年期障害の専門外来の受診を勧めるとその病院でおこなった血液検査ですぐにプロペシアの中止を勧められたそうです。今後はプロペシアを中止して逆にテストステロンの値が正常に戻るかを観察し、検査結果により改善が見られない場合にはホルモン充填法を勧められたそうです。

育毛目的で服用したプロペシアで体に様々な異常が起き、医師の指導を受けながら安全だとお考えだったようですが結果、更年期的な症状から薄毛への不安は増し、それ以外にも様々な症状に苦しむ結果となってしまったようです。またその状態から回復をするためにもしかしたらホルモン充填法をこれから行わなくてはいけない可能性もでてきてしまったそうです。

その方が通院されていた発毛クリニックでは安全といわれていたのにも関わらず、別の病院では即時の中止とホルモン充填法まで勧められ、困惑されたそうです。その後、いくつかの男性更年期障害の専門外来を受診されましたが一番最初にプロペシアの中止を勧められた医師と同じ見解だったようです。

京都大学医学総合診療科の医師の方が「男性更年期の診断と治療」の中に以下のように紹介しております。

http://homepage3.nifty.com/~kenji/ebm/gmcle/andropause.htm

「テストステロンのうち血中総テストステロンは60 歳位までは殆ど減少しないが、血中遊離テストステロンは20 歳代をピークに年齢と共に減少してくる(個人差は大きい)。男性更年期の不定愁訴としては抑うつや不眠などの精神・神経症状を訴える人が多く、症状の強い人ほど性機能の低下傾向が著しいとする報告がある。」


男性更年期障害の場合であれば服用期間にもよりますがプロペシアの中止によって回復する可能性がありますが場合によってはホルモン充填法が必要になり、これは性別を問わず適量を投与するのが大変難しく、治療目的で行われるホルモン充填法が逆にどのような副産物的な症状を引き起こすか分からず、男性の場合は抜け毛などを誘発する恐れがあります。

育毛の目的でプロペシアを服用しているのにも関わらず、体の不調が出てしまった時の対策がもしかしたら抜け毛を増長する恐れもあります。

医師や医療機関であるから十分な知識をもっているというわけではいことはご理解ください。
日本の多くの育毛クリニックがミノキシジルとプロペシアによる育毛医療を導入しており、特にミノキシジルタブレットは現在海外では育毛目的で使用していません。

プロペシアの副作用やミノキシジルタブレットは日本で知られている以上に大きなリスクでありその説明が医師からも十分されていないのが実情です。

ミノキシジルとプロペシアが最新の育毛方法であると日本では考えられていますが海外では10年近く前にこの方法をアメリカやEUでも試され、ミノキシジルタブレットの服用の難しさや健康被害が問題となり、育毛目的でこの薬を使用することはなくなりました。

ミノキシジルなどの血行促進は髪の芽となる産毛などを生え戻すことはあると思いますがそこから髪が以前と同じような長さに成長しないケースが多く、もっとも効果的であると思い込んでいたミノキシジルとプロペシアを併用しても効果が限定的であると落胆される方たちが多くおられます。

また塗布用ミノキシジルに限らず他の育毛剤にしても現在の質問者様の毛穴などに老廃物や角化した皮脂などが詰まっているかどうかによっても育毛剤の浸透量は左右されます。育毛剤を塗り、プロペシアを飲めば育毛するのではないかと思いこむよりもご自身のご職業やお住まいの地域の気候環境など自分でしかそれらが頭皮に及ぼす影響に対処することはできません。ですが基本的な日常のシャンプーなども有名商品や話題の成分だけに頼るのではなくちょっとした工夫を行うことはとても大切です。


海外ではミノキシジルタブレット(ロニテン)を他の病気の治療薬として用いられており、服用するに当たっての徹底した検査の必要性なども理解されておりましたが日本ではロニテンが使用されておらず、ミノキシジルを服用するための錠剤程度に考えている医師や一般の方たちが多いようです。ただ海外ではロニテンを育毛目的で使用しても服用しての効果に対してのリスクがあまりにも高く、FDAなどによって明確に育毛目的には適さないと発表されています。


また先ほどの男性型更年期障害は軽度の症状でより重症化する副作用が海外では確認されています。
強制的に男性ホルモンを抑えたとしても一般的に得られる主な効果は脱毛本数の減少だと思います。頭部に集中してAGA対策をとられるのであればもう少し効果が期待できると思いますが服用する形の場合には薬効成分が頭部まで到達しピンポイントで作用するわけではありません。この問題は服用するプロペシアやミノキシジルの双方で起こっており、どのような服用薬もピンポイントで希望する箇所のみで作用させることができません。

そのため、体の別の場所に回ってしまった薬など別の形で作用してしまい、それが健康に害を与えるようなものでなければ良いのですがプロペシアとミノキシジルタブレットの場合には精力減退やED、胸水などを誘発する可能性があります。


そのため、過剰なミノキシジルの使用をせず、産毛などを成長させるのにすぐれている低出力レーザーなどが注目をされており、さらにAGAへの効果も2010年にFDAで承認されてからはプロペシアの代替案としても推奨させるようになりました。

以下はアメリカFDAが低出力レーザーのAGAに対して効果を男女それぞれに承認した発表です。

男性のAGA型脱毛(Androgenetic Alopecia)に対しての承認を認めたFDAの発表 2010年
http://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT00947219?term=hairmax&rank=1

昨年開催された全米皮膚科学会や国際毛髪臨床学会において上記内容が正式に発表されました。低出力レーザーの承認は以下のように、2009年12月から2011年3月までの期間、25歳から60歳を対象に行われました。

ISHRS(国際毛髪学会)は世界中の育毛に携わる専門医が所属している学会のひとつです。その学会の中でも低出力レーザーについてはその育毛効果を学会HPに掲載しております。

http://www.ishrs.org/articles/low-level-laser-therapy.htm

以下の画像は低出力レーザーでの回復例になります。

ミノキシジルタブレットの実情やプロペシアの副作用だけではなく、健康な髪が成長する頭皮ケアの方法もご紹介しております。またミノキシジルやプロペシア以外の育毛方法についても過去に書いた知恵ノートでご紹介しております。

育毛においての様々な情報を紹介を他の方にした回答や過去に書いた回答や知恵ノートでも育毛の情報などをご覧いただけます。
http://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace_note.php?writer=kaminon...

それかyahooプロフィールをご覧いただければと思います。
http://profiles.yahoo.co.jp/-/my_profile/?sp=mqufOCM6eqvjgm_rnvStX1...

以下は掲載している知恵ノートの中でも特に読んでいただけると参考になると思います。



育毛剤、ミノキシジル、プロペシア以外の育毛方法
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n84851
プロペシアの副作用をFDAが公式発表
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n84922
プロペシアの副作用を誘発する研究においての新たな発表 2013年
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n168818
育毛薬、ミノキシジルタブレットの実情
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n102335
育毛薬 ミノキシジルタブレット(ロニテン/Loniten)の誤解と現状
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n85700

31歳ともなれば仕事上の責任や勤務形態においても生活習慣の改善などは容易でないと思いますしストレスなども当然あると...

2013/5/2115:49:31

AGA治療を受けて3年程の者です。

東京新橋であれば、銀座総合美容クリニックがオススメです。
私は住居の関係で違うクリニックですが、東京在住の友人がAGA治療を受けています。
まだ一年程ですが、かなり成果が出ているみたいですよ。

銀座総合美容クリニックが良いポイントは以下の2点です。

料金が安い。
月額18000円程度。
これは、髪の状況に応じてもっと安くもなるみたいなので相談してみてください。

評判が良い。
ネット上でも評判がいいみたいです。

実際に銀座総合美容クリニックでAGA治療体験を行った人の体験レビューが以下のサイトに掲載されていました。他のサイトも色々見ましたが、一番詳しく紹介されていたので参考になると思います。

http://rich-hair.jp/ginclitaiken01.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。