ここから本文です

ローコスト住宅やローコストリフォームをする人は絶対、あとあと支障がでるのは当...

ttk********さん

2013/5/2401:36:22

ローコスト住宅やローコストリフォームをする人は絶対、あとあと支障がでるのは当たり前なのに
なんでそこに頼むのでしょうか

安く安くしか言わない建築業界に嫌気がさしてきてうんざりして

います。

補足10年後おそらく結果が出るでしょう
その時にTホームやLハウスは多分存在しない恐れがあります。
その時に国はどうやって保護するのでしょう

閲覧数:
3,822
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

white wingさん

2013/5/2510:27:03

リフォームは確かに現況に合わせて企画して行く以上は、新築よりトラブルは多くなる可能性がありますが、ローコスト住宅だから全て問題物件とは限りませんよ!

絶対と言っているのに、何故おそらく結果がと言っているのでしょうか?

絶対の自信や確証が自己責任に置いて言及しているのですよね?

そもそも、例に挙げたハウスメーカーが10年後を目安に多分存在しないとしても、何故国が保護するのでしょうか?

安くコストダウンすると言う点で見れば、どの業界だって今は大変ですよ!

自分は昨年末ローコスト住宅メーカーにて建て替え新築しましたが、初期トラブルも無く、大手メーカーと比べれば価格なりなのかもしれませんけど、特に何の不便も不満もなく生活出来ておりますし、メンテナンス費用もあるので備えはしています。

大手でもメンテナンス無しでは支障はきたす部分はあると思います。

我が家は近所は会社の同僚が同じメーカーにて建てたので、何回か遊びに行き、色々参考にした上で納得したので決めました。

結果的には、プランニング〜建築中は人材にも恵まれて、非常に楽しく自身も勉強させて貰いました。

自分は想像していたよりは、普通に注文通りに建ったなと言う印象です。

なんでそこで頼むのかは、ローコスト住宅メーカーに頼む人は予算が限られていますので、頼む側の建築に対する知識と、良くも悪くも駆け引きに長けていないと、建築中の良し悪しも分かりませんし、結果的に出来上がっても大手と比べてアフターサービスの面で質的に劣るケースがあるので、個人的には着工前は限られた予算で何をどうするのかを確定させ、建築中は極力現場に足を運び各職人さん達と話す事を勧めます。


とりあえず我が家はTホームやLハウスではありませんけど・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アシュラさん

2013/5/2409:04:42

質問者さんは ご年配の方のようですね
それとも 親から考え方を刷り込まれている若者なのか・・・

住宅業界に限らず 価格が高ければ高品質 という時代ではありません
高品質な商品を 企業努力によっていかに低価格で提供できるか

ユニクロ どうですか?
低価格であっても 質がよくデザインも良い
だから 売れている

ニトリ どうですか?
イケア どうですか?

コスパ世代という言葉がありますが 今の若者はバブル以降に生まれており 価格の安いものを購入します
しかし 粗悪なものは購入しない
とても賢い世代です

同じ品質であれば 価格が安いほうを選びます
価格が同じであれば 品質の高いほうを選びます

その商品を見て 触れて 感じて そして購入すべきかと思います
自分の勝手な思い込みで 高いものは高品質 なんて考え方は 何十年も前の化石的な考え方です

なぜ 住宅の価格を下げるのか?
それは 日本人の平均年収を考えれば 適正価格がどのくらいなのか誰でもわかります

すべての仕事は 世の中に必要とされないものは衰退・消滅していきます
サラリーマン人口は 5500万人
その平均年収は 430万円前後
可処分所得は その70%前後

そして ほとんどの住宅購入者は ローンを利用する
年収430万円の融資限度額は 2500万円程度
この予算内で 土地を購入し家を建てるには 低価格であっても品質の良い住宅を選びたい と思うのは当たり前の話しです

さらに 可能であれば少しでも安く家を建てたい
そして 毎月の返済額を低く抑えたい
なぜなら ほとんどの日本人は未来に不安を感じているからです

会社は勝手にリストラをする
突然 倒産となる

世の中に「絶対」という言葉はないのです

総予算 2000万円~2500万円で住宅を提供しているのが ローコスト住宅です
確かに オーソドックスな住宅です
中庭があったり 暖炉があったり そんな住宅ではありません
でも 中庭って必要ですか?
寒冷地でもないのに暖炉が必要ですか?

そんなものにお金をかけたくない
いいえ 住宅にはお金をかけたくない
家よりも暮らしが大事
豊かな暮らしは 豪華な家で暮らすことではなく 家族と旅行へ行ったり 食事へ行ったり 趣味にお金を使ったり
その家で暮らす家族が快適で豊かで楽しく暮らすには トータルで人生を考える人は賢者といえるのではないでしょうか?

高額な住宅は壊れない・・・
壊れますますよ
すべての物質・物体は そのままの状態を維持できません
20年も経てば 設備機器に問題が出る また 新しい機能が毎年開発され世の中に出てきます

可能な限り価格を抑え 可能な限りクオリティーの高い構造・設備で住宅を建ているのがローコストです
積水ハウスの粗利益率 35% コマーシャルが入ると 37%
これに 下請工務店の利益が 25%
価格が高い要因は 単に利益率が高いだけ そして工事の丸投げ

ローコストメーカーの利益率は 23.5%
社員が現場管理をし 住宅を完成させています

積水とローコストの価格差は 1000万円前後です
住宅性能を比較した場合 1000万円の差はありません
それを 高ければ壊れない・安心と思い込んでいるだけです

実際に 積水やダイワハウスの従業員数は 16000人前後です
そこには 労働組合が存在し給与を下げられない
操業60年以上経過している企業は 退職金 企業年金が大きな負担となっています
37%の利益を確保しなければ成立しない
それを負担しているのが お客様 ということになるわけです

阪神・淡路の大震災と姉歯偽装事件後に 一般住宅の基準も大きく変わりました
今どきの住宅は 手抜き工事が出来ないシステムになっているのも事実です

建売住宅は論外として 住宅メーカーは しっかり比較すれば低価格でも高品質な住宅を提供している会社はたくさん存在しています
住宅に関わらず 安くておいしいものを食べたら 得をした気分になりますよね

nobtom46さん

2013/5/2401:55:56

安いから悪いわけではありません。また、金銭面のみの話ならば支障が出てもトータル的に大手ハウスメーカーより安くつく可能性が高いです。
建築業界よりも小売業のほうがもっと安く安くという話はあるでしょう。金額は大きくても利益率が他の業種より低い建築業界のほうが値引くにも限界があるので、そういった点ではうんざりしにくいと考えます。また小売とは違いますので、お客を断る自由もあります。
ブランド品は高いのが当たり前と感じますので、同じ業界の中でも高いものを売るのであれば、そのブランドを納得させる力は必要と感じます。

bur********さん

2013/5/2401:45:17

30年もてばいいんじゃないですかね。

安くこだわる人は、家の手入れなんかカネかけないししないし、

一軒家のメンテナンスにカネかかるなんて知らないんですね。

自分の代だけでいいので、安くていい、

そのくせ雨漏りとかしてクレーム。

安くて立派な家はどこかを削ってるのにね。

hik********さん

2013/5/2401:41:50

知識がないからです。 安物買いの銭失い。
見てくれが良ければOKです。
お金が貯まらないひとです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる