ここから本文です

梅の木につく虫ついてアドバイスをお願いします。①

piki729さん

2013/5/2617:22:29

梅の木につく虫ついてアドバイスをお願いします。①

家にある梅の木の状態が気になるので、助言を頂けるとありがたいです。

梅の木にびっしりとついている虫はなんでしょうか?もし害虫ならば、どんな影響があるのかと、駆除についておしえていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

梅の木,アカボシテントウ,害虫,タマカタカイガラムシ,アプロード,アドバイス,駆除

閲覧数:
53,183
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

insect777さん

2013/5/2622:35:04

Q:虫はなんでしょうか?
A:「タマカタカイガラムシ」です。

Q:もし害虫ならば、どんな影響があるのか?
A:枝に寄生して汁を吸いますから、衰弱したり、枝を枯らしたり、排せつ物にすす病が発生して、枝葉が黒ずみ美観を損ねたり、の影響があります。

Q:駆除についておしえて
A:次の根拠から、少しややこしいです。
①画像を拡大して見ると穴が開いていますが、この穴がアカボシテントウによる捕食跡またはタマカタカイガラトビコバチ(寄生蜂)の脱出口ですが、もう一方の御質問の画像からアカボシテントウという天敵がいるのは間違いないです。
②画像を拡大すると、この害虫の幼虫らしい白い虫がいるような気がします。
③手袋をした手でこすり落としても、幼虫が残る可能性があります。

よって、駆除については、天敵に活躍してもらう方法があります。
しかし、天敵がこの害虫を全滅させるかどうかは?です。 野外なので、他に移動していっている可能性もあります。
昨年も、同様にこの害虫と天敵がいた結果、これだけ害虫が残っていたすれば、樹が衰弱していきますから、天敵に活躍してもらいながらも、この天敵に安全性の高い農薬を散布して害虫も駆除するのがウメの樹にとって一番良いかと考えられます。

いろいろ調べてみましたが、アカボシテントウに優しくて、タマカタカイガラムシに効果の高い農薬は、次しかありません。
・アプロード水和剤 1000倍 収穫後~落葉前 2回以内
・アプロードフロアブル 1000倍 収穫45日前まで 2回以内

この農薬は天敵に優しいですが、カイガラムシの幼虫にしか効果がありません。
タマカタカイガラムシは5月下旬から6月中旬に卵から幼虫になりますので、ウメの収穫が終わった6月中旬~下旬に散布されるのが一番良いでしょう。

タマカタカイガラムシの孵化した幼虫は、最初葉裏に寄生しますので、6月中旬頃に葉裏を観察され、白い小さい虫が付いてきたら、農薬を散布する、と構えておけば良いかと思います。天敵が大活躍してくれ、ほとんどいないのであれば、散布しなくて済みますし。

質問した人からのコメント

2013/5/27 13:00:49

早速回答をいただき、とても詳しくご丁寧に教えていただきありがとうございました。
梅の木があまり気持ちの良い状態ではないですが、対応を考えたいと思います。

「梅の木 害虫」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nrqqb845さん

2013/5/2617:47:00

タマタカカイガラムシです

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。