ここから本文です

摂食障害と留学について。 例えばです。 摂食障害、不安障害などを過去を患...

v_n********さん

2013/5/3010:04:18

摂食障害と留学について。


例えばです。
摂食障害、不安障害などを過去を患っていて、過食嘔吐、自傷行為など、それらを完治させ、アメリカへ長期留学したとします。

もし、腕の無数の

自傷痕が誰かに見つかったら、
もし、摂食障害が再発したら、強制帰国になるのでしょうか?


教えてください。お願いします。

閲覧数:
411
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nii********さん

2013/5/3016:50:37

10年以内に入院歴がある場合はまず傷害保険への加入が厳しくなります。
勿論加入できるところはあるのですが、そうとう限られるようです。
傷害保険に加入できないと、留学は出来ません。

加入の際、告知義務の項目(或いは注意書き)に精神疾患についての記載があれば、隠して加入することは出来ません。
(項目になければあえて申告する必要もないんですが…)。
自傷の跡は見られたところで問題ありません。
摂食障害が再発した場合ですが、強制帰国云々以前に、向こうでの生活が厳しくなるでしょう。
「後日発覚した持病」という扱いになるので、下手したらそれに関わる一切の医療において保険が使えなくなります。
万一保険会社から加入を抜けるよう勧告(強制)された場合は、当然ながら即刻帰国しなくてはなりません。

でも、留学したいって目標があれば精神疾患なんて治りますよ、本当に。
私も統合失調症を患っていましたが、医者から概ね完治の了承を得て、今年渡航予定です。
再発の心配なんてしないで、とにかく治して行っちゃえば何とかなりますよ(でも本当に体調が悪い場合は無理しないでください;

質問した人からのコメント

2013/6/6 07:08:22

降参 ご説明ありがとうございました。わかりました。

私留学して太るのが怖いんです。
助けて下さい…

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる