ここから本文です

鎮痛剤について 腰痛で整形外科にかかり、鎮痛剤と胃腸薬をもらいました。 レン...

hir********さん

2013/5/2820:56:05

鎮痛剤について
腰痛で整形外科にかかり、鎮痛剤と胃腸薬をもらいました。
レントゲンでは骨には異常はなくヘルニアの心配はなし。ぎっくり腰からくる痛みのことでしたが、

そもそも鎮痛剤(ロキソニン)なるもはその場しのぎのいわゆる「痛み止め」
それか腰痛自体を治す治療効果自体あるのですか?
炎症のおこってるところの痛みをやわらげる=治療と理解していいのですか?
どうもそのへんの理屈があやふやです。教えて下さい

閲覧数:
5,991
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2013/5/3117:13:46

鎮痛剤は対症療法です。
根本治療の薬剤ではありません。
炎症を抑え、痛みを引き起こす物質に働きかけ
痛みを抑えます。
いわゆるぎっくり腰の場合
筋膜の損傷が主原因ですので
筋膜が回復することが治癒となります。
ただ、炎症を鎮痛剤で抑えるため、治りは早くなることが多いです。
安静が一番ですよ。
お大事にしてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

ish********さん

編集あり2013/6/114:55:26

質問者様は、正しく理解出来ていると思います。

ただ一つだけ付け加えるとすれば・・・。^^
仮に体に異常が無くとも強い痛みを感じた場合、どうなると思います?
痛みを避ける為に変な姿勢や動きを強いられ、正常な部分に強いストレスが掛かる事が容易に想像できると思います。
つまり別な故障を生み出す原因になってしまう恐れがあると。
神経ブロック(ペインブロック)的な治療は、予防といった意味で立派な治療になります。

kat********さん

2013/5/2906:13:05

消炎鎮痛剤なので腰痛自体に対して効果があります。

それよりも腰痛をかばう事で他の部位に痛みが出て、それをかばう事によりさらに別の部位が・・・
と言ういわゆる「かばい痛み」を予防する効果があります。

腰痛は一般的には数日から一週間程度安静にしておけば治る事がほとんどですので、安静にしておけるのであれば、薬を使用せずに、安静にしておくと言うのもアリですが、急性腰痛になる人のほとんどが安静にしておられない年代・状況の方が多いのでそういった薬を処方する事になります。
また、安静にしておれる方でも、トイレや食事などで身体を動かすことがあると思うのですが、そういう場合にも痛みが出るので、とりあえず痛みのある方全員(もちろん、薬が嫌いな人や、アレルギーがある人は別ですが)に痛み止めは処方される事になります。

mya********さん

2013/5/2822:55:35

鎮痛剤は全て痛み止めで腰痛自体を治す薬では有りません、ロキソニンは鎮痛解熱剤で整形外科の定番です、また胃を荒らしますので胃の粘膜を保護する胃薬と一緒に出すのが基本です、ギックリ腰(急性腰痛)は普通は2~3日安静にしていれば治るのが普通です、その後は動きましょう、ギックリ腰の要因は脊椎関係が多いですが内科的な要因でも発生します、余り痛みが強いのなら痛み止めを変更しましょう、トラムセット配合錠が良いです、ギックリ腰は一度やると癖になりますので気を付けましょう。ギックリ腰の痛みと例えばヘルニアによる痛みとは同じ痛みでも原因が違いますので治療薬が痛み止め以外が変わります、例えば血行改善薬とかが処方される事もあります。

hat********さん

2013/5/2822:17:37

ぎっくり腰の特効薬はないじゃん、安静が一番の薬だってゆうくらいだし
痛いとつらいじゃん、根本的治療じゃないけど飲めば楽だよね、胃が荒れやすい人のために胃薬も飲めとゆうことらしいが荒れなければ要らない

このカテゴリの投票受付中の質問

一覧を見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる