ここから本文です

日本刀の処分について

bar********さん

2013/5/2710:08:13

日本刀の処分について

このたび、引っ越しをすることになって、家財を整理しています。
その中に、実は、日本刀が二振りあります。
これを、適切に処分してしまいたいのですが、どうすればいいでしょうか?

ずいぶん前に亡くなった父が、友人からもらったモノですが、
問題は、その際に(おそらく)適切な届け出をしていないのです。
この日本刀の存在は、私も知っていたのですが、数十年もそのまま秘蔵(?)していました。
きっと、「不法所持」になるのではないかと思っています。

二振りとも、刃渡り60~80cmくらいの小さなものです(以前、子供用だと説明された記憶があります)。
美術品・古美術品としての価値は、まったく不明です。

もちろん、あわよくば、幾ばくかのお金になればという、気持ちはありますが、
それよりも、法的にきちんとした、処分をしないと思っています。

しかし、いまさら、警察に届け出ると、なにかしらの罰則・罰金が科せられるのではないでしょうか?

どなたか、アドバイスをお願いします。

閲覧数:
16,472
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2013/5/2718:51:29

単純に処分するなら刀の置いてあった住所管轄の警察に、家財を整理していたら刀が出て来ました。不要ですので廃棄したいので持って行きます…とまず電話して、警察の案内に従えばOK。この場合には警察で引き取る事になり費用はかからず同時に買い取りもしてくれません。少しでもお金にしようと思ったら、上記の連絡をするときに同じ様に家財を整理していたら亡き父の荷物と一緒に刀が見つかったので(発見届け)をしたいので持って行きたいのです。と電話して指示を仰げば良いですね。打ち合わせた日時に刀と解らないように何かで包んで持って行き、所定の書類を書いて捺印、一本につき数千円の費用がかかります。そのときに刀が見つかった状況なども聞かれますから、質問にあったように引っ越しに際して荷物を整理していたら○○から出て来ましたで大丈夫です。警察への手続きはそれでおしまい。後日に教育委員会から鑑定会(判定)の案内が来ます。私の住む京都では年に2~3回、その会がありますので届けてから日数がかかることもよくあります。この鑑定では美術品として登録できるかどうかの判定をされます。登録OKなら当日に登録証が交付されます。費用はいりません。この登録証があればそれ以外には何の許可もいりません。それで初めて売買も正式に出来る事となります。ちなみに刃渡りとありましたが、全長の間違いではないですか?80センチの刃なら立派な大刀ですよ。軽いサビ程度や刃こぼれがなければ居合で使えますし、物がよければちゃんと売ることも可能です。(銘があるとかよほど良い物以外の骨董屋の買い取りは安いですけどね)

質問した人からのコメント

2013/6/1 09:56:16

遅くなりました。ご回答頂いた全部の皆様に心から感謝します。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kai********さん

編集あり2013/5/2818:55:34

大体のことは今までの回答のとおりですが

発見届 = 無料

他の回答で書いてある「鑑定」 = 登録審査

登録審査 = 6300円位

刃渡り80cm = 相当長いです。

この長さで錆びていたら価値は = 錆びてない状態-約20万円以上(研ぎ代)

登録審査で不合格の場合、警察官立ち会いの審査なら、その場で提出(没収)です。持ち帰って合法サイズに切断は出来ません。

kiy********さん

編集あり2013/5/2816:50:28

美術品という観点から、日本刀はどこかの都道府県の教育委員会で登録されているのが一般的であり、ちゃんと登録されているものであれば、以下のような「銃砲刀剣類登録証」が付属しています。

http://swordsmith-ff.img.jugem.jp/20121213_1186493.jpg

先の回答者さんが「発見届」の話をされていますが、この登録証が付属したものであれば、その刀は合法的な手続きをされたものとして、誰でも所持することができ、売買なども自由にできますので、「発見届」の話は関係無くなります。

世間的にイメージされている『警察の許可』なども必要ありません。
【そもそも日本刀の所持に対して、警察の許可が必要という制度は無いのです。】

もともと登録証があったけれども紛失したとか、最初から登録証がなかったとかに関わらず、もしこの登録証が無い場合は、「違法」に所持していることになり、もちろん売買もできません。

ですから、まずは、お手元の刀にそれぞれ「銃砲刀剣類登録証」が付属しているか確認してください。
この登録証がちゃんと付いていれば、前述のとおり何の心配もいりません。

なお、質問文中に、『ずいぶん前に亡くなった父が、友人からもらったモノですが、問題は、その際に(おそらく)適切な届け出をしていないのです。』との記述がありましたが、このことについて一言。

通常、日本刀を売買や譲渡により譲り受けた場合、譲り受けた者は、「銃砲刀剣類登録証」に記載されている都道府県の教育委員会(登録証の発行元)に対して、譲り受けた旨を届け出る必要があります。

これは、ハガキや封書に所定の記載事項を記入し、郵送するだけの簡単な手続きであり、特に教育委員会側から受理した旨の連絡がある訳でもありません。

また、個人情報保護が喧しいこの御時世に、お父様がその手続きをしていたかどうか(現在の所有者)を確認することは難しいでしょう。【教育委員会に聞いても教えてくれないでしょう。】

したがって、今となっては、当時の手続きのことについてあまり神経質になる必要はなく、もし余程不安があるというのであれば、現在の所有者を貴方として届け出ておけば万全でしょう。

いずれにしても、まずは、「銃砲刀剣類登録証」の有無が一番の問題です。

ここからは、登録証がちゃんと付属していることを前提にお話しします。

日本刀の処分については、主に以下の方法があります。

1.ネットオークション(ヤフオク)
2.刀剣専門店への売却
3.骨董品店への売却
4.個人(知人)間の取引

まず、1.ネットオークションについては、昨年あたりからヤフオクで日本刀が出品できるようになり、多くの人が出品しています。
もしも、お手元の刀に、その刀が正真であるという鑑定書でも付いていれば、それなりの入札金額になる可能性がありますが、もしも鑑定書が無い場合は、仮にその刀が正真であっても、正当に評価されない(低い入札額)可能性が高いです。

2.刀剣専門店への売却については、良心的な店であれば、鑑定書があろうとなかろうと適正な評価をし、市場価格を考慮して買い取ってくれるはずです。しかし、悪徳業者だと、素人を騙して安く買い叩くことなど造作も無いことですから、注意が必要です。
東京銀座あたりの有名店ならば、とりあえずは安心といったところでしょうか…

3.骨董品店への売却については、2.のケースと同じようなことが言えますが、店主に日本刀の知識が全くない場合も多々あるので、これは止めた方が良いでしょう。

4.個人(知人)間の取引については、相手が日本刀に詳しいかとか、仮にその刀が偽物であっても承知の上で取引するとかによっても事情が変わってきますが、後々トラブルが生じ、知人との関係にヒビが入る可能性もありますから、注意が必要です。

以上から、処分方法として妥当なのは、1または2の方法がよろしいかと思います。
あとは御自身の判断ということで…

以上、長々と述べましたが、万一、「銃砲刀剣類登録証」が無かった場合は、だいぶ話が変わってきますので、その場合はまた質問して下さい。

pas********さん

2013/5/2812:27:46

発見届けを出さなければ不法所持になります。
銃刀法3条違反(不法所持)、23条違反(不届け)、観念的競合という理屈で重い方の不法所持が問題になって、三年以下の懲役又は50万円以下の罰金。

ただ、「引越しをするので亡くなった父の遺品を整理していたら出てきた。」と言えば良いだけで、警察が「実は以前から知っていたに違いない」と立証するのはムリです。
お父さんが存命中にご存知だったとしか考えられない状況ならお父さんが違法ですが、亡くなられているとそれも立証できないし処罰もできない(家族は関係無い)から事件化しません。
発見状況の説明が理屈に合わないなどおかしなことがないかぎり根掘り葉掘り聞かれたりもしません。
事細かな言い訳を準備せず、単純に、あるのを知らなかった、誰も触らない場所にあったのでわからなかった、父が知っていたかわからない、その場所を最後にいつ見たかわからない、と、何か聞かれてもわからない覚えていないの連発でかまいません。
おどおどせず堂々と持っていけばいいと思います。

kre********さん

2013/5/2711:10:55

未登録の日本刀については、
発見の届け出と鑑定を経て、
美術品としての価値が認められれば、
そのまま登録して所持、譲渡が可能になります。
美術品と認められないと、その場で廃棄するしかありません。
美術的価値がないことが明らかな場合、
「合法サイズ」と呼ばれる15センチ未満にカットすれば、
所持も譲渡も問題ありません。
鑑定のその場でカットして持ち帰れるかどうかは、
やったことないのでわかりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる