ここから本文です

昔は5(6)種トリプルが評価されたのですか? 6種トリプル>5種トリプル>4種トリプル それはどう...

qnt********さん

2013/6/113:37:47

昔は5(6)種トリプルが評価されたのですか?
6種トリプル>5種トリプル>4種トリプル
それはどうしてですか?
今は違うのですか?

閲覧数:
195
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2013/6/218:07:22

今でもジャンプの種類が揃えられるのは評価されますよ。
理想としては今も昔も、6種すべての種類のジャンプを「スピードに乗り、正しいエッジで、回転不足なく、流れのある状態で」プログラムに入れて成功させてほしい、というのが、求められている技術だと思います。

女子の場合、3Aは現実的に跳べる選手が少ないので、5種トリプル+2Aで、ほぼ理想の形じゃないでしょうか。
(男子は4回転の価値の話が混ざってきてややこしいので省きますが、6種トリプル跳べたほうがいいのは間違いない)
ルールというのは選手に理想の技術へ近づいてもらうために作るので、そのルールに沿って点数が取れるような演技をすれば、なるべく多くの選手が理想的なジャンプを飛べるようになるようなルールを目指して、様々な変更が行われています。

たとえば、全種類降りれば何でもいいということにしてしまうと質が落ちます。
ジャンプは正しく成功しないと、技術の向上に繋がらないし、ケガをしやすくなります。
だから、回転不足やエッジエラーなどを減点するルールになりました。ただ跳ぶだけじゃダメですよ。「正しく成功させた」ものだけ評価しますよ、ということです。
その結果、苦手なジャンプをプログラムから外す選手も出てきました。

しかし、5種トリプルを全て成功させれば、当然ながら基礎点・加点とも高くなります。
高い質で全てのジャンプを揃えられる選手は、それができない選手に大きな差をつけることができます。これが「評価する」ということだと思います。
また。6種すべてのジャンプがバランス良く入ったプログラムは印象が良い、というようなジャッジの発言もあるので、PCSの評価が上がることも考えられます。

しかし、評価基準はジャンプの種類以外にも沢山あるので、5種・6種のトリプルが入っていても他に弱点があれば、その部分で点数が伸びないこともありえます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる