ここから本文です

「有機ELテレビ」と「4Kテレビ」、画質がキレイなのはどっちですか? 人気が出...

nan********さん

2013/5/2612:18:41

「有機ELテレビ」と「4Kテレビ」、画質がキレイなのはどっちですか?

人気が出るのはどっち?


読んで!



http://www.j-cast.com/2013/05/24175669.html

J-CASTニュースニュース経済
薄型テレビ、韓国勢「有機EL」で苦戦

日本勢「4K」で対抗
2013/5/24 11:34


薄型テレビの世界シェアで半分近くのシェアをもつサムスン電子 とLG電子が次世代モデルとして力を入れている「有機ELテレビ」が、なかなか軌道に乗らない。


両社は2012年中に大型の有機ELテレビを発売する予定だったが、今のところLG電子が13年1月に韓国内で1100万ウォン(約100万円)の55型を投入しただけ。製造コストが思うように下がらないためとみられる。




有機ELテレビ市場、2014年に170万台を出荷


ディスプレイ市場を調査するNPDディスプレイサーチは、有機ELテレビ市場は2014年の出荷台数で約170万台になる、とみている。


この市場で先行するのはサムスン電子 とLG電子の韓国勢。ディスプレイサーチでは、これに日本や台湾、中国のメーカーがパネル製造に乗り出し、14年には生産を開始。16年には900万台で、薄型テレビ市場の3%を占めると予測する。


有機ELテレビの最大のよさは「薄さ」と「省電力」。有機素材が自ら発光するので、液晶テレビと違ってパネルの背面に光源がいらない。その分薄く、かつ消費電力を抑えられる。もちろん、映像も色鮮やかという。


そんな有機ELテレビの製造・販売に韓国勢が苦戦している理由は、まず価格が高いこと。製造コストが下がらず、採算を確保できないことにある。


ディスプレイサーチの鳥居寿一アナリストは、「韓国勢は、いわば社命として有機ELテレビの開発に取り組んできましたが、有機ELは大型化や量産がむずかしい。そのため、時間がかかってしまっています」と話している。


対抗する日本勢が推しているのが、「4Kテレビ」だ。表示パネルの画素数がフルハイビジョンの4倍ある高画質化、高精細化を追求していて、有機ELテレビと比べると製造コストが安く、大型化しやすいのが特徴だ。


日本勢にとって、「昨年9月に欧州で行われたIFA2012(エレクトロニクス機器展示会)以降、世界の関心が4Kテレビに移った」(鳥居氏)ことは追い風。開発コストがかかる有機ELテレビは、経営状況が悪いこともあって「後回し」にせざるを得なかった事情もある。


ディスプレイサーチによると、2012年に6万3000台だった4Kテレビの世界出荷台数は、13年は260万台に急拡大すると予測。16年には700万台を上回るという。


また、世界の液晶テレビ(50型以上)の出荷台数に占める4Kテレビの割合は、12年の0.1%から13年には5%、16年には31%にまで拡大すると試算する。

(続く)

閲覧数:
18,642
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

編集あり2013/5/3022:16:23

4Kというのは画素数、つまり表示性能を表すスペックです。
その性能を液晶で実現するか、有機ELで実現するか、ということであれば現状では液晶有利、というよりも、有機ELの4Kを実際に形にしているのは、現時点でソニーのみ。しかもまだ試作品です。
今、韓国勢が量産しようとしている(若干頓挫気味でありますが)有機ELは2Kですから、液晶の4Kと比べれば明らかに性能は劣ります。

有機ELは製造コストが高いです。現状では有機ELの2Kの方が液晶の4Kよりも高価ですが、わざわざ性能の劣るものを余計なお金を払って買う奇特な消費者がどれだけいるでしょうか?

今後技術開発が進み、有機ELが液晶よりも安く作れるようになれば話は別ですが、まだその目処は立っていません。

現状、4K液晶パネルを世界で最も安く作れるメーカーはシャープです。
潰れかかったシャープがV字回復する日もそう遠くないかも知れません。

質問した人からのコメント

2013/6/1 06:05:59

驚く えっ?シャープなの?

シャープの4Kテレビが
世界中で売れたらすごいね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cha********さん

2013/5/2801:28:29

今の段階ではソニーの4K有機EL56インチが日本のフラッグシップかと。
韓国サムチョンとLGパンツには真似できないレベルかなw

kor********さん

2013/5/2616:54:23

韓国は100台テレビを作り
一台しかマトモにうごかないようだΨ(`∀´#)Ψ(`∀´#)
サムスン・LG、有機EL 量産に壁、歩留まり上がらず、不良率99%

次世代テレビとして期待される「有機ELテレビ」を巡って、韓国サムスン電子は発売を延期する。LG電子も先送りした。
実際の製造現場では基幹部品である有機ELパネルで「(良品率を示す)歩留まりが上がらない」(関係者)状況だ。
現状のまま発売すれば売れば売るほど赤字になる。

日本勢では、ソニーとパナソニックが共同でテレビ用有機ELパネルを低コストで量産する技術を来年中に確立する方針だ。

日経新聞 2012/12/26
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2604D_W2A221C1FF1000/?df=2&dg...

現在、サムスン電子とLGエレが年末発売に向けて製造している有機ELテレビの歩留まり率が、1%であることが判明しました。
いいですか?不良品率が1%ではないです。正常な製品が作れる確率が1%なのです。
以前から「良品をピックアップしている割には画質がイマイチ」という話があり、
「どうやら量産化には苦労しているらしい」とされていました。

サムスンは6月のデモに数台のサンプルを展示していましたが、
あれはおそらく1000枚以上の有機ELパネルを犠牲にしていたというわけです。
そして消費電力は400Wオーバーだ。ゴミだな

プロフィール画像

カテゴリマスター

rer********さん

2013/5/2612:39:31

有機ELと4Kテレビは別です。

有機ELテレビでも、フルハイビジョンであれば4Kの解像度に負けます。
4Kテレビはフルハイビジョンの4倍の解像度です。

有機ELテレビが苦戦しているのは、製造コストがまだまだ高いからです。技術がこなれていくと歩留まりが良くなり、製造コストがどんどん下がりますが、有機ELテレビではまだその域に来ていないということです。

もっとも、有機ELテレビが普及してそれで4Kテレビを作るでしょうから、それで満足できると思いますよ。

kou********さん

編集あり2013/5/2612:37:43

恐らく、液晶4Kでしょう。

有機ELの成長は日本の基幹部品技術による所が大きいですので、
日本での研究がストップした今、韓国での有機EL開発に先が無いのも同然です

ちなみに日本では4K有機ELというのもソニー松下が発表しています。
有機ELで韓国が先行と言われておりますが、日本が採算が取れないので売り払った技術で細々やっているだけでそれ以上の開発は出来ていないのが現状です。
技術を買ったのもかなり前ですし、基幹部品も日本頼りの韓国有機EL技術は既に周回遅れでしかないのです。

日本では更に8KTVというのも計画があり、2020年辺りを目指して開発進んでいます。

inv********さん

2013/5/2612:29:07

あのね有機ELと4K、8Kを比べること自体間違ってると思うけどね
有機ELはディバイス、4K、8Kはようは画素数ですから
例えば家電見本市では有機ELのディバイスを使ったTVは全部4KTVでしたから販売は多分4Kですよ。
つまり比べること自体意味がない

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる