ここから本文です

エイズ発症してからでも通常の生活や治療はできるのでしょうか?

xiang_takeyanさん

2013/5/2723:44:53

エイズ発症してからでも通常の生活や治療はできるのでしょうか?

私の甥・・・と言っても中国人の妻の甥なので中国男性25歳ですが、先日中国でHIV陽性と診断されました。
日本ではエイズ発症前より早期治療開始で発症までの期間を長くし、且つ通常の生活ができるとの事ですが、中国ではエイズが発症するまで薬の購入ができないと聞きました。
抗HIV薬を飲まないで発症までどのくらいの期間通常に生活できるのでしょうか?
また、エイズ発症してから薬治療を行っても通常の生活や、治療ができるのでしょうか?
日本で治療させたいのですが、治療の為の日本在留資格は取れないと言う事で中国で治療するしかなく、どのような事ができるのか模索しています。

よろしくおねがいします。

閲覧数:
1,104
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2013/5/2810:09:05

いきなりエイズを発症するわけではありませんので、短くても数年、長ければ10年程度は見かけ上通常の生活を送ることは可能です。あなたの言う通り中国での治療がエイズ発症後に限定されるのかどうかは確認しておりませんが、そうだとすると日本での同様のケース(HIV感染の事実を知らなかった「いきなりエイズ」)と予後は同等あるいはそれ以下(中国の医療水準を考えると)になるのだと思われます。「いきなりエイズ」の予後は非常に悪く、エイズ発覚=重症となるケースが非常に多いです。また仮に治療を開始したとしても投薬の効果は期待できない可能性が高くなります。通常通りの生活が遅れる可能性についてはあまり期待できません。

もちろんこれは何のモニタリングもせずに文字通り「いきなりエイズ」となった場合の話であって、定期的にCD4値をモニタリングするのであればその限りではありません。あなた(の奥様)にできることと言えば,せいぜいそういうモニタリングを定期的に行なっている病院に口利きをすることくらいでしょうか。医療費の援助も結構ですが、あなたがたの首が回らなくなることは明らかです。

「妻 エイズ」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。