ここから本文です

show windowは和製英語ですか?

tak********さん

2013/6/320:01:29

show windowは和製英語ですか?

変な質問で申し訳ございません。
wikipediaに

ショーウインドー(show window)は、商店・百貨店などの店頭に設置された、ガラス張りの飾り棚。陳列窓(ちんれつまど)とも呼ぶ。通行人を引きつけ、購買意欲を高めるのが目的[1]。
英語ではDisplay windowと呼ばれる(イギリス英語ではShop window、アメリカ英語ではStore window)。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%A6%E...

という記載がありまして、気になってしまいましたので質問させてください。

ショーウインドー(show window)
英語ではDisplay windowと呼ばれる(イギリス英語ではShop window、アメリカ英語ではStore window)。

とありますが、英語では・・イギリス英語では・・アメリカ英語では・・
となっていて、全ての場合でつづりが違います。これは英語とイギリス英語とアメリカ英語が違うということなのでしょうか(少なくともアメリカ英語とイギリス英語は英語だと思っておりました。内容は違いますが)。

また、英語ではDisplay windowとなっていますので(大文字で始っていますから固有名詞?でしょうか。ちょっと気になります)、英語ではshow windowとは書かないということになりそうです。そうだったのか?と思ってしまいましたが、ではshow windowは何語だったのでしょうか。英語ではないとすると、和製英語しかなさそうですが、実際のところはどうなのでしょうか。

ご教授よろしくお願いします。

閲覧数:
2,966
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ret********さん

2013/6/619:37:29

イギリスでは shop window、アメリカでは store window ですね。

壁の代わりにガラス張りにして、店の中を外から見えるようにしてある、あのガラスのことです。

私はちゃんと知りませんが、ショーウィンドウは日本製の日本語ではないでしょうか。日本語の辞書には英語であるかのように掲載されていますが、英英辞書には全く出てきません。

イギリス英語とアメリカ英語では、同じものを別な呼び方で呼ぶものがたくさんあります。

これは、関東では妻のことを「かみさん」と言い、関西では「よめはん」と言うのと同じようなものです。

地域が違っていれば、言い方が違ってくるのはどの言語でも共通して起きる現象です。

オーストラリア方言、ニュージーランド方言もありますし、イギリス語と北アメリカ語も、違うところはそれなりにありますよ。

訛りで出身地がすぐに分かるのですが、お互いに話は問題なく通じるわけで、彼らに言わせると、英語と米語の違いより、東京の言葉と大阪弁の違いのほうが大きいそうです。

質問した人からのコメント

2013/6/6 19:59:37

降参 retrohsenyawさん
辞書で確かめてまでご回答くださり、誠にありがとうございます。
英語のように見えて英語ではないということですか。英英辞典にはないということならば、おっしゃるとおりですね。わざわざ英語に日本人がしてしまったというものがshow windowで、実際には受け入れられていないということですね。
英語=イギリス英語、米語=アメリカ英語ですね(両方とも英語)。
ご教授誠にありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる